西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗嬢がクレジットカードの審査に通るコツ|おすすめのカード会社も

風俗嬢がクレジットカードの審査に通るコツ|おすすめのカード会社も

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗店で働く女性がクレジットカードの申し込みをした場合、審査に落ちることは珍しくありません。クレジットカードの審査に落ちる理由は、基本的に共通していることが多いため、申し込みをする前に把握しておきましょう。

当記事では、風俗嬢がクレジットカードの審査に通りにくい理由と、審査を受ける際のコツや注意点について解説します。風俗嬢におすすめのカード会社も3つ紹介するため、すでに風俗で働いている、あるいは風俗勤務を予定している女性は参考にしてください。

 

1.風俗嬢はクレジットカードの審査に通らない?よくある理由3つ!

「風俗嬢はクレジットカードの審査に通りにくい」と言われる代表的な理由は、下記の3つです。

  • 「無職」と見なされてしまうため
  • 収入や居住地が不安定と判断されるため
  • 料金の支払いを滞納した履歴があるため

ここでは、それぞれの理由について詳しく解説します。

 

1-1.「無職」と見なされてしまうため

風俗嬢は基本的に個人事業主として働いており、一定以上の収入がある場合は確定申告が必要です。しかし、風俗嬢の中には身バレ防止などの理由から、確定申告をしない人もいます。確定申告をしない場合は「収入がない=無職」と見なされてしまい、審査に通りません。

確定申告をしないことは、違法行為(脱税行為)である点も認識しておく必要があります。確定申告のやり方が分からない場合は、お店の人に聞いたり、インターネットで情報を集めたりしてみましょう。

 

1-2.収入や居住地が不安定と判断されるため

風俗の仕事は一般的なアルバイトと比べて時給が高く、企業で働く正社員より高収入を得ている人も珍しくありません。にもかかわらず審査に通らないのは、仕事自体が景気に左右されやすい上、風俗の仕事は歩合制で働くことが多く、収入が不安定と判断されるためです。

また、勤務先の変更にあわせて、アパートや賃貸マンションを転々とする人も、「居住地が定まっていない」という理由から、審査が通りにくい傾向です。

 

1-3.料金の支払いを滞納した履歴があるため

クレジットカードの審査は家賃や携帯電話など、各種料金の支払い状況を踏まえた上で行われます。過去に料金を滞納したり返済不能になったりした経験がある人は、カード会社から厳しい目で見られます。

個人信用情報機関に記録が残っているうちは、新しいカードの申し込みをしても審査はほぼ通りません。滞納の場合で「5年」など、一定の期間をあける必要があります。クレジットカード作成時の見落としやすい項目として、認識しておきましょう。

 

2.風俗嬢がクレジットカードの審査に通るためのコツ!

風俗嬢がクレジットカードを作成する際には、審査対策として以下のコツを押さえましょう。

・職業欄は「パート・アルバイト」「自営業」と書く

クレジットカードの申込書には職業欄があるものの、必ずしも「風俗勤務」と書く必要はありません。自ら不利な状況を作らないためには、パート・アルバイト、あるいは自営業のいずれかで記載しましょう。

勤務先の名前が明らかに風俗店と分かる場合は、お店を運営する会社名を記載しても問題ありません。正式な名前が分からないときは、店長やマネージャーに確認しましょう。

・在籍確認の準備をする

在籍確認とは、カード会社が申込者の身元確認のために実施する審査の1つです。あらかじめ勤務先にカード会社から連絡がくる旨を伝えておけば、後日電話があった際にスムーズに対応してもらえます。

カード会社によって在籍確認の有無は異なる上、本当に行われているかどうかは分からないものの、準備を万全にしておけば不測の事態を回避できます。

 

2-1.申し込むときの注意点はある?

