西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗嬢のピアスは客受けが悪い?OKライン・NGラインと稼ぐコツ2選

風俗嬢のピアスは客受けが悪い?OKライン・NGラインと稼ぐコツ2選

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗嬢は、服を脱いで視覚的に男性を興奮させてプレイをすることが仕事であることから、他の職業よりも容姿が重要視されます。そのため、ボディピアスを含むピアスがあっても風俗で働くことは可能なのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、お店の客層やコンセプトによってはNGとなることもありますが、ボディピアスがあっても風俗で働くことは可能です。

今回は、ピアスがある風俗嬢の客受けや、ピアスのOKライン・NGラインについて説明しています。また、ピアスがあっても働けるお店の特徴や、ピアスのある風俗嬢が稼ぐためのコツについても解説しているため、ピアスが開いている人はぜひ参考にしてください。

 

1.ピアスをしている風俗嬢の客受けは?

ピアスは、おしゃれを楽しむ人にとって欠かせないファッションアイテムです。耳たぶに開けるピアスが一般的ですが、近年では耳の軟骨部分や舌ピ・ヘソピなど身体のあらゆる部分に穴を開けるボディピアスも人気があります。

風俗で働く場合、耳たぶのピアス程度であれば、基本的にどのお店でも特に問題はありません。ただし、軟骨に複数箇所ピアスがある場合や、鼻・眉毛・舌などのボディピアスはお客さんに怖いイメージを持たれやすく、客受けしにくい傾向にあります。

とは言え、「ボディピアスをしている=風俗で働けない」ということはありません。お店のコンセプトや利用者層を考慮し、適切に対応すれば、ボディピアスが開いている人でも風俗で働くことが可能です。

 

2.【項目別】風俗嬢のピアスのOKライン・NGライン

風俗で働くにあたり、どの程度であればピアスが許されるのか気になる人も多いでしょう。実際にはボディピアスをNGとしているお店もありますが、すべてのお店で拒まれることはありません。

ピアスについて合格の目安となるチェックポイントを知っておくと、面接時も安心です。ここからは、風俗嬢のピアスのOKライン・NGラインを、項目別に解説します。

 

2-1.(1)位置

前述のとおり、ピアスの位置は耳たぶ程度であれば全く問題はありません。しかし、唇・乳首・性器など、プレイ時に邪魔となる位置にピアスがある場合、お店によってはNGとなります。

お客さんがキスや胸を舐めたい際にピアスが開いていると、プレイの流れを妨げる原因となることもあります。また、舌や乳首、性器など特殊な箇所のボディピアスに慣れていない男性は、「痛がらせてしまいそうで怖い」「気になってエッチな気分じゃなくなった」と感じることもあるため、仕事に差し支える可能性も否めません。

プレイに関わる位置にボディピアスがすでに開いている場合は、接客時のみピアスを外すようにしましょう。

 

2-2.(2)量

ピアスの量は、両耳たぶに合計3~4個までであれば問題ないケースがほとんどです。しかし、軟骨部分に連なるように複数開いている場合は、お店によってはNGとなることもあります。

このように耳のピアスであっても、量が多ければお客さんに怖い印象を与えてしまいます。お客さんがプレイに集中できなかったり、プレイの最中にピアスがなくなったりしてしまうおそれもあるため、接客時にはピアスを外すようにしましょう。

舌・唇・身体などに大量に穴を開けている場合、面接の合否はお店の方針やコンセプト次第と言えます。清楚系・ロリ系の風俗店となれば、不採用となる可能性は高いです。面接時にはピアスを外しておき、複数個所にピアスがあることを口頭で伝えるようにしましょう。

 

2-3.(3)大きさ

耳たぶであっても、プレイの邪魔になるほどの大きなピアスはNGです。また、ピアスの穴を拡張している場合も怖いイメージを持たれやすいため、お店によってはNGとなります。

ピアスを取り外しできる場合は、面接時や接客時には外しておくか、小ぶりのものをつけるようにすると良いでしょう。どうしてもピアスをつけたい場合は、プレイに支障の出ないものがおすすめです。

また、一度拡張すると穴を塞ぐことが難しく、縮小させるにも長期間が必要なため、これから風俗で働きたい場合は拡張しないほうが無難です。すでに拡張している場合は面接時に伝え、お店と相談するようにしましょう。

 

3.お店や女の子のレベルによっても働けるかどうかは変わる?

