西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープで稼ぐ接客の秘訣!実践的なマナー・テクニックを公開

ソープで稼ぐ接客の秘訣!実践的なマナー・テクニックを公開

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

ソープでは、接客のマナーやテクニックが収入に直結します。ソープの接客を通してお客さんに気に入ってもらい、指名を増やすことができれば、高収入を得られるためです。

しかし、ソープにおける正しい接客方法や立ち振る舞いがわからず、悩んでいる人も多いでしょう。ソープでの接客は他の職種と少し異なるため、指名につながる接客をすることは簡単ではありません。

そこで今回は、ソープで稼ぐための接客のマナーやテクニックを紹介します。ソープの仕事で少しでも収入を増やしたい風俗嬢の人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープにおける接客マナーの基本とは?

ソープの接客の基本は、「一般常識の範囲内の礼儀」と「もてなす気持ち」です。

一般常識の範囲内の礼儀とは、具体的には挨拶や言葉遣いなどです。たとえば、対面した際の挨拶がなかったり、いきなりタメ口だったりしたら、お客さんはよい気分にはなりません。高級ホテルや高級レストランレベルの礼儀は不要ですが、社会人として最低限の礼儀はソープでも求められます。

また、風俗店に訪れるお客さんの多くは高い利用料金を払い、風俗嬢に癒されたいと思っています。お客さんに満足してもらうためには、要望を聞いたり愛想のよい態度で接したりするなど、おもてなし精神が欠かせません。

身だしなみやお風呂セット・備品などを整えてからお客さんを招くことも、最低限のマナーです。お客さんが来る前に、以下を確認し、必要な準備を済ませておきましょう。

身だしなみ
  • 日頃からスキンケアやムダ毛処理を怠らない
  • 1回の接客が終わるごとに化粧や髪型を整え直す
お風呂セット
  • 洗面器に熱湯とローションを混ぜておく
  • 歯磨きをする
  • お風呂とシャワーの蛇口に小さなタオルを巻く
  • 三つ折りにした大きなタオルをベッドの上に置く
  • 私物やプレイ用の道具が入ったカゴをタオルで隠す
  • 伝票をベッド以外の場所に伏せて置いておく
備品
  • ボディーソープ
  • うがい薬
  • グリンス(石鹸液)
  • ローション
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 紙コップ
  • 飲み物
  • おしぼり
上記が不足していれば補充する

 

2.【シーン別】ソープの接客テクニック

ソープに訪れたお客さんに満足してもらうためには、接客テクニックを身に付けることが大切です。接客テクニックを押さえると、ソープ経験者はもちろん、未経験者でも上手に接客できます。

ここからは、ソープの仕事の流れを通して、それぞれのシーンで使える接客テクニックを紹介します。

 

2-1.来店時:笑顔で親近感を出す

お客さんから指名が入ったら、エレベーターや階段、カーテン越しでお客さんを待ちます。お客さんと対面したら挨拶を交わし、会話をしながら一緒にプレイルームに向かいます。

<来店時の接客テクニック>

  • 笑顔で挨拶する
    第一印象は重要であるため、笑顔で自分の名前を名乗ることを忘れないようにしましょう。
  • 腕組みや手繋ぎでプレイルームまで案内する
    腕を組んだり手を繋いだりすることで、お客さんとの距離を縮めることができます。自分から率先してお客さんに触れましょう。
  • お客さんの緊張をほぐす
    ソープを利用するお客さんの中には、緊張している人もいます。「今日は楽しみましょう」「指名してもらえて嬉しいです」などの言葉をかけ、緊張をほぐしてあげましょう。

 

2-2.入室時:細やかな気遣いを見せる

お客さんが入室したら、軽く世間話をしつつ、シャワーを浴びる準備を進めましょう。脱衣時は、風俗嬢がお客さんの服を脱がせてあげます。

<入室時の接客テクニック>

  • 靴を揃える
    お客さんの靴と自分の靴の両方を揃えることで、「気配りができる女性」という印象を与えられます。
  • 飲み物が必要かどうか尋ねる
    喉が渇いているお客さんもいるため、こちらから飲み物が必要かどうかを尋ねます。お客さんに飲み物を渡す際は、きちんと両手で持ちましょう。
  • 靴下はタオルに包む
    靴下をタオルに包むと、臭いの発生を抑える効果があります。
  • 自分の服も脱がせてもらう
    男性の中には、女性の服を脱がせることに興奮する人もいます。「私の服も脱がせて」と、甘えるようにお願いしましょう。