クレジットカードの申し込みにあたっては、以下の2点に注意しましょう。

・多重申し込みをしない

カード会社は個人信用情報機関にて、申込者のクレジットカード作成履歴を確認することが可能です。複数枚のクレジットカードを同時に申し込んだ場合、返済能力に欠けると判断されたり、ポイントバック目当てだと疑われたりして審査に通りにくくなります。

審査が不安でいくつものカード会社に申し込む心情は理解できるものの、2~3枚のカードを同時に申し込むのは避けましょう。

・嘘の内容を記載しない

少しでも信用度を上げようと考え、住所・年齢・家族構成などを偽ることはやめましょう。カード会社はあらゆる情報を照会しながら審査を行うため、虚偽申告をしてもすぐに見抜かれます。

嘘の記載があった場合は個人信用情報機関に記録され、当面の間クレジットカードやカードローンの利用が制限される恐れもあります。

 

3.風俗嬢が審査に通りやすいカード会社3選!

風俗嬢が審査に通りやすいカード会社は、いくつか存在します。クレジットカードの審査に通る確率を高めたい場合は、この見出しで紹介するカード会社に申し込んでみましょう。

ここでは、風俗嬢におすすめのカード会社を3つ紹介します。新規申込だけでなく、2枚目以降のカードを作成する際にも検討してみましょう。

 

3-1.楽天カード

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。年会費無料やポイント還元、楽天市場でのポイント優遇など、たくさんのメリットがあります。同カードの公式サイトには、パートやアルバイトでも発行できる旨が記載されており、審査が甘めであることがうかがえます。

楽天カードにはJCB・VISA・Mastercardなどいくつかのブランドがあり、申し込み時にブランドを選ぶことが可能です。

参考:楽天カード

 

3-2.エポスカード

エポスカードは、丸井グループの関連会社である株式会社エポスカードが発行しています。遊園地の入場割引など、さまざまな優待を受けられる魅力があり、年会費は永年無料です。

入会条件は国内在住の18歳以上となっているため、職種上厳しいとされる風俗嬢でも、審査は通りやすいでしょう。なお、エポスカードは即日発行に対応しており、急いでクレジットカードを作成したい人にも最適です。

参考:エポスカード

 

3-3.イオンカード

イオンカードは、イオンクレジットサービス株式会社が発行する人気のクレジットカードです。楽天カードやエポスカードと同じく年会費が無料となっており、イオングループ各店舗での利用時にポイントが2倍になるメリットもあります。航空券やホテルがお得になる、旅行サービスを付帯している点も魅力です。

イオンカードは大学生や専門学校生でも申し込めるため、一定の収入があればよほどのことがない限り作成できるでしょう。

参考:イオンカード

 

4.審査に通りやすいカード会社でも審査に落ちたときは?

風俗嬢が審査に通りやすいカード会社に申し込んでも、審査に落ちる可能性はゼロではありません。思うようにカードが作れないときは、以下の方法を実践してみましょう。

・キャッシングの枠を狭くする

キャッシング枠を狭めることで、審査に通る可能性が高まります。「1万円で申請したところ、無事にカードが作成できた」という事例もあるため、なるべく「0円」に近いほうがよいでしょう。滞納がなければ、限度額は10万円・30万円・50万円と徐々に増やすことが可能です。

・派遣会社や登録制バイトに登録する

実際に働いていなくても、派遣会社や登録制バイトに登録しておけば、風俗嬢とは別の肩書きで申し込むことができます。違法性はなく、この方法でクレジットカードを作成する風俗嬢は珍しくありません。賃貸住宅や携帯電話などを契約する際にも使える方法であるため、覚えておくと便利です。

・デビットカードを申請する

デビットカードとは、支払い時に銀行口座のお金で決済できるカードを指し、借入機能がないため審査なしで作成できます。クレジットカードとはサービス内容が異なるものの、ショッピングや公共料金の支払いができる点は共通しています。口座残高の範囲内で利用できるため、お金を使いすぎてしまうリスクも低いでしょう。

 

まとめ

風俗嬢がクレジットカードの審査に通りにくいと言われる理由は、無職と見なされたり、収入や居住地が不安定と判断されたりするためです。申し込みの際には、「職業欄にパートやアルバイトと記載する」「在籍確認の準備をする」などの対策をしましょう。多重申し込みを避けるとともに、身元情報を偽りなく書くことも重要です。

風俗嬢におすすめのクレジットカードは、楽天カード・エポスカード・イオンカードなどの3種類が挙げられます。一度申し込んでみた上で、審査に落ちた場合はキャッシングの枠を狭くするなど、他の方法を実践しましょう。

トップへ