西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープランドを利用するときに心掛けるべきマナーを徹底解説!

ソープランドを利用するときに心掛けるべきマナーを徹底解説!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

女の子と楽しい時間を過ごすためには、男性側も最低限のマナーを守らなくてはなりません。ソープランドを利用するときは、「清潔感のある優しいお客さん」として振る舞うことで、女の子に好印象を与えることができます。また、好印象を与えることで、より丁寧な接客をしてもらうこともできるでしょう。

当記事では、ソープランドを利用するときの基本的なマナーから、女の子に好かれるためのマナーまでを詳しく解説します。また、ソープランドにおけるプレイ時のマナーについても解説するため、ソープランドを快適かつ存分に楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープランドにおける基本的なマナー

お金を出してソープランドを利用する以上、女の子と楽しい時間を過ごしたいものです。女の子と楽しい時間を過ごすためにも、指名した女の子に好印象をもってもらい、「また来てほしい」と思われるお客さんを目指しましょう。女の子に嫌われてしまっては、機械的な対応をされかねません。

ここでは、ソープランドにおける基本的なマナーを紹介します。女の子の心を掴むために、ぜひ覚えておきましょう。

 

1-1.清潔感を保つ

顔が良く、センスのある服装をしていても、清潔感がなければ人の魅力は半減します。ソープランドなど風俗店は裸で接客を受けることが多いため、特に意識して清潔感を保たなくてはなりません。

プロ根性をもっている女の子であっても、あまりにも体臭が強かったり体や顔が汚れていたりすると、接客を躊躇してしまいます。

女の子が躊躇なく触れられるよう、清潔な状態でお店を利用すべきです。仕事帰りでも「鼻毛の処理をする」「制汗剤を使う」「汗を拭う」など、不潔を解消する方法は多数あります。

 

1-2.口臭ケアをする

自分自身では気づかないまま相手を不快にさせている可能性の高いものが、口臭問題です。キスをするときに口臭で不快な思いをすると、女の子は理由をつけてキスを避けるようになってしまいます。

お店へ行く前に、歯磨きやマウスウォッシュで口臭ケアを行ってください。飲酒後や喫煙後は、自覚がなくともにおいが口内に充満しています。

口臭ケアをせずに来店するお客さんがいる中で、あらかじめケアをしてくるお客さんは女の子に喜ばれるでしょう。

 

1-3.爪を切り整える

ソープランドは基本的に受け身となりますが、女の子の肌に触れることもあるため、衛生面や安全面に考慮して爪は短く切り整えておく必要があります。ポイントは、単純に爪切りでカットするのではなく、爪やすりで角をきれいに削り落とすことです。

爪の伸び具合によっては、その場で爪を切るようお店から言われます。プレイ以外のことで時間を消費しないためにも、事前にできることは済ませておくことをおすすめします。

 

1-4.プレイ前にトイレを済ませておく

プレイの途中でトイレに行くことは、時間を無駄遣いするうえ、女の子にも嫌がられる可能性があります。特に体を洗った後にトイレへ立つと再び洗わなくてはならず、女の子にとっても男性側にとっても余計な手間が増えるだけです。

お店へ入る前にトイレは済ませ、できる限り清潔な状態にしておきましょう。ソープランドで一緒にお風呂に入ることには、お客さんが清潔かどうかを確認する目的も含まれています。はじめから清潔な状態で来店すると、女の子を安心させられるため、入浴時間が長引かずに済みます。

 

2.ソープランドの女の子に好かれるためのマナー

これまでに紹介したマナーは、ソープランドで女の子に嫌がられないための最低限のマナーです。多くのお客さんを相手にしてきた彼女たちにとって、「できて当然」でもあります。

ソープランドのサービスをより楽しむためには、女の子に嫌われないためのマナーだけではなく、好印象をもってもらえるマナーも身につけなくてはなりません。

ここでは、ソープランドの女の子に好かれるためのマナーを紹介します。女の子に好印象をもってもらうためにも、しっかり押さえておきましょう。

 

2-1.挨拶・お礼をする

ソープランドにおいて、第一印象の良し悪しはその後の対応に影響します。挨拶やお礼がきちんとできるお客さんは身構える必要がないため、女の子は緊張せずにプレイをリードできます。

挨拶やお礼もせずに偉そうな態度をとってしまうと女の子は萎縮し、いつも通りの対応ができない状態になりかねません。男性側も満足のいくサービスを受けられず、どちらにとってもデメリットのみとなります。

