西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗での副業を本業の会社にバレないようにするための方法

風俗での副業を本業の会社にバレないようにするための方法

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

本業の稼ぎだけでは足りない女性にとって、風俗バイトはお金を稼ぎやすい理想的な副業です。
しかし、仕事を掛け持ちすると所得が増加して、住民税の課税額も増えてしまいます。
風俗バイトで稼ぎすぎると本業の会社にバレてしまわないか、気になる人も多いのではないでしょうか。

本業の会社にバレることなく風俗バイトで稼ぎたい人は、副業をバレないようにするための方法を知ることが大切です。
今回は、副業をしていると本業の会社にバレる理由や、風俗での副業バレを防ぐ方法を中心に紹介します。

 

1.風俗での副業は本業の会社にバレる?

風俗での副業は、きちんと対策さえしておけば本業の会社にバレることはまずありません。
風俗店はもともと在籍している女の子の身バレ防止を徹底しているため、他業種に比べて副業がバレるリスクは低いことが特徴です。

しかし、バレ防止を徹底している風俗での副業も、所得額増加による住民税の増加には注意する必要があります。

 

1-1.そもそも副業がバレる理由とは

住民税の増加に注意すべき理由は、会社は社員の税金を給与所得から天引きして、代わりに市区町村へと納税しているためです。
会社が天引きしている税金額には住民税も含まれているため、会社は社員全員の住民税がいくらかを把握しています。

住民税は道府県民税と市町村民税の2つで構成され、それぞれ均等割と所得割の額を求めて合算する税です。
均等割の部分は誰もが同額であるものの、所得割の部分は各個人が稼いだ前年所得額で異なります。
つまり、本業の会社以外で副業をしていると、増えた所得分だけ翌年の住民税も増えることは避けられません。

勤務先の会社は当然ながら社員に支払った給与額を把握しているため、給与額通りに天引きする税金額も把握しています。
そのため、住民税の増加が明確になると、年間所得が増加していると判明してしまい、会社に副業がバレることは間違いありません。

 

2.風俗での副業を本業の会社に知られないようにするためには?

副業がバレる最たる原因は住民税の増加です。
しかし風俗での副業は、住民税の増加による副業バレをかわすことができます。

なぜなら、風俗で働く風俗嬢はお店に雇用されている「会社員」ではなく、業務委託を請け負う「個人事業主」として働いているためです。
個人事業主として働いて稼いだお金は「報酬」であり、会社員における「給与所得」のように会社が税金を天引きはしません。
そのため、個人事業主は自分で確定申告を行って納税する必要があります。

確定申告である方法を行うことが、本業の会社に風俗での副業がバレることを防げるコツです。
副業バレの心配なく風俗で稼ぎたい人は、以下に紹介する会社バレ対策を実践しましょう。

 

2-1.確定申告書の住民税に関する事項で「自分で納付」に選択する

風俗での副業がバレない方法は、確定申告の住民税に関する事項で「自分で納付」に選択することです。
「自分で納付」は普通徴収と呼ばれる方法であり、副業で発生した報酬分の住民税を自分で納付することができます。
会社側に住民税の増加を知られる情報がいかないため、副業はバレません。

それでは、確定申告書で「自分で納付」する書き方を見てみましょう。
確定申告書は様式がいくつかあるものの、会社勤めで給与を得ている人は確定申告書Aを用意してください。

確定申告書Aの第二表に、住民税に関する事項があります。
事項内に「給与、公的年金等以外の所得に係る住民税の徴収方法」があり、簡単に説明すると「副業等の所得について、住民税はどうするか」の項目です。
2つある欄のうち、「自分で納付」にマルを書くことで、副業分の住民税を自分で納付できます。

このとき、「自分で納付」の近くにある「特別徴収」を間違えて選択しないよう注意が必要です。
特別徴収は会社の給与から天引きされる方式であり、住民税の増加が会社に通知されるため、副業がバレるきっかけとなってしまいます。
確定申告で「自分で納付」を選択することが、会社に副業が知られないための重要なポイントです。

 

