西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗で働くボーイとは?メリット・デメリットと求められる要素

風俗で働くボーイとは?メリット・デメリットと求められる要素

西川口ソープ ファーストクラスルビー 男子求人サイト

風俗業界は稼げる業界と言われているものの、「男性は活躍するポジションがなく稼げない」と考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、風俗業界においても男性が働く場所は存在しており、その代表例がボーイです。

風俗で働くボーイは、お店を支える大切な存在です。興味・関心がある場合は、仕事内容などを事前に把握しておきましょう。

今回は、風俗で働くボーイの概要や仕事内容などを解説します。働くメリット・デメリット、ボーイに求められる要素も解説するため、ボーイについて知りたい人は参考にしてください。

 

1.風俗のボーイとは?

風俗のボーイとは、キャバクラや風俗店の店内で働く男性スタッフのことです。基本的に黒いスーツを着用しているため、お客様を受付で接客する店舗型風俗店では「黒服」と呼ばれることもあります。

風俗店は風俗嬢が、キャバクラは女性キャストが活躍する世界となっています。しかし、お店を回すためには、備品の管理や料金の精算・会計を行うスタッフも必要です。事務的な仕事を中心に行い、風俗嬢が万全の体制で働ける場を作ることが、風俗で働くボーイの役割です。

以下では、ボーイの主な仕事内容を解説します。

 

1-1.ボーイの主な仕事内容

ボーイの主な仕事内容は、受付・雑務・スタッフのマネジメント・送迎の4つです。

○受付

お店のフロントに常駐し、来店したお客様を最初に応対することはボーイの仕事です。お客様に対して予約の有無や指名・コースの希望を伺います。新規客の場合は、料金体系やサービスの説明も必要です。

デリヘル・ホテヘルなどの無店舗型風俗店では、電話対応を中心とした電話受付の業務を行います。電話受付の業務とフロント受付の業務において、大きな違いはありません。

○雑務

お客様と風俗嬢が利用する個室や待合室、受付などを清掃します。きれいな環境で働けるかどうかは、風俗嬢のモチベーションにかかわるため、丁寧な清掃が欠かせません。

また、店内で使用するお酒や備品を補充・管理することもボーイの大切な仕事です。在庫が少ないものをチェックして発注し、届いた備品を搬入するなどの雑務も行います。

○スタッフのマネジメント

スタッフのマネジメントとは、風俗嬢の出勤を管理することです。シフトスケジュール通りに風俗嬢が出勤しているかをチェックし、必要であれば出勤確認の電話をかけます。

店舗ページ上で風俗嬢の出勤状況を公開している場合は、情報を更新することもボーイの仕事です。

○送迎

閉店後に風俗嬢を自宅、もしくは自宅近くまで車で送る業務です。専門の送迎ドライバーが在籍している場合、ボーイが送迎を担当することはありません。

 

2.風俗のボーイとして働くメリット・デメリット

風俗のボーイとして働くことには、メリット・デメリットがそれぞれ存在します。働き始めてから「考えていた働き方と違った」と後悔することがないよう、事前に内容を把握しておきましょう。

ここでは、風俗のボーイとして働くメリット・デメリットを2つずつ紹介します。

 

2-1.メリット1:さまざまなスキルが身につく

風俗のボーイとして働くと、受付・接客・備品管理・マネジメントといった幅広い業務をこなすこととなります。多くの業務を担当し、さまざまなスキルが身について成長できることは大きなメリットです。

たとえば、受付・接客では接客マナーやコミュニケーション力を、備品管理・事務では店舗運営や経理のやり方を学ぶことができます。将来的に店長やマネージャーといったポジションに就いたり、独立開業したりする場合に、風俗のボーイで身につけたスキルが役立つでしょう。

 

2-2.メリット2:高収入を稼ぎやすい

風俗で働くボーイは、高収入を稼ぎやすい職業です。ボーイの勤務形態はバイト勤務と正社員勤務の2種類があり、給与相場はそれぞれ下記の通りです。

バイト勤務のボーイ 正社員勤務のボーイ
時給1,000~1,500円程度月給20万~30万円程度

マネージャーや店長に昇格すると、さらに高額の給与が得られます。高収入を稼げるキャリアの道筋がついていることも、風俗のボーイとして働くメリットです。

 