上手にコミュニケーションをとる自信がなくても、挨拶やお礼をこまめにできれば好印象です。

 

2-2.女の子との会話を楽しむ

プレイのみを楽しもうとするお客さんや、会話をしないお客さんは、女の子に嫌われやすいです。

場を盛り上げるために、女の子はさまざまな話題で会話をしようとしてくれます。何を話しても、どんな質問をしても黙ったままのお客さんは、雰囲気を悪くしかねません。

コミュニケーションが苦手な場合は、正直に伝えることがおすすめです。何も答えないお客さんよりも、好意的に捉えてくれます。

 

2-3.女の子の身体には優しく触れる

ソープランドで働く女の子は、身体が何よりの資本です。傷がついてしまうとその後の仕事に支障が出てしまう可能性があるため、触れ方に注意しなくてはなりません。

もし、プロフィール欄やお店のブログなどに「激しいプレイが好き」「乱暴にされるとキュンとくる」と書かれていたとしても、真に受けないことが大切です。万が一、女の子に怪我をさせてしまうと、お店自体出入り禁止となることも考えられます。

女の子と触れ合う際は、ひとりの人間として接し、身体には優しく触れるよう心掛けましょう。

 

2-4.プライベートなことには触れない

どんなに良い雰囲気となり仲良くなったとしても、お客さんとソープランドの風俗嬢であることに変わりはありません。プライベートなことを聞いたり、店外デートを強要したりしないよう注意してください。高級店と同等のサービスを大衆店で求めることも止めましょう。

興味本位でソープランドの収入について聞くこともマナー違反です。お客さんの立場から逸脱しないよう紳士的に遊べる人が、女の子に喜ばれます。

 

3.ソープランドにおけるプレイ時に心掛けるべきマナー

前述したマナーは、ソープランド以外の風俗店でも通用するものが大半です。最低限のコミュニケーションがとれ、女の子を対等に見ることができるお客さんは、どのようなお店でも「再来店してほしい」と思ってもらえるでしょう。

最後に、ソープランドを楽しむうえで押さえておきたいマナーを2つ紹介します。

 

3-1.マットプレイでは無暗に動かず受け身になる

マットプレイは、プールや海水浴場で使用されるマットの上で行われるサービスです。男性はマットの上で横になるのみで、女の子が主導権を握ります。

比較的自由に動けるため女の子を責めたくなる方もいますが、男性側から必要以上に女の子へ触れることはおすすめしません。使用しているローションで女の子が転倒する危険があり、場合によっては損害賠償を請求される事態へ発展します。

トラブルや事故を回避するためにも無暗に動かず、流れに任せて楽しみましょう。女の子は受け身でいてくれるお客さんを想定したマニュアルで事前講習を受けています。無暗に動くことがなければ安全に楽しめるプレイです。

 

3-2.サービス外のオプションの強要をしない

ソープランドは、女の子ごとに対応可能なオプションサービスが設定されています。オプションは女の子が自由に設定できるものであるため、同じ店内であっても人によって対応できるオプション内容が異なります。

対応がNGとなっている場合や、オプションメニューにないプレイを強要しないよう注意してください。サービス外のオプション対応を強要するお客さんは「オプションお化け」と呼ばれ、女の子に最も嫌われるタイプのひとつです。

また、同じお店で働く風俗嬢は、情報共有をしていることも珍しくありません。嫌なプレイを強いてくるお客さんは、他の女の子にも警戒されています。

 

まとめ

ソープランドを利用するうえで、意識すべきが最低限のマナーです。爪を切るときはやすりで角を滑らかにしたり、トイレは事前に済ませたりすることが大切です。また、口臭や体臭のケアを行うことも重要となります。体臭はプレイ前の入浴で対処できますが、口臭は普段から気をつけなくてはなかなか改善しません。

プレイ中の会話では無理に気を遣う必要はなく、対等に接したり挨拶やお礼を心掛けたりする程度で十分です。基本的なルールを守ることでプレイを楽しめるうえ、女の子から「また来てほしい良いお客さん」と認識してもらうことができます。

また、プレイ時においても、「受け身になる」「サービス外のオプションを強要しない」など、いくつかのマナーがあります。ソープランドを利用するときは、女の子と楽しい時間を過ごすためにも、今回紹介したマナーを押さえておきましょう。

トップへ