西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープランドの洗体プレイでお客様を喜ばせる4つのコツ

ソープランドの洗体プレイでお客様を喜ばせる4つのコツ

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

洗体プレイの時間を効果的に活用することは、稼げるソープ嬢となるために重要なポイントです。

ソープランドに遊びに来るお客様は「お風呂で女の子に尽くしてもらう」というコンセプトの洗体プレイをとても楽しみにしています。指名が多い人気ソープ嬢は、お風呂での洗体プレイで手を抜きません。

しかし、具体的にどのようなポイントに気を付けて洗体プレイを行えばよいのか、わからない人もいるでしょう。

そこで今回は、「ソープランドのお客様に喜ばれる洗体プレイのコツ」を解説します。洗体プレイの方法やお客様を喜ばせるコツについて悩んでいる人は、ぜひチェックしてください。

 

1.ソープランドで行う洗体プレイとは

ソープランドで行う「洗体プレイ」とは、ボリューミーな泡でお客様の体を洗うプレイのことです。店舗によっては「ボディ洗い」とも呼ばれます。
ソープ嬢が自分の体(ボディ)を使って、マッサージするようにお客様の腕や脚など全身を洗う、高い密着感が魅力の人気プレイです。
「スケベ椅子」と呼ばれる凹型の椅子にお客様が座り、お客様の下半身を刺激しながら洗うプレイもあります。

デリヘルなど他の風俗店でもお客様と入浴することはありますが、洗体プレイの場合は、お客様の体を洗い清潔にするだけが目的ではありません。他にも以下のような目的があります。

〇お客様の緊張をほぐし、性的に興奮させる準備

ベッドやマットでのプレイを成功させるためには、お風呂に入っている時間で「どれだけお客様と親しくなれるか」「心の距離を縮められるか」が重要です。
お客様の体を洗っている最中も、キスやセクシーな吐息などを挟み、積極的にイチャイチャしてお客様の気持ちを盛り上げましょう。お客様の興奮を途切れさせてしまわないように、プレイの流れを作ることが大切です。

〇お客様のボディチェック

洗体プレイを行いながら、お客様の爪の長さをチェックします。お客様の爪が長い場合は、お風呂を出てから爪切りをお願いしましょう。爪切りを拒否された場合は、爪が長い状態では指入れなどのプレイはできないことを伝えます。

同時に、お客様が性病に罹っていないか、性器をチェックしましょう。性器のチェックを行う理由は、性病には痛みなどの自覚症状が無い場合があり、お客様が気づかずに風俗遊びを行っている可能性があるためです。
性器が腫れていたり、血や膿が出ていたりする場合は、性病の可能性があります。

性器を洗浄しても、性病の感染リスクを減らすことはできません。しかし、性器周辺の状態を確認することで、自分が性病に感染するリスクを減らすことができます。
万が一、性病の可能性があるお客様が来店した場合は、通院を促したり、フェラや素股など感染リスクの高いプレイを中止したりするなど、予防策を講じましょう。

 

2.ソープのお客様に喜ばれる洗体プレイのコツ4選

ここでは、ソープランドに来たお客様に喜んでもらえる洗体プレイのコツを紹介します。

洗体プレイでは、濃厚なプレイで「妖艶さ」をアピールする以外に、「優しさ」や「丁寧さ」が大切です。「どのようなプレイを行えば、お客様が嬉しいか・心地良いか」を考えながら試してみてください。

 

2-1.人肌の温度にローションを温める

洗体プレイでは、ボディソープだけではなく、ボディソープにローションを混ぜて使いましょう。
ボディソープとローションを混ぜ入れた洗面器に勢いよくお湯を入れると、とても泡立ちが良くなるため、おすすめです。ボディソープだけで作った泡よりもモチモチとした質感で、お客様が気持ち良くなります。

このとき、ローションは人肌程度に温めておきましょう。特に冬場など、ローションはとても冷たくなってしまうため、温めずに使うとお客様が冷たさに驚いてしまいます。
お風呂の準備を行っている段階で、お湯を溜めたバスタブにローションをボトルごと入れて、温めておきましょう。

 

2-2.服はお客様と脱がせ合いっこする

洗体プレイは体を洗うだけではなく、お客様と恋人同士のようにイチャイチャして性感を高めるプレイです。お風呂に入る前の服を脱ぐときにも、イチャイチャすることを心がけましょう。

