西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗でクンニをするメリット・デメリット|リスクを回避する方法

風俗でクンニをするメリット・デメリット|リスクを回避する方法

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

風俗遊びが好きな男性の中には、風俗嬢にクンニをしてみたいと考えている人もいるでしょう。クンニに興味がある反面、女の子に喜ばれるのか、リスクはないのかなどが気になる人も少なくないのではないでしょうか。

当記事では、クンニについての概要やメリット・デメリット、および風俗店でクンニを行う上で押さえておくべき点について解説します。風俗で自分の欲望を満たしつつたっぷりと楽しみたい人や、安全に風俗を楽しみたいという人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.そもそもクンニとは?風俗嬢に喜ばれる?

そもそもクンニとは、「クンニリングス」の略称であり、口や舌を用いて女性器を愛撫する行為のことです。クリトリスだけでなく、女性器の周辺にあるさまざまな性感帯をうまく刺激すれば、クンニだけでエクスタシーに導ける可能性もあります。

クンニをされると嬉しいと感じる女性もいれば、あまり気持ちよくないと感じる女性もいます。クンニを好むかどうか、気持ちいいかどうかは人によって異なるため、相手が風俗嬢だからといって無理やりクンニをするのは避けましょう。

クンニをする際には、女性が嫌がっていないかをしっかりと確認しながら行うようにしてください。加えて、「どうしたらもっと気持ちいいか」「どこが嫌で、どこなら気持ちいいか」といった細かな希望についても聞きながら行うと、より女性を満足させられるでしょう。

 

2.風俗におけるクンニのメリット・デメリット

風俗においてクンニをすることには、さまざまなメリットがあります。

しかし一方で、女性器に口をつけるという繊細かつ濃厚なプレイであるからこそ、注意しなければならないデメリットも存在します。ここでは、風俗でのクンニにおけるメリットとデメリットについて詳しく解説します。女の子にクンニしてみたいと考えている男性は、ぜひ参考にしてください。

 

2-1.メリット

クンニには、以下のようなメリットがあります。

女性器を深く感じられるため、征服欲が満たされやすい
クンニは、ペッティングやキスに比べて征服欲を満たしやすいプレイです。女性器を直接見て口で触れられるクンニは、本番が行えない風俗において、かなり上位の濃厚なプレイだと言えるでしょう。
高いテクニックを身につけることで女性に喜ばれる可能性がある
高いテクニックを身につけてうまくクンニを行えば、女性に喜んでもらえる可能性が高まります。セックス経験の多い風俗嬢を本気で感じさせたり、イカせたりすることができれば、男性としての自信にもつながるでしょう。また、女性をクンニで興奮させると、その後のプレイがさらに濃厚なものになることも期待できます。
彼女との性行為の練習が行える

現在彼女がいる人や、今後彼女を作りたいと思っている人の中には、「彼女にクンニを行いたい」と思っている男性も少なくないでしょう。彼女とのセックスのときにクンニで気持ちよくさせたい人は、あらかじめ練習をしておくのがおすすめです。

クンニの経験が少ないと、「あまり感じさせることができずがっかりさせるのではないか」と不安な人もいるでしょう。事前に練習し、クンニのテクニックを向上させておきたい人にとって、風俗は絶好の練習場所です。

 

2-2.デメリット

さまざまなメリットがある一方で、クンニには以下のようなデメリットがあります。クンニを行う際には、デメリットを把握し注意することが必要です。

痛い思いをさせる可能性がある

女性器は、女性の体の中でも特に繊細な部位です。したがって乱暴にクンニを行うと、女性に痛い思いをさせる可能性があります。女性の体を傷つけるリスクのあるクンニのやり方としては、クリトリスに歯を触れさせたり、過度に激しくしたりするものが挙げられます。

クリトリスは、男性にとっての亀頭のようなものです。自身がフェラチオの際にされたくないような扱いは避け、丁寧なプレイを心がければ、女性に喜んでもらいやすくなるでしょう。

