西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 【風俗嬢必見】風俗で働くと身バレする理由|選ぶべきお店の特徴は?

【風俗嬢必見】風俗で働くと身バレする理由|選ぶべきお店の特徴は?

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗の仕事は短期間で高収入を得られるため、幅広い年齢層の女性に人気の職業です。しかし、風俗で働くことに対して偏見を持つ人が多いことから、家族や友人には黙って働いている人がほとんどでしょう。

風俗では、女性の身バレ対策を行うお店がほとんどですが、ライフスタイルやインターネットの情報から、身バレをする女性が決して少なくありません。

当記事では風俗嬢が身バレする原因や対策、身バレが防止できるお店の選び方を解説するため、ぜひ最後まで読み進めてください。

 

1.なぜ風俗嬢は身バレするの?よくある理由3選

風俗嬢の中には、周囲に風俗で働いていることがバレないよう、さまざまな対策をする女性がほとんどです。しかし、日常生活の何気ない行動から、風俗で働いていることがバレるケースは少なくありません。

ここからは、風俗嬢が身バレをするよくある理由を3つ紹介します。

 

1-1.理由1:生活水準が変わって友人から怪しまれた

風俗は一般的な仕事と比べて高収入を得られるため、風俗で働き始めたことをきっかけに生活水準が高くなる女性が多くいます。たとえば、ブランド物のバッグ・時計・アクセサリーなどを大量に持つようになったり、外食や旅行をする回数が一気に増えたりすると、風俗で働いていることが周囲にバレやすくなります。

 

1-2.理由2:仕事道具が入ったバッグを友人や彼氏に見られた

派遣型の風俗では、ボディーソープ・タイマー・おもちゃ・イソジンなど仕事道具をバックに入れて持ち歩く場合があります。仕事道具が入ったバッグをたまたま持ち帰ってしまい、家族や彼氏に中身を見られて身バレするケースがよく見られます。

風俗の仕事道具で日常的に持ち運ぶものは少ないため、バッグの中身を見られると風俗で働いていることを誤魔化せないでしょう。

 

1-3.理由3:写メ日記を見られた

写メ日記に投稿した写真が原因で身バレをするケースも多くあります。顔を隠さずに写真を載せた場合だけではなく、服装・ネイル・持ち物・ペットなど個人を特定できる情報が写メ日記に映り込んでしまうと、周囲に身バレするリスクが高くなります。

また、自宅周辺の写真・場所が特定できる飲食店の写真など、自分の生活圏内の写真をアップすることも身バレにつながるため、注意が必要です。

 

2.身バレを防ぐために風俗嬢ができる対策を紹介!

身バレを防ぎたい風俗嬢は、まずはお店に頼るのではなく個人で身バレをしない工夫に取り組むことが大切です。個人で取り組む身バレ対策は、自身の行動に気をつけるだけで取り組めるため、すぐに実践できます。

以下では、風俗嬢が自分でできる身バレ対策を3つ紹介します。

 

2-1.対策1:生活水準・生活リズムを保って働く

風俗嬢が身バレを防ぐためには、生活水準・生活リズムを保って働くことがポイントです。必要以上のお金を持ち歩かないようにし、自分へのご褒美やストレス発散の浪費は適度に抑えましょう。

また、夜間の出勤は風俗で働いていることがバレる原因につながるため、休日以外は昼間に出勤することをおすすめします。

 

2-2.対策2:仕事道具はなるべくお店に置いておく

風俗嬢が個人で身バレを防ぐには、仕事道具を入れたバッグを職場へ置いて帰ることも大切です。仕事道具には、アダルトグッズ・名刺なども含まれるため、バッグの中身が見られると風俗嬢であることを隠し通すことは困難です。

仕事道具を持ち帰らないためには、プライベート用のバッグと仕事用のバックを分けることをおすすめします。もし、仕事道具を持ち帰る際は、リビングなどに仕事道具が入ったバッグを置かず、自室に持ち込みましょう。

 

2-3.対策3:特定につながる情報を写メ日記に載せない

写メ日記を公開する際は、個人の特定につながる情報を載せないことが基本です。写メ日記に載せる写真は、待機室・プレイルーム・ラブホなどの居住エリアが特定されない場所で撮影しましょう。無修正で顔出しはせず、画像をアップする前に目元や口元など特徴的な部分は、ぼかしやモザイクを入れたりスタンプで隠したりすることがおすすめです。

また、写メ日記に映った持ち物で個人が特定されることもあるため、仕事とプライベートで服装・アクセサリーを変えることも大切です。

他にも、写メ日記では自室を見せたり、出かけた場所の写真をアップしたりすることは控えましょう。写メ日記の情報をもとに、ストーカーを行う男性もゼロではありません。仕事とプライベートを区別し、写メ日記を公開しましょう。

 

3.身バレを防ぎたい風俗嬢が選ぶべきお店の特徴って?

