西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ごっくんプレイとは?風俗嬢がプレイに対応するメリット・デメリット

ごっくんプレイとは?風俗嬢がプレイに対応するメリット・デメリット

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

ごっくんプレイは、彼氏が彼女にしてもらいたい人気プレイの1つで、風俗においても人気のあるサービスです。AVや同人誌などのアダルトコンテンツでも定番のプレイとなっているためイメージはしやすいものの、健康面のことや需要などが気になる女性も多いでしょう。

当記事では、ごっくんプレイのメリットとデメリットを詳しく解説した後、ごっくんプレイのコツや注意点を紹介します。風俗で働くことを検討している女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.風俗のごっくんプレイとは?

ごっくんプレイとは、男性が口内射精した精子を飲み込む精飲プレイのことを指します。風俗ではプレイの一環として、お客さんのペニスをフェラチオした後、風俗嬢が射精された精液を飲み込みます。

ごっくんプレイは男性にとって征服感を感じることができ、興奮を覚えやすいため、風俗でも人気のプレイの1つです。また、男性たちは飲精されることで特別感を感じ、女性に対して愛情を感じる人や、風俗遊びをする際には必ずごっくんプレイのオプションを付けるという人もいます。

 

2.風俗嬢がごっくんプレイをするメリット

ごっくんプレイを行うことで、風俗嬢は効率よく収入を得られます。また、ごっくんプレイに対応してお客さんから好印象をもってもらえれば、次回の指名やリピート率のアップにつながるでしょう。

ここでは、ごっくんプレイをするメリットについて詳しく解説します。

 

2-1.オプションバックで収入アップを狙える

ごっくんプレイはオプションとして追加されるサービスなので、風俗嬢はごっくんプレイを重ねるほどオプションバックを受け取ることができ、収入がプラスされます。

一般的なお店でのごっくんプレイのオプション料は2,000円〜3,000円ですが、高級店やSMクラブなどでは5,000円前後に設定されているところもあります。ごっくんプレイに不快感を感じない人にとっては、効率よく収入を増やせるオプションであると言えるでしょう。

特にSっ気の強い客層をターゲットにしているお店は、ごっくんプレイのオプションを付けるお客さんも多いです。ごっくんプレイに抵抗がなく収入アップを目指したい人は、プレイの需要が高いお店を選ぶのもおすすめです。

 

2-2.指名獲得やリピート率が高まる

精飲させるのが好きなお客さんにとって、ごっくんプレイができる女性は貴重な存在です。「ごっくんプレイはNG」としている女性も多いため、プレイを行うことで指名してもらったりリピーターになってくれたりするチャンスが増えるでしょう。

風俗を利用するお客さんは、女性のルックスやプロフィールだけでなく、自分好みのオプションができるのかも詳しくチェックします。中には必ずごっくんプレイのオプションを付けたいというお客さんも存在するので、ルックスに自信がない女性でもごっくんプレイができることは大きな強みになります。

 

3.風俗嬢がごっくんプレイをするデメリット

男性とのごっくんプレイには、健康上の問題はありません。しかし、精液が風俗嬢の体に合わない場合は体調を崩す場合があるので注意が必要です。また、男性側が病気を抱えている場合、ごっくんプレイをした女性も性病に感染してしまう恐れもあります。

ここでは、風俗嬢がごっくんプレイをするデメリットを解説します。

 

3-1.腹痛を起こす可能性がある

基本的に、健康な男性の精液であれば、飲み込んでも害はありません。ただし、たとえ健康な精子が体に入った場合でも、女性によっては腹痛を起こしたり下痢を起こしたりするので、注意が必要です。

お腹を壊す原因として挙げられるのは、体調が悪い、風邪をひいている、精子を飲むことに慣れていない、お腹が弱いなどです。ただ精飲に慣れていない場合は問題ありませんが、元々お腹が弱い人は体質的にごっくんプレイが合っていないため、避けたほうが無難でしょう。

