西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープは包茎の男性との遭遇率が高い!対処法・楽しませる方法を紹介

ソープは包茎の男性との遭遇率が高い!対処法・楽しませる方法を紹介

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

ソープで働く女性は、男性器について知識を持っておくことが大切です。男性のペニスは人によって見た目・状態に違いがあり、代表的な違いとしては包茎かどうかが挙げられます。

「包茎」と単語は知っていても、実際にどのような状態であるか知らない方も多いのではないでしょうか。ソープでは包茎の男性との遭遇率が高いため、対処法を知っておきましょう。

今回は、ペニスの種類や、包茎のお客さんに遭遇しやときの対処法・楽しませ方について解説します。

 

1.ペニスの種類とその特徴

ペニスの皮は前後に動きやすい性質があり、皮の状態によってペニスを種類分けすることができます。簡単に大別すると、皮が剥けている露茎、皮が剥けていない包茎の2種類です。

しかし一口に包茎といっても、皮の剥け具合や状態には違いがあり、特徴もそれぞれ異なります。まずはペニスの種類と特徴について把握しましょう。

 

1-1.露茎

露茎とは、皮が最初から剥けていて、亀頭部分が常に露出しているペニスです。ペニスの見た目としては最も望ましい状態であり、包茎のペニスに包茎手術を行って露茎になっている方もいます。

露茎のメリットは、普段から皮を被っていないためペニスを清潔にしやすい点です。お風呂やシャワーで亀頭部分を洗いやすく、風俗嬢にとっても清潔なペニスでプレイに入れる利点があります。
わざわざ皮を剥く必要がないため、プレイで扱いやすいペニスといえるでしょう。

 

1-2.仮性包茎

仮性包茎とは、普段は亀頭が包皮を被っているものの、性的興奮で勃起すると皮が剥けるタイプのペニスです。日本人の男性は仮性包茎が多いといわれており、包茎として最もイメージされやすいペニスの状態といえます。

仮性包茎は勃起すれば皮が剥けて、日常生活にも不便がなく、包茎ではあるものの問題ないと考えている男性も少なくありません。しかし、普段は包皮を被っているため、亀頭やカリに恥垢がたまりやすいことが特徴です。
皮は手で簡単に剥けるため、お風呂では手で剥いて洗うこととなります。

 

1-3.真性包茎

真性包茎とは、普段は亀頭が包皮を被っていることはもちろん、勃起しても皮が剥けないタイプのペニスです。手で皮を剥こうとしても剥けず、力を入れて剥こうとすると痛がってしまいます。

真性包茎のペニスは亀頭を完全に露出することができないため、お風呂に入っても亀頭を洗うことができません。ペニスと包皮の間には恥垢がたまっていて、雑菌も繁殖しやすいため不衛生な状態です。
たまった恥垢が強い臭いを発することもあるため、女性にとって歓迎できないペニスといえます。

 

1-4.カントン包茎・埋没包茎

カントン包茎とは、皮を剥くことはできるものの、先端の包皮口が狭くなっていて亀頭の根元を締め付けてしまう状態です。勃起すると痛みを感じるケースが多く、カントン包茎のままソープなど風俗店を利用する男性は多くありません。

一方で埋没包茎とは、ペニスが下腹部に埋もれてしまった状態のことです。肥満体質の男性に見られる包茎であり、ペニス本体が小さい見た目になってしまいます。皮を剥くことはできるものの、ソープで手コキ・フェラなどのプレイがやりにくいペニスです。

 

2.ソープは包茎のお客さんとの遭遇率が高い

ソープで働く女性は、ソープは包茎のお客さんとの遭遇率が高いことを把握しておきましょう。日本では仮性包茎の男性が多いため、ソープを利用するお客さんの多くは包茎です。

また、包茎は亀頭と包皮の間に恥垢や雑菌がたまりやすいものの、包茎が不衛生であると認識していない男性もいるため注意しましょう。包茎の男性とプレイすると性病感染の危険性があるため、対策が必要です。

ソープで働く女性は、どうしても対応したくない男性をNG客として指定できます。しかし、初回では対応しなくてはならないケースが多いため、包茎のお客さんを完全に避けることは簡単ではありません。
いざ包茎のお客さんと当たったときに慌てたり、相手に不快な思いをさせたりしないためにも、あらかじめ対処法を知っておくことが大切です。

 

