西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗の掛け持ちは可能?バレずに内緒で掛け持ちする方法は?

風俗の掛け持ちは可能?バレずに内緒で掛け持ちする方法は?

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

デリヘルやホテヘルなど、多くの風俗店では同じ風俗の店舗における掛け持ちを禁止しています。ただ、1つのお店だけでは十分に稼げず、掛け持ちをしたいと考える女性もいるでしょう。

基本的に掛け持ちは禁止されているものの、実際に掛け持ちをしている風俗嬢は存在します。風俗で稼ぎたい場合は、風俗店にバレないような対策をしましょう。

今回は、風俗店で掛け持ちが禁止される理由や、バレずに掛け持ちする方法などを解説します。掛け持ちで働きたいと考えている女性は参考にしてください。

 

1.風俗と風俗の掛け持ちが禁止される理由

風俗では、コンビニやスーパーなど他業種との掛け持ちを認めているケースはありますが、同業種である風俗店は認めていない店舗が一般的です。風俗と風俗の掛け持ちが禁止されている主な理由は、下記のとおりです。

●風俗嬢の出勤が減ってしまうため
掛け持ちを禁止する理由の1つは、風俗嬢が自店に出勤する日数が減ってしまうためです。とくに同業種の風俗店の場合、稼働時間や繁盛期が重なることが多く、風俗嬢の数を確保できない原因となってしまいます。

●自店の内部情報が漏れてしまうため
自店の内部を知る風俗嬢が他店に出入りすると、給料体系やノウハウといった内部情報が漏れる可能性があるため、禁止されているケースがあります。

●他店とのトラブルの原因となるため
風俗嬢の掛け持ちにより風俗嬢の取り合いが発生すると、お店同士のトラブルの原因になることも少なくありません。

このように、風俗嬢の掛け持ちはお店にとってはさまざまなリスクがあります。そのため、多くの風俗店は同業種との掛け持ちを禁止している状況です。

 

2.風俗店に内緒で掛け持ちしたらバレる?

風俗店に内緒で掛け持ちした場合、場合によってはお店にバレてしまうことがあります。その理由は、風俗業界そのものが狭い世界と言われており、情報がすぐに広まりやすいためです。
風俗業界では、店長やスタッフといった横のつながり、風俗嬢同士の友人関係など、業界内での人間関係が多く存在しています。

したがって、「〇〇が〇〇店で勤務していた」という情報が共有されてしまい、お店側に掛け持ちがバレてしまう可能性はあります。

 

3.風俗店にバレることなく掛け持ちする方法

風俗と風俗で掛け持ちをする場合は、バレないような対策をとったうえで働くことが必要です。実際に掛け持ちで働く風俗嬢は存在するため、対策をとれば安心して掛け持ちができます。

ここでは、今の店舗に内緒で掛け持ちしたい人に向けて、店舗にバレることなく掛け持ちする方法を紹介します。

 

3-1.掛け持ちOKの風俗店で働く

バレないための方法の1つ目は、「風俗掛け持ちOK」や「風俗店の掛け持ち大歓迎」といった条件の店舗で働くことです。

風俗店のなかには、風俗嬢の働き方に理解がある店舗もあります。そのような店舗では、在籍店舗にバレないよう配慮してくれるケースも珍しくありません。
例えば、身バレを防ぐためにプロフィールを工夫してくれる店舗や、プロフィール自体を掲載せずにフリー中心で仕事を回してくれる店舗などです。

バレずに掛け持ちをしたい場合は、掛け持ちしたいことを相談でき、配慮してくれる店舗を選びましょう。また、掛け持ち店舗が在籍店舗と同じ系列・グループに所属していないか確認することが大切です。

 

3-2.短期間だけ遠方で出稼ぎする

バレないための方法の2つ目は、在籍店舗から離れた遠方に短期間の出稼ぎをすることです。とくに在籍店舗と異なる都道府県での出稼ぎであれば、掛け持ちがバレる可能性を極力低くすることができます。

遠方での出稼ぎの場合は、保証制度(日給保証)のある店舗がおすすめです。最低限の収入が保証され、収入の予定を計算しやすくなります。また、掛け持ち店舗では新人・期間限定扱いとなるため、収入のアップも見込めます。

なお、出稼ぎをする際は在籍店舗に「体調が悪い」などの理由を伝え、休むようにしましょう。期間は、怪しまれることのない1~2週間ほどがおすすめです。

 