また、花粉やほこりと同じように、精液が体内に入るとアレルギー反応が起きる人もいます。ごっくんプレイは風俗で必ず行わなければならないサービスではないため、体に合わない人はお客さんに頼まれたとしても丁寧にお断りしましょう。

 

3-2.性病・感染症を発症するリスクがある

性感染症をもっているお客さんの精液を飲むことで、性病に感染する危険性があります。お風呂でお客さんのペニスを洗っている時に、性病を患っている可能性があると分かれば、ごっくんプレイを行わないようにしましょう。ごっくんプレイで感染する危険のある性病の代表的なものは、HIV、クラミジア、淋病、ヘルペスなどです。

また、口内に虫歯や口内炎、歯磨きによる傷があるときは細菌やウイルスが侵入しやすく、性病感染のリスクが高まるので注意が必要です。一時的にごっくんプレイができない場合は、お店に相談して一時的にオプションサービスを停止するなど、対策をとることをおすすめします。

 

4.ごっくんプレイをするときのポイント

風俗嬢がごっくんプレイを行う場合、自分の体を大切にするためにいくつかのポイントを押さえておきましょう。また、ごっくんプレイに役立つテクニックを知っておくと、プレイをよりスムーズに行うことができます。

ここでは、ごっくんプレイをするときのポイントを紹介します。

 

4-1.お風呂で丁寧に洗うなどして清潔を保つ

プレイをする前、お客さんとお風呂に入るときは、丁寧にペニスを洗ってあげましょう。自分の口の中に入れるものは、自分で綺麗にしておくほうがより安心できます。

また、ごっくんプレイをした後も、口内を洗って清潔を保つように心掛けましょう。

ただし、精液を飲み込んだ後すぐに口のケアをすると、お客さんの中には不満を感じてしまう人もいます。最後の印象が悪くなってしまうと次回のリピートにつながらなくなる恐れもあるので注意しましょう。ごっくん後は、掃除フェラなどをしながら射精後のムードを演出する時間を作ることで、お客さんの満足感が高まります。

 

4-2.射精時は舌でガードする

射精時は精液が勢いよく飛び出します。精液が気管に入るとむせてしまうので、喉の奥に入らないように舌でガードしましょう。コツは、舌先を上顎につけ、口の中に舌の裏側で壁を作るようにすることです。気管への侵入を防ぎながら、舌の上につく精子の量を減らせるので、精子の味もあまり感じずに済みます。

また、射精中は息を止めることをおすすめします。息を止めておくと、飲み込む際に精子の匂いが気にならなくなり、より抵抗感がない状態で精子を飲み込めます。

 

4-3.射精後はすぐに飲む

精液は時間が経つほど臭いが強くなるため、できるだけ早めに飲み込むようにしましょう。匂いを感じないために呼吸を止める場合、口の中に含んだままにしていると息ができずに次第に苦しくなってしまいます。射精後はすぐにペニスから口を離して、口内に溜め込まずにそのまま飲み込みます。

また、飲み込む際のテクニックとして、口内で精液を唾液と混ぜ合わせるのもおすすめです。フェラチオの最中や射精間近のタイミングで唾液を口に溜めておき、唾液で精液を薄めることで、精液特有のとろみが押さえられ、より飲み込みやすくなります。

 

まとめ

ごっくんプレイは、男性が口内射精した精液を女性が飲み込むプレイのことです。風俗ではよく見られるオプションであり、ごっくんプレイを行うことでオプションバックが得られ、効率よく収入を増やせます。男性からの需要は高く、風俗で遊ぶ時にはごっくんプレイのオプションを必ず追加するという人もいるので、プレイに挑戦することで指名やリピートにつながりやすいでしょう。

川口エリアで風俗嬢として働きたい女性は、ぜひ「ファーストクラスルビー」をご検討ください。出勤時間や出勤日数をご希望に合わせて自由に決められる上に、指名数によって給料がアップするので、気軽に稼ぎたい人におすすめです。ご興味がある女性は、まずはホームページをご確認ください。

求人ページはこちら

トップへ