ピアスがあっても風俗で働けるかどうかは、お店の業種・コンセプト・ランクによって変わります。

下記は、お店の特徴ごとにピアスOK・NGについて傾向をまとめた表です。

ピアスOKの傾向が強い
業種
  • オナクラ
  • イメクラ
  • 風俗エステ
  • SMクラブ
  • デリヘル(デリバリーヘルス)
  • ホテヘル(ホテルヘルス)
  • 箱ヘル(ファッションヘルス)
コンセプト
  • ギャル系
  • SM系
  • タトゥー・ピアス専門
ランク
  • 格安・激安
  • 大衆
ピアスNGの傾向が強い
業種
  • ソープ
コンセプト
  • 清楚系
  • ロリ系
  • 妹系
  • 素人系
ランク
  • 高級

オナクラや風俗エステなど、女性が脱がない風俗の場合は、比較的派手なボディピアスがあっても働くことが可能です。

また、ギャル系やSM系などのコンセプトであれば、ボディピアスがあるとかえってコンセプトに合うため、ピアスが原因で不採用となる可能性は極めて低いでしょう。一方、清楚系・素人系など、女の子に純粋さを求めるコンセプトのお店では、ボディピアスがあると面接に通りにくいことが予想できます。

高級デリヘルや高級ソープなど、高級店になるほどボディピアスがあると面接に通りにくくなります。高級店を利用する男性は年齢層が高く、在籍キャストにも清潔感やマナーが求められるため、派手なボディピアスはあまり好まれない傾向にあります。ボディピアスがあっても高級店で働きたい場合は、面接時に清潔感のある服装を選ぶなどして、十分な礼儀作法をわきまえていることをお店のスタッフに知ってもらいましょう。

また、顔のレベルが高い・スタイル抜群など、ルックスが良ければボディピアスがあっても面接に通る可能性が高いと言えます。

風俗店の数あるコンセプトの中には、タトゥー・ボディピアス専門店もあるため、ボディピアスをしながら働きたい人はお店のコンセプトを絞って求人に応募することもおすすめです。

 

4.ピアスのある風俗嬢がしっかり稼ぐためのコツ2選

ボディピアスを開けていても、風俗嬢として高収入を目指すことは可能です。

風俗は接客業であるため、ボディピアスがあったとしても、お客さんに対して気遣いができる人や礼儀正しい人は面接でも採用されやすいでしょう。風俗嬢として稼ぐためには、外見や身だしなみを整えるだけでなく、内面も充実させる必要があります。

最後に、ピアスやボディピアスを開けている人が風俗で働くためのポイントを紹介します。

 

4-1.働く前にお店にきちんと伝える

ピアスを複数開けている場合や、ボディピアスがある場合は、面接時にお店へ伝えておきましょう。

特に、脱いでからわかるボディピアスを隠していると、いざプレイが始まったときにお客さんから「聞いていない」とクレームを受ける可能性があります。クレームが入るとお店に迷惑がかかることはもちろん、最悪の場合ペナルティや解雇も考えられます。

また、ピアスの有無はお店のプロフィール情報に掲載されることもあるため、隠さずに必ず申告しましょう。嘘や隠し事はせず、お店との信頼関係を大切にすることで、ピアスをしていても働きやすい環境を得ることができます。

 

4-2.ピアスが苦手なお客さんのときは外す・穴を隠す

ピアスが苦手なお客さんに対応する際は、ピアスを外すようにしましょう。風俗で稼ぐためには、ピアスはプライベートの楽しみに留めておき、仕事中にはお客さんの好みに合わせることが大切です。

ピアスの穴を拡張している場合は、ピアスを外しても穴が目立ちやすくなります。大きすぎる穴は隠しきれませんが、ある程度の大きさであれば目立たなくする方法があります。

下記は、ピアスの穴を隠す効果的な方法です。

  • 髪の毛で隠す
  • ワセリンもしくはリップクリームの上からファンデーションを塗る
  • 医療用テープを貼り、ファンデーションを塗る

接客中にピアスをつけるかどうかは、お客さんの好みやお店の方針に合わせて柔軟に対応するようにしましょう。

 

まとめ

ピアスやボディピアスがあっても、風俗で働くことは可能です。耳たぶ程度に2~3個のピアスであれば、基本的にどのお店でも問題ないでしょう。ボディピアスや、ピアスの量・大きさについては、お店によりチェックポイントが異なります。

ボディピアスがある場合、脱がない風俗や、コンセプトがSM系・イメクラ系のお店であれば働きやすいと言えます。女の子の容姿もレベルが高ければ、ボディピアスが許されることもあるでしょう。

面接時には、ピアスやボディピアスがあることを隠さないようにしてください。ピアスが苦手なお客さんに対応する際にはピアスを外す・隠すなどの配慮を行うことで、ボディピアスがあっても風俗で稼ぐことが可能です。

トップへ