 

2-3.入浴中:お客さんをもてなす

プレイに入る前に、シャワーでお客さんの身体を綺麗にします。お客さんと自分の身体を洗い終わったら、お客さんと一緒に浴槽に浸かります。

<入浴中の接客テクニック>

  • お客さんの手を引いてお風呂場に誘導する
    部屋と浴室の間に段差があったり、浴室の床が滑りやすかったりするため、風俗嬢から率先してお客さんをリードします。
  • シャワーの温度を確認する
    シャワーの温度がちょうどよいかどうか、まずは自分の身体にあてて確認します。そのあとにお客さんの身体にシャワーをあてて、「お湯の温度は大丈夫ですか?」と尋ねましょう。
  • 浴槽内でイチャイチャする
    浴槽内に入ったら、すでにプレイが始まっていると言っても過言ではありません。身体にキスやハグをして、お客さんの興奮度を高めましょう。

 

2-4.プレイ中:お客さんの好みに合わせる

プレイの内容は、各店舗で用意しているマニュアルに従います。ベッドプレイとマットプレイの両方を用意しているお店の場合は、お客さんにどちらから始めたいか質問します。

<プレイ中の接客テクニック>

  • 責めと受けのどちらが好みなのか確認する
    ソープを利用するお客さんの中には、風俗嬢から責められるのを楽しみたいお客さんと、風俗嬢を責めたいお客さんの両方がいます。お客さんの好みに応じて、プレイを進めましょう。
  • お客さんの反応を見つつ進行する
    お客さんが気持ちよさそうにしている部位があれば、そこを重点的に責めます。反応を見つつ、お客さんの好みを探すことが大切です。

 

2-5.見送り:丁寧にサービスする

一通りのプレイが終わったら、再度シャワーを浴び、お客さんを見送ります。お客さんと別れるまで、ソープのサービス内であることを忘れてないようにしましょう。

<見送りの接客テクニック>

  • 名刺を渡す
    名刺を渡すと、お客さんは家に帰ってからも自分のことを思い出してくれます。名刺にはオリジナルのメッセージを書き、両手を添えて手渡しましょう。
  • 自分も楽しかったことを伝える
    自分も楽しかったことを伝えると、お客さんの満足度はさらに高まります。「今日はとても楽しかったです」と、相手の目を見ながら伝えることがポイントです。
  • お別れのキスとハグを忘れない
    お別れの瞬間まで、ソープのサービスは続きます。最後はキスとハグをして、名残惜しさを演出しましょう。

 

3.ソープの接客技術を学ぶ方法

接客技術を磨くことも、ソープの仕事のうちです。ソープの接客技術は、さまざまな方法で学ぶことができます。以下に挙げる方法から自分に合う方法を選び、ソープの接客技術を身に付けましょう。

  • お店の講習を受ける
    お店によっては、入店時に講習が用意されています。お店の講習は接客技術を学ぶ絶好の機会であるため、しっかりとノウハウを吸収しましょう。
  • マナーレッスンを受ける
    マナーレッスンとは、マナー講師が直々にマナーを指導してくれるレッスンであり、さまざまなシチュエーションで活用できるマナーを学ぶことができます。お金はかかりますが、ソープで稼ぐための先行投資として受けてみましょう。
  • 書籍やネット記事を読む
    書籍やネット記事でも、接客のノウハウは学べます。書籍なら安価で、ネット記事なら無料で接客技術を学べる点が魅力です。
  • 質の高い接客が提供されている施設を利用する
    高級ホテルや高級レストランの接客技術は、風俗業界の仕事にも活かせる部分があります。質の高い接客を提供している施設に自ら足を運び、スタッフの所作や言葉遣いを観察してみましょう。

ただ漠然と働いているだけでは、お客さんを満足させる接客マナー・テクニックは身に付きません。自分から積極的に学び、稼げる風俗嬢を目指しましょう。

 

まとめ

ソープの接客では、一般常識の範囲内の礼儀ともてなす気持ちが求められます。社会人として最低限の礼儀礼節を守り、お客さんを心からもてなしましょう。

また、お客さんの満足度を高めるためには、実践的な接客テクニックも必要です。ソープにおけるシーンに応じた最適な対応を取り、お客さんに喜んでもらえる接客を心がけましょう。もちろん、接客技術の向上に向けた毎日の努力も欠かせません。

「ソープでよりよいサービスを提供したい」「稼げる風俗嬢になりたい」という人は、今回紹介した接客マナーやテクニックをぜひ活用してみてください。

トップへ