西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗の利用客がチップを渡す理由は?コツを知って稼ごう!

風俗の利用客がチップを渡す理由は?コツを知って稼ごう!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

「風俗嬢として働いていると、お客さんからチップがもらえる」と聞いたことがある人もいるでしょう。しかし、実際に風俗の仕事をした経験がない場合は、本当にチップがもらえるのか疑問に思う人も少なくありません。

お客さんからチップをもらうことができれば、風俗嬢はより稼ぐことができます。本当にチップがもらえるのかどうか、チップを渡す理由は何かなど、あらかじめ把握しておきましょう。

今回は、風俗の利用客がチップを渡す理由や、チップの相場を解説します。チップをもらうためのコツや、実際にもらった際の対応も紹介するため、風俗で働きたいと考えている人は参考にしてください。

 

1.風俗では本当にチップがもらえる?

風俗の仕事をしていると、お客さんからチップをもらえることはあります。しかし、チップ渡すお客さんは決して多くありません。日本にはチップの文化がないため、大半のお客さんはプレイ料金のみを支払います。そのため、チップをもらえることに過度な期待はしないほうが良いでしょう。

風俗でチップを渡すお客さんの特徴は、お金に余裕がある人です。会社経営者や役員クラスの人など、高収入なお客さんがチップを渡す傾向にあります。

風俗のプレイ料金は高いため、プラスアルファでお金を出すことは簡単ではありません。お客さんからチップをもらえた際は、お礼を伝えるようにしましょう。

 

1-1.チップの相場はいくら?

風俗のチップの相場は、1,000〜10,000円程度です。お客さんの経済力や財布に入っているお札の数で、金額は変わります。

お客さんの中には、プレイ料金を支払った際のお釣りをチップにしてくれる人も少なくありません。例えば、総額17,000円に対して20,000円を出し、お釣りの3,000円をチップとするケースです。

稀に20,000円以上のチップをくれるお客さんもいますが、数は多くありません。お客さんが余程お金に余裕がある場合や、特別気に入られたときなどは、大金を渡されることもあります。しかし、滅多にないケースであるため、期待はしないようにしましょう。

 

2.お客さんがチップを渡す理由|「受け取りNG」なのは?

風俗でお客さんがチップを渡す理由はさまざまです。場合によっては、受け取りを拒否すべきシチュエーションもあります。お客さんがチップを渡す理由を把握したうえで、受け取るかどうかを決めましょう。

ここでは、風俗でお客さんがチップを渡す理由を解説します。

 

2-1.感謝の気持ちを表すため

チップは、もともと感謝を表すためのお金です。風俗を利用したお客さんは「プレイ料金以上の満足度があった」「予想以上に楽しかった」と感じたとき、チップを払いたい気持ちが生まれます。純粋に感謝を伝えたいだけであり、見返りを求めているわけではありません。

チップを渡してくれるタイミングは、プレイ後や帰り際です。チップをくれるお客さんはプレイに満足しているため、次回も指名してくれる可能性があります。お礼を伝えたうえで、チップを受け取りましょう。

 

2-2.サービスで手抜きをされたくないため

風俗嬢の中には、サービスを手抜きする女の子もいます。お客さんとしては高いプレイ料金を支払っているため、手抜きをされたくない気持ちが本音です。手抜きされることを避けるために、お客さんがチップを渡すケースも存在します。

質の高いサービスを求めるためのチップは、受け取っても問題ありません。笑顔で感謝すれば、お客さんも嬉しい気持ちを抱けます。

ただし、チップをもらったことがプレッシャーになる場合もあるでしょう。事前にチップをもらったとしても、気張る必要はありません。いつも通り全力のサービスを提供しましょう。

 

2-3.下心があるため

過剰なサービスを期待し、女の子にチップを渡すお客さんもいます。過剰なサービスとは、店外デートや本番などの禁止行為です。「これあげるから、〇〇して」「いくら渡したら、〇〇してくれる?」などの言葉で、禁止行為を求めてきます。