3.風俗は副業に最適!副業バレを防げる以外の魅力

風俗での副業は会社にバレにくいだけでなく、副業に向いている魅力がいくつもあります。下記に紹介する2つの魅力にひかれた人は、風俗での副業がおすすめです。

〇自由シフト制を設けているため、好きなときに働ける
風俗店の多くは自由シフト制を設けていて、出勤する日数や勤務時間は女の子側の都合で決めさせてくれます。
好きなときに働けるため、会社の勤務シフトを優先しなければならない副業に最適です。
もちろん、休みの日など時間を取れるときにがっつり稼ぐ働き方もできます。自分の働きたいときに働けることが、風俗で働く魅力です。

〇日払いで給料を受け取れるため、お金に困ることがない
副業で稼いだお金をすぐ受け取って、その日の生活費などに使いたい人も多いでしょう。
風俗では日払いに対応しているお店が多く、当日に稼いだ給料をすぐ受け取ることができます。
風俗の給料は時間給以外に歩合給や手当てが含まれているため、日払いであってもまとまった金額になることが魅力です。

 

4.副業におすすめの風俗バイト3選

風俗はバレ防止が徹底している・自分の都合で働けるなど、副業に向いている魅力が多くあります。
しかし、ひとくちに風俗と言ってもさまざまな営業形態があるため、どのお店で副業したらよいか迷う人も多いでしょう。

最後に、副業として人気の風俗バイトと、それぞれの特徴を解説します。

 

4-1.ソフト店全般

ソフト店とは、ソフトなサービスを提供するお店のことです。
ソフト店全般は「脱がない」「舐めない」「触らせない」を基本方針としていて、他の風俗店よりも気軽に働くことができます。

下記の3つは、代表的なソフト店です。

  • オナクラ
  • メンズエステ
  • いちゃキャバ

ソフト店は他の風俗店より時給がやや安いものの、お客さんにオプションを利用してもらうことで稼ぎやすくなります。
生理中も勤務できるため、安定して働けるお店です。

 

4-2.デリバリーヘルス(デリヘル)

デリバリーヘルスは、お客さんが指定した場所へ派遣し、ヘルスプレイを行うサービスです。
お店側で車と送迎ドライバーが用意されていて、行き帰りの送迎をしてもらえるため、移動時間は苦になりません。

デリバリーヘルスは、営業時間が長いことが特徴です。
深夜帯も営業しているところが多いため、本業の会社を退勤したあとでも働くことができます。
働く時間の融通がききやすいことは、副業先に最適ということがよくわかるメリットです。

 

4-3.ソープランド

ソープランドは、お客さんと一緒にお風呂に入ってプレイすることがメインのお店です。

濃厚なサービスを提供することが特徴であり、マットプレイや洗体プレイなど、他の風俗店ではあまり見られないプレイ内容もあります。
研修をしっかり行うお店がほとんどであり、風俗業界は初めての人も働きやすいことが大きな魅力です。

ソープランドは濃厚なサービスを提供する一方、お客さんの支払う利用料金も高めに設定されています。
基本的に他の風俗店よりも効率的に高収入を得られるため、副業でがっつり稼ぎたい人におすすめです。
お店によっては日給の最低保証を設定しているところもあり、安定して稼ぐこともできます。

また、多くの会社にとって休日である土日は、ソープランドの客足が伸びて稼ぎやすい曜日です。
本業の会社が土日休みの人は、土日にがっつり稼げるソープランドでの副業が最もおすすめと言えるでしょう。

 

まとめ

今回は、風俗での副業が本業の会社にバレないようにする方法を中心に紹介しました。

副業で所得額が増えると住民税が増加して、本業の会社に副業していることがバレてしまいます。
本業の会社に副業がバレないためには、確定申告書の住民税に関する事項で「自分で納付」を選択することが大切です。

風俗店は女の子の身バレ防止を徹底しているため、確定申告対策をしておけば安心して働くことができます。
紹介したおすすめの風俗バイトを参考に、効率的に高収入が稼げる風俗での副業を始めてみましょう。

トップへ