風俗嬢が個人で行う身バレ対策は限界があることから、「いつかは周囲にバレるのでは?」と不安に思う女性もいるでしょう。

身バレする可能性を限りなくゼロに近づけるためには、身バレ対策に力を入れている風俗店に入店することがポイントです。

ここからは、風俗嬢の身バレ対策に積極的なお店の特徴を3つ挙げます。

 

3-1.アリバイ対策を徹底している

アリバイ対策とは、風俗ではなく一般的な会社に勤めていることを装える対策を指します。アリバイ対策を講じている風俗に入店できれば、身バレするリスクをかなり下げられるでしょう。

アリバイ対策を行っている風俗では、アリバイ会社・専用の内線番号・名刺・給与明細などを用意します。万が一家族や友人に仕事を聞かれても、アリバイ会社の名前・職種などを伝えれば、風俗で働いていることを疑われにくくなります。

ただし、アリバイ会社が発行した源泉徴収票や在籍証明書は、確定申告や住宅ローンのような公的な書類審査では使えません。何らかの審査で使うと詐欺罪に問われる恐れがあるため、あくまでも家族や友人への口実作りだけに使用しましょう。

 

3-2.パネル写真の修正に対応してくれる

パネル写真は、風俗に訪れる男性のほとんどが目にする写真です。パネル写真の修正が少ないことが原因で、知人に身バレする風俗嬢も一定数存在します。そのため、顔の一部にモザイクをかけたり、体型や体のパーツを修正したりしてくれる風俗店に勤めると、身バレするリスクを抑えられます。

ただし、実際の見た目とパネル写真の容姿が大きく異なる修正は「パネマジ」と呼ばれ、男性から指名を受けにくくなる傾向です。パネル写真を修正する際は、全身を修正するのではなく、一部のパーツだけにとどめておきましょう。

 

3-3.派遣NGの地域を指定できる

デリヘルのような派遣型風俗店では、自宅付近や知り合いのいる地域への派遣をNG指定できるお店がほとんどです。派遣地域が広範囲であってもNG地域の指定ができれば、知り合いと鉢合わせることを防げます。

また、送迎場所も自宅から一駅ほど離れた場所を指定しておけば、出勤時の様子を知人に目撃され身バレするリスクは低くなるでしょう。

これから勤める風俗店を探す際は、面接時などに派遣NGの地域を指名できるのかを確認することが大切です。

 

3-4.お客さんの顔を事前に確認できる

ソープやヘルスのような店舗型風俗店には、待機室のモニターやマジックミラーであらかじめお客さんの顔を確認できるお店があります。万が一知り合いが来てしまった場合でも、スタッフに伝えれば、指名されることを回避できるため身バレを防げます。

念のためどのようなシステムでお客さんを確認できるのか、面接の際に確認しましょう。

 

4.風俗嬢が身バレを避けたいなら「出稼ぎ」も検討しよう!

風俗には、地元を離れて住み込みをしながら働く「出稼ぎ」という働き方もあります。

出稼ぎは、自分のことを知っている人が周りに全くいないエリアで仕事ができるため、身バレすることはほとんどありません。また、日給保障や交通費負担、マンション寮完備など、手厚い待遇のもと働けることから、人気のある働き方となっています。

 

4-1.稼ぎたい場合は出稼ぎソープがおすすめ

風俗の出稼ぎでより高収入を得たい女性は、ソープの出稼ぎがおすすめです。ソープでは、お客さんに濃厚なプレイを提供するだけでなく、デリヘルなどと比べて1回あたりのプレイ時間が長いため、高収入を得やすくなっています。

中でも高級店の出稼ぎでは、月収数十万円以上を最低保証として支給するお店も見られ、指名本数やコースの長さによっては、月収100万円以上を得られるケースもあります。

基本的にソープの繁忙期は、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始など、ボーナスが出たり大型連休に入ったりする時期です。特に、年末年始はボーナスが入ったことや年の瀬で気持ちが浮かれることが相まって、ソープを利用するお客さんが多くなります。繁忙期はソープ嬢を求めるお店が増える他、条件のよい求人も増えてくるため、絶好の稼ぎ時です。

しかし、ソープの繁忙期は1日に多くのお客さんとプレイをする場合がほとんどで、体力が求められます。また、1日あたりの出勤時間は10時間以上になる場合も珍しくありません。途中退店した場合は、最低保証の月収・交通費などが支払われない場合がほとんどです。

ソープの出稼ぎは注意点も一部ありますが、短期間で高収入を得たい人におすすめの働き方です。

 

まとめ

風俗嬢は、生活水準の変化・仕事道具を見られるなど、身の回りの何気ないところから、身バレする恐れがあります。しかし、今までの生活と同じような生活を送り続けたり、仕事道具を自宅に持ち帰らなかったりすることで、周囲の人に身バレするリスクを下げることは可能です。

また、知人・家族が住んでいないエリアに風俗嬢として出稼ぎすることも、身バレ対策として有効です。出稼ぎで高収入を得たい人は、ソープの出稼ぎを選ぶことをおすすめします。働き方によっては月収100万円以上を得ることも可能です。

風俗嬢の身バレ対策にはさまざまな方法があるため、自分に合った対策を講じて身バレを防ぎましょう。

トップへ