2-3.デメリット1:世間からの目が気になることがある

風俗のボーイとして働くことに興味がある人は、世間一般では風俗業界に対する偏見がまだ残っていることも理解しておきましょう。風俗全般に対してネガティブな印象を持つ人たちは一定数存在するため、ボーイとして働いていると世間からの目が気になることがあります。

世間からの目を向けられたくない場合は、風俗のボーイとして働いていることを隠しておきましょう。自分が周りに言わなければ、風俗で働いていることがバレる可能性を減らせます。

 

2-4.デメリット2:業界独自の習慣に従う必要がある

風俗業界独自の習慣に従う必要があることも、風俗のボーイとして働くデメリットです。業界独自の習慣とは、風俗嬢を何より大切にする、風俗嬢との恋愛厳禁といったことだけではありません。ボーイに関係するものとしては、高級ソープ店などに見られる「義理風呂」と呼ばれる習慣があります。

義理風呂とは、他店の客がつかなかった女の子に、ボーイが客として足を運ぶことです。義理風呂で支払う利用料金はボーイの自腹であり、ボーイにとって手痛い出費となってしまいます。

風俗店に義理風呂の習慣がある理由は、風俗店が他店との関係を大切にしているためです。自店で客がつかなかった女の子が出た場合には、他店に義理風呂をお願いします。店同士に助け合いの習慣があるため、ボーイは義理風呂を頼まれると断れません。

 

3.風俗のボーイに求められる要素2つ

幅広い業務を担当する風俗のボーイは大変なことも多く、働くうえでさまざまな要素が求められる仕事です。風俗のボーイとして働きたい人は、ボーイに求められる要素を把握して、自分が必要な要素を備えられるように努めましょう。

ここでは、風俗のボーイに求められる要素を2つ紹介します。

 

3-1.高いコミュニケーション能力

ボーイは風俗嬢やお客様と接する仕事であるため、高いコミュニケーション能力が求められます。とくに風俗嬢は、待機中と接客中でキャラクターやテンションが違うことが多く、コミュニケーションを取る際はいくつかの点に注意しなければなりません。

風俗嬢と上手にコミュニケーションを取るコツは、「風俗嬢の味方」になることです。風俗嬢がわがままを言ったり、愚痴をこぼしたりした際に、ボーイは風俗嬢の話を否定してはなりません。「はい、分かります。大変ですよね」のように、風俗嬢と同じ立場になったつもりで話を聞いてあげましょう。適切な対応で風俗嬢のストレスを解消することで、風俗嬢はお客様の前で笑顔を見せてくれます。

また、特定の風俗嬢と仲良くなりすぎることはNGです。風俗嬢同士はライバル関係にある場合、ボーイが特定の風俗嬢と仲良くなると、他の風俗嬢とコミュニケーションが取りにくくなります。

 

3-2.体力と精神力

ボーイの世界は男性が活躍する仕事であり、職場には体育会系の雰囲気が見られます。礼儀作法や接客業務の教育研修は厳しく、担当する業務も多いため、体力と精神力が求められる仕事であることを理解しておきましょう。

風俗のボーイとして働くためには、「周囲を明るくできる人間」になることが大切です。仕事で疲れていても、風俗嬢やお客様の前で疲れた顔は見せられません。常にさわやかな笑顔を絶やさず、はきはきと話すことが求められます。

高いコミュニケーション能力と体力・精神力を備えているならば、最初はボーイとして働いていても、将来的にマネージャーや店長を目指すことができます。風俗で働くボーイは大変なことも多いものの、稼ぎやすくやりがいのある仕事です。

 

まとめ

風俗のボーイとは、風俗店内で働く男性スタッフのことです。ボーイの仕事内容は受付から給仕・備品管理・清掃といった雑務、風俗嬢の出勤管理や送迎までと多岐にわたります。

ボーイは幅広い業務を担当するため、キャリアに役立つスキルを多く身につけられることがメリットです。一方で、世間からの目が気になるなどのデメリットもあり、高いコミュニケーション能力や体力・精神力が求められるため、簡単と言える仕事ではありません。

しかし、風俗で働くボーイは高収入を稼ぎやすく、マネージャー・店長といった風俗業界のキャリアパスを見据えることもできます。稼ぎやすくやりがいのある仕事に就きたい人は、風俗のボーイとして働くことがおすすめです。

トップへ