下心があるお客さんからのチップは、基本的に受け取るべきではありません。お金を受け取ったことを理由に、禁止行為を強く求められる場合もあるためです。禁止行為をした場合、風俗嬢が処分を受けることもあります。

また、プレイ前にチップを受け取り、後から禁止行為を求められた場合、チップを返金することも1つの手段です。お金で相手に主導権を握られないようにしましょう。

 

3.お客さんからチップをもらう2つのコツ

風俗において、お客さんがチップをくれるケースは多くありません。しかし、工夫次第でチップをもらえるチャンスは増やせます。

お客さんからチップをもらうコツは、以下の通りです。

〇コツ1:お客さんに満足してもらうことを意識する
チップをもらうためには、お客さんに満足してもらう努力が必要です。お客さんが支払った金額以上の楽しい時間を提供することで、チップがもらいやすくなります。
具体的には、下記のような努力をしましょう。

  • 常に笑顔で接する
  • お客さんのことを褒める
  • 積極的なキスやハグで雰囲気を盛り上げる
  • プレイ前後の会話も楽しんでもらう
  • 相手の好みに応じて攻めと受けを変える
  • お客さんの特徴や会話内容をメモし、次回の接客に活かす

お客さんを満足させると、次回の指名にもつながります。日々、接客術やテクニックの向上に努めましょう。

〇コツ2:イベント日・記念日に出勤する
クリスマスやお正月など、特別な日に出勤するとチップをもらえることがあります。1年に1回だけのイベントの日は、お客さんの気持ちも高揚しています。プレゼントの代わりに、ついつい財布の紐が緩んでしまうこともあるでしょう。

お客さんの誕生日やお互いが初めて会った日を覚えておき、それらを祝福することもおすすめです。自分から記念日を祝福すると相手を喜ばせることができ、チップがもらいやすくなるでしょう。

 

4.チップをもらったときはどう対応する?

風俗でチップをもらった際、まずは笑顔で感謝を伝えましょう。「本当に良いんですか?ありがとうございます。」と一言伝える程度で十分です。女の子が喜んでいれば、お客さんも渡して良かったと思ってくれます。また、もらえて当然と思わず、謙虚な姿勢を忘れないことも大切です。

加えて、チップをもらった際は以下の2点に留意しましょう。

◯チップをもらっても、お店に伝える必要性はない
チップをもらった際はお店に報告せず、そのまま自分の財布に納めましょう。ごく稀に、女の子がもらったチップを一部回収しようとする、悪質なお店も存在します。また、チップの話を他の女の子にこっそり聞かれ、嫉妬される可能性もあります。

風俗嬢はお客さんと2人きりの場所で会うため、内緒にしていればチップをもらったことは男性スタッフにも伝わりません。無駄なトラブルを避けるためにも、自分の中だけに留めておきましょう。

◯チップをもらえなくても全力で仕事に取り組む
チップをもらうと、思わず舞い上がってしまうこともあるでしょう。しかし、チップの有無で態度を変えるべきではありません。

風俗では、チップをもらえないことが通常です。チップを渡さないお客さんに対してサービスの手を抜くと、リピーターは増えません。

チップがもらえることを当たり前だと思わず、常に全力で仕事に取り組む姿勢が重要です。

 

まとめ

今回は、風俗の利用客がチップを渡す理由やチップの相場、もらうためのコツや対応などを解説しました。

風俗では、お客さんからチップをもらえることがあります。ただし、チップをもらえることは珍しいため、過度な期待は避けておきましょう。チップをもらいたい場合は、お客さんの満足度を高めたり、イベント・記念日に出勤したりするなどの工夫が求められます。

また、仮にチップをもらえた場合でも、全力で仕事に取り組む姿勢は忘れてはなりません。リピーターを増やすことにも注力しながら、チップがもらえるよう努力を続けましょう。

トップへ