粘膜を触れさせるプレイのため、性病感染のリスクがある
クンニを行うことで、女性器に潜む菌が口内に入ってくるリスクがあります。クンニで感染しやすい感染症には、咽頭淋菌やクラミジア、梅毒などがあります。特に口内は菌が住み着きやすい環境となっているため、行為の前にはうがいをし、感染予防に努めるようにしましょう。
口内が傷ついているときにはできない

口の中に出血が起きている際にクンニを行うと菌が侵入しやすくなるため、口内が傷ついているときにはできるだけクンニを避けるようにしましょう。下記のような状態のときは、クンニを行わないほうが無難です。

  • 最近、歯を抜いた
  • 口内炎になっている
  • 口の中を怪我している

万全の状態でないときはクンニを避け、治ったり時間が経ったりしてから行うことで、性病のリスクを減らせます。

 

3.風俗嬢にクンニする上で押さえるべきこと

クンニは粘膜を触れ合わせる行為であるため、性病などの感染症に細心の注意を払う必要があります。感染症などのリスクを下げるためには、衛生面への配慮が欠かせません。ここでは性病のリスクをできるだけ回避するために押さえておくべきこと、およびそれぞれの重要性について解説します。

 

3-1.歯磨きやうがいなどで口内の衛生状態をよくしておく

プレイを行う前には、歯磨きをしたり、うがい薬を使ってうがいを行ったりして、口の中を清潔にしておきましょう。性病は粘膜から感染するため、口の中をきれいにすることで発症リスクの低下が期待できます。

ただし、「しっかりと清潔にしなければ」と不安を抱えすぎるあまり、ブラッシングを行う力が強くなりすぎるのは危険です。歯や歯茎を歯ブラシで強くこすることで、口内が傷つく可能性があるためです。口内が出血した状態でのクンニは性病リスクを上昇させるため、ブラッシングを行う力加減には注意しましょう。

 

3-2.お互いにお風呂やシャワーで身体を清潔にしておく

プレイを行う前には、お風呂に入ったりシャワーを浴びたりすることが大切です。体を清潔にすると、性病の感染リスクが下がる可能性があります。互いに体を綺麗にすることで、体の悪臭なども感じず楽しくプレイできるようになるため、一石二鳥です。面倒だと感じても、お互いの安全のために必ず体を清潔にしてから行うようにしましょう。

 

3-3.性病の特徴がみられる場合はクンニしない

性病にかかると、多くの場合体に症状が現れます。クンニを行う前には、男性客側と女性側の双方に性病の特徴がないかをしっかりと確認しましょう。女性器に以下のような症状が見られた場合、女性側が性病に感染している可能性があります。

・かゆみを感じる(かき傷がある)

女性器のかゆみは、性病における代表的な症状の1つです。女性に直接確認が取れない場合、激しいかき傷がないか、血が滲んでいないかどうかでも確認することができます。

・強い匂いがある

クラミジアやマイコプラズマといった性病にかかると、強い匂いが生じる可能性があります。

・膣に痛みを感じる

女性が「膣が痛い」と感じている場合や、指を入れた際に優しく行ったにもかかわらず痛そうな反応をした場合、性病にかかっている可能性があるため注意が必要です。

基本的な症状が見られなかったとしても、性病には自覚症状がないケースもあります。定期的な性病検査を行っているお店も多いものの、気になる場合はクンニを避けることをおすすめします。

 

まとめ

クンニとは、口や舌を用いて女性器を愛撫する行為のことです。クンニをされて嬉しい・気持ちいいと感じるかどうかは女性によって異なります。クンニがしたい場合は、たとえ風俗であっても無理やり行うことは避け、しっかりと相手の女性の反応を伺いながら行うようにしましょう。

クンニは、数あるプレイの中でも濃厚で征服欲が満たされやすいプレイですが、粘膜同士を触れさせるプレイであることから、性病のリスクも存在します。クンニをする場合は、性病対策として、全身をしっかりときれいにしてから行うことをおすすめします。

トップへ