4.風俗で掛け持ちするメリット3つ&デメリット2つ

風俗店の掛け持ちは、風俗嬢にとってメリット・デメリットの両方があります。実際に掛け持ちをする場合は、良い面と悪い面の両方をあらかじめ理解しておくことが大切です。

ここでは、3つのメリットと2つのデメリットを紹介するため、掛け持ちするときの参考にしてください。

 

4-1.【メリット1】効率的にお金を稼げる

風俗店を掛け持ちすると、効率的にお金を稼げるメリットがあります。理由は下記のとおりです。

  • 各店舗での出勤数が減り、レア出勤となる
  • 閑散期でも稼ぎやすい

風俗店を掛け持ちする場合、店舗あたりの出勤数・シフトは減り、レア出勤となります。レア出勤の風俗嬢は、常時出勤の風俗嬢と比べお客様にレア感を持たれやすい存在です。その結果、1日あたりのお客様のつきが良くなり、効率的な稼ぎが見込めます。

また、お客様が少なくなる閑散期でも、店舗ごとの集客数は異なることが一般的です。いくつかの店舗を掛け持ちしておくと、常に集客数に優れた店舗で働くことで、収入減のリスクを回避することができます。

 

4-2.【メリット2】気分転換を図れる

2つ目のメリットは、気分転換を図れることです。毎日同じルートで出勤し、同じスタッフと会話をする環境では、変化を感じることがありません。
しかし、掛け持ちをしている場合は店舗ごとでさまざまな変化が発生するため、違った雰囲気で働くことができます。

高級店と大衆店で掛け持ちをすれば、接客する客層にも違いが現れます。風俗店を掛け持ちすることで、毎日の生活に新鮮な変化をもたらすことが可能です。

 

4-3.【メリット3】自分に合う業種がわかる

異なる業種を掛け持ちする場合は、自分に合う業種がわかる点もメリットです。例えば、ヘルス店・人妻店・素人店などを掛け持ちすると、各業種での収入や時間当たりの稼ぎ、スタッフの対応などを身を持って経験することができます。

各業種で利用するお客様の層は異なり、店舗の居心地も異なるでしょう。その業種に抱いていたイメージと違い、新たな発見ができる場合もあります。掛け持ちで働くことは、自分との相性を知ることができる良い機会です。

 

4-4.【デメリット1】源氏名を使い分ける必要がある

掛け持ちのデメリットは、店舗ごとに源氏名を使い分けなければならないことです。うっかり別の店舗で異なる源氏名を話してしまうと、掛け持ちがバレる原因となってしまうため注意してください。

〇対処法
おすすめの対処法は、源氏名などをまとめたメモを作っておくことです。各店舗の料金表、名刺、あるいはスマホのメモ機能でもかまいません。源氏名や覚えておきたいことを簡単にまとめておくと、店舗が変わってもスムーズに対応することができます。

 

4-5.【デメリット2】バレたら居心地が悪くなる

在籍店舗に内緒での掛け持ちは、バレたときのリスクがある点もデメリットです。在籍店舗のスタッフから文句を言われることもあり、居心地が悪くなってしまう場合もあります。店舗によっては、回してもらう仕事の量が減ってしまうなど待遇が悪くなりかねません。

〇対処法
対処法は、できるだけ遠くの店舗と掛け持ちするなど、バレないように徹底することが基本です。そのほか、どうしても稼ぐ必要がった理由を用意しておくと、バレたときの店側の印象を和らげることができます。

メリット・デメリットをしっかりと把握したうえで、掛け持ちをするかどうかを決めましょう。

 

まとめ

今回は、風俗店で掛け持ちが禁止される理由や、バレずに掛け持ちする方法などを解説しました。

風俗店の掛け持ちは、多くの店舗で禁止されていることです。店側にとっては、出勤する風俗嬢を確保できなくなる原因にもなりかねません。また、風俗業では横のつながりがあり、内緒にしていてもバレる可能性があります。

掛け持ちがバレることを避けるためには、お店選びを重視しましょう。掛け持ちに理解のある店舗を選ぶ、遠方へ出稼ぎに行くなどの方法がおすすめです。また、掛け持ちにはメリット・デメリットがあるため、事前に把握しておきましょう。

トップへ