3.ソープで包茎のお客さんに遭遇したときの対処法

ソープで包茎のお客さんに遭遇した場合、初回では接客拒否できない可能性もあります。お互いにとってのリスクやトラブルを回避するためには、包茎のお客さんへの的確な対処法を知ることが重要です。

ここでは、ソープで包茎のお客さんに遭遇したときの対処法と注意点を、ペニスのタイプ別に紹介します。

 

3-1.仮性包茎の場合

仮性包茎の場合、普段は亀頭が包皮を被っているものの、手で皮を引っ張れば剥くことができます。そのため、お客さんのペニスを洗うときには皮を剥き、しっかり亀頭が露出した状態にしましょう。

皮を剥くといっても、力任せに引っ張るとお客さんに痛い思いをさせてしまいます。仮性包茎の皮を剥くときは、手コキする要領でペニスの根元に向かって優しく皮をめくってください。

仮性包茎には真性包茎に近い皮を剥きづらいペニスもあるため、お客さんに「今剥いてあげますね」など声かけして、痛がる様子がないかを見ながら剥きましょう。

皮を剥いた後の亀頭は刺激に敏感です。下記の手順で優しく洗ってください。

  • ①亀頭部分にシャワーを当てる
  • ②石鹼を泡立て、ペニス全体を洗うようにマッサージする
  • ③勃起したら亀頭を中心に優しく洗う

亀頭の出っ張りであるカリや、剥いた後の皮には恥垢がたまっています。ペニスを清潔な状態にするため、カリや皮の恥垢を入念に洗い落としましょう。

 

3-2.真性包茎の場合

真性包茎の場合は勃起しても皮が完全に剥けず、亀頭は露出しないため洗い方が厄介です。しかし、亀頭と包皮の間には恥垢など汚れがたまっているため、洗わなくては病気などのリスクを避けられません。

真性包茎の洗い方は、見える部分をしっかり洗うことがポイントです。下記の手順で洗いましょう。

  • ①亀頭部分にシャワーを当てる
  • ②石鹼を泡立て、ペニス全体を洗うようにマッサージする
  • ③勃起したら皮を剥けるところだけ剥いて、亀頭の見える部分を優しく洗う
  • ④皮の剥けない部分を指で優しくなぞりながら洗う

重度の真性包茎で全く皮を剥けない場合は、包皮口からシャワーを当てて洗うか、湯船に入った状態で亀頭部分を揉むようにしましょう。

真性包茎はペニスを完全に清潔にはできないため、ゴムフェラなどコンドーム着用でプレイすることが大切です。NS店の場合であっても、真性包茎は基本的にコンドーム着用となっているお店があります。

 

4.包茎のお客さんを楽しませる2つの方法

包茎のお客さんに対する接客では、ペニスの洗い方・扱い方に注意するだけでなく、プレイを楽しんでもらうことも大切です。
最後に、包茎のお客さんを楽しませるプレイ方法やテクニックを紹介します。

・フェラ
皮が剥けていない包茎のペニスをそのままフェラしても、お客さんは気持ちよさを感じられません。ペニスの皮を剥き、亀頭を露出させてからフェラしましょう。

露出した亀頭をいきなり舐めると、強すぎる刺激にすぐイッてしまい、お客さんが楽しめません。まずは玉や竿を舐めて焦らすことがコツです。お客さんが感じてきたら、手コキも加えて刺激を強め、通常のフェラを行ってください。

・手コキ
包茎のお客さんに通常の手コキをすると、皮が引っ張られて痛がるケースもあります。そのため手コキは優しく、皮を剥いたり戻したりの動きをゆっくりと行ってください。ペニスの根元へしごくときは、お客さんの反応を見て動きを加減しましょう。

ソープでは包茎のお客さんが多いため、紹介した方法を覚えておくと役立ちます。包茎のお客さんとのリスク・トラブルを回避しつつ、ソープでの風俗遊びを楽しんでもらいましょう。

 

まとめ

ソープは包茎のお客さんとの遭遇率が高いため、包茎の対処法を知ることが大切です。ソープを利用するお客さんの包茎には、主に仮性包茎・真性包茎の2種類があり、それぞれ洗い方や扱い方が異なります。

仮性包茎の場合はペニスを勃起させてから皮を剥き、カリや皮の恥垢を洗いましょう。真性包茎の場合は皮を完全に剥けないため、洗える部分だけ洗います。
真性包茎では衛生面のリスクを防ぐため、コンドーム着用が必要です。

包茎のお客さんをフェラ・手コキで楽しませて、ソープの指名アップにつなげましょう。

トップへ