お客様の服は、ソープ嬢が丁寧に脱がせます。このとき、お客様の前にひざまずいて脱がせると、上目遣いのセクシーな表情が作れるため、お客様の欲情に効果的です。また献身的な姿勢を見せることで、お客様を一層興奮させられるでしょう。

ちなみに、お客様が脱いだ上着はハンガーにかけて、シャツ類は畳んでまとめておくと、「気配りができる」と好感を持ってもらえます。シャツやズボンなどにシワが寄らないように丁寧に扱ってください。

自分が洋服を脱ぐときも、できるだけお客様に脱がせてもらいましょう。男性は、女性が恥じらっている表情や、徐々に裸になる姿を見てドキドキします。
少しずつ脱がせることができるボタンやチャックの付いた服は、ドキドキ感を高める意味で効果的なため、おすすめです。

 

2-3.お風呂場は泡&素股をフル活用する

洗体プレイでは、泡と素股をフルに活用しましょう。

〇ボリューミーで感触の良い泡を作る

ボリューミーでモチモチとした泡の心地良い感触に、お客様は満足感を得ます。ボリューミーな泡を作るためには、事前準備が欠かせません。お風呂の準備を行っているタイミングで、洗面器にボディソープとローションを混ぜておきましょう。
お客様とお風呂に入った後は、用意しておいた洗面器にお湯を溜めてください。お湯の勢いで泡が立ちはじめます。スポンジを使うと、より早く泡立てることが可能です。

〇手や体だけではなく、素股で洗う

お客様の体を洗うときには、自分の体を使って洗います。お客様のお腹や胸、背中を洗うときは軽く抱きしめるように手を回し、胸を擦りつけるイメージで洗いましょう。
腕や脚は胸の谷間で擦るように洗いますが、胸の谷間で洗うことが難しい場合は、体を密着させながら手で洗ってください。下半身を洗うときは腰から曲げずに、しゃがみこんで洗います。

その際、泡をお客様の全身に広げるように意識して洗うことがポイントです。特に念入りに洗いたい性器は、お客様のお尻側から腕を通して洗います。
ただし、気になるからといって神経質にゴシゴシと洗わないようにしましょう。お客様が「自分はそれほど汚くない」と気分を害してしまう可能性があります。

念入りに洗いたい場合は、素股を活用しましょう。お客様には自分の後ろに立ってもらい、太ももに性器を挟み込みます。そのまま腰を動かし泡でヌルヌルと滑らせましょう。お客様は気持ち良くなり、同時に性器を洗えるため、一石二鳥です。
ソープ嬢とお客様がお互いに動くことが可能なため、お客様の満足度が高いプレイと言えます。

 

2-4.舐め洗いを取り入れる

洗体プレイのなかでも、特にお客様の性感を刺激するテクニックが「舐め洗い」です。舐め洗いとは、お客様の体をソープ嬢が舐めながら洗うサービスで、耳や首などを舐めながら洗います。
舐める部分はソープ嬢の判断で、自分が舐められる部分だけで問題ありません。お客様は舐めてもらうという、征服感が味わえる非日常的なプレイで満足感を得られます。

 

3.洗体プレイ後はお客様の体を優しく拭いてあげることも大切!

洗体プレイが終わり、お風呂を出た後にはお客様の体を丁寧に拭いてあげましょう。お客様の体をゴジゴシと拭かずに、優しくポンポンとタオルを当てて拭いてください。お客様に王様気分を味わってもらうイメージです。

体を拭くときにも、積極的にイチャイチャしましょう。さり気ないスキンシップを心がけることで、お客様に「サービスが良い」と感じてもらうことができ、他のソープ嬢と差を付けることができます。

また下半身を拭くときには、男性器にキスするなど少しだけイタズラしましょう。お客様はこれから行われるベッドやマットでのプレイに期待して、ますます興奮してくれるでしょう。

 

まとめ

お風呂でお客様を喜ばせる洗体プレイは、ソープ嬢にとって重要な時間です。お客様の体を洗う以外に、性病から自分の体を守るためにお客様のボディチェックを行ったり、お客様を欲情させてプレイを盛り上げたりする目的があります。

洗体プレイは丁寧にお客様の体を洗うことと、お客様に恋人気分で接することが、ポイントです。泡や自分の体を使って、できるだけお客様が快適に気持ち良くなれるように、イチャイチャしましょう。

洗体プレイの時間を充実させることで、ベッドやマットでのプレイでもお客様からの評価が良くなり、指名に繋げることができます。お客様に喜ばれる洗体プレイのコツを活かして、稼げるソープ嬢を目指しましょう。

トップへ