西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗におけるパネマジとは?特徴・引っかからないコツも解説!

風俗におけるパネマジとは?特徴・引っかからないコツも解説!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

風俗店の公式サイト・受付に掲載されているプロフィール写真は、「パネマジ」によって風俗嬢を実際よりも可愛く見せていることがあります。これから風俗店に遊びに行く人のなかには、「パネマジに引っかかりたくない」と思う人もいるでしょう。

この記事では、パネマジの概要・風俗店がパネマジを行う理由を紹介します。また、パネマジの可能性が高いプロフィール写真の特徴・パネマジに引っかからないコツも解説するため、好みの風俗嬢を指名したい人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗における「パネマジ」とは?

パネマジとは「パネルマジック」の略称であり、風俗店の公式サイト・受付に掲載されているプロフィール写真が過度に加工されている状態を指します。

実際の見た目がかなりかけ離れたプロフィール写真であっても、詐欺罪・景品表示法違法にはなりません。自分がイメージした容姿とは異なる風俗嬢だった場合は、「チェンジ」もしくは「キャンセル」を考えることが大切です。ただし、チェンジやキャンセルは風俗店によっては料金が発生するため、電話予約・ネット予約をする際にスタッフに質問しましょう。

 

2.風俗店がパネマジを行う理由2つ

写真の加工技術が上がった近年では、プロフィール写真を加工していない風俗店のほうが少ない傾向です。風俗店がプロフィール写真に加工を施すのは、お客さんを騙すことが目的ではありません。

風俗店がパネマジを行う理由として、下記の2つが挙げられます。

〇お客さんの目を引くため

お客さんは、プロフィール写真から風俗嬢の容姿・雰囲気などの情報を集めます。そのため、風俗嬢を少しでも良く見せて集客効果を上げようと、風俗店ではプロフィール写真を加工します。

また、指名本数に直結することから、プロフィール写真の写りにこだわる風俗嬢は少なくありません。綺麗に見せようと加工を繰り返して、実際の容姿とは別人になるケースもあります。

〇風俗嬢の身バレ防止のため

風俗嬢のなかには、家族・知人に風俗店で働いていることを秘密にしている人も多くいます。加工していないプロフィール写真を風俗店の公式サイト・受付に掲載すると、身バレのリスクが伴います。

そのため、プロフィール写真を加工することは、風俗嬢の身バレを防止する有効な手段です。風俗店のなかには「一重から二重に変える」など、風俗嬢の見た目を大きく加工し、徹底的に身バレ対策を取っている場合もあります。

パネマジには集客をする目的だけでなく、風俗嬢のプライバシーを守る役割もあります。風俗嬢の身バレを守ることに力を入れている風俗店が多いため、今後もパネマジはなくならないでしょう。

 

3.パネマジの可能性が高いプロフィール写真の特徴

パネマジの可能性が高いプロフィール写真を見分けるためには、加工の種類を理解する必要があります。下記は、プロフィール写真で用いられる加工の一例です。

  • お腹周りを細くできる
  • 一重から二重にできる
  • シミやシワを消すことができる など

上記のような加工をするとプロフィール写真に違和感が生じるため、パネマジかどうかをある程度判断することができます。以下では、パネマジの可能性が高いプロフィール写真の特徴を5つ紹介します。

 

3-1.背景が歪んでいる

背景が歪んでいるプロフィール写真は、「小顔にする」「お腹周り・脚を細くする」などの加工をしている可能性が高いといえます。

背景の歪みには、背景の模様・家具に注目すると、気づきやすくなります。背景が無地である場合は、風俗嬢の服・持っている小物に着目しましょう。

また、風俗嬢だけを見ると背景の歪みに気づきにくくため、プロフィール写真の全体を遠目から見ることがおすすめです。遠目からプロフィール写真を見ると、全体的なバランスの違和感に気づきやすくなります。

 

3-2.肌が綺麗すぎる

肌が綺麗するぎる場合も、パネマジをしているプロフィール写真の特徴です。プロフィール写真を撮影する際は、風俗嬢にライトを強く当てるため、通常よりも綺麗な肌に写ります。そのため、肌が綺麗すぎるからといって、すべてのプロフィール写真がパネマジであるとは限りません。

しかし、陶器のようにテカテカとした綺麗な肌になっている場合は、過度な修正をしている可能性が高いといえます。肌を綺麗に加工するのは、肌荒れ・シワ・ホクロなどを隠すことが目的です。

肌を過度に加工していないかどうかは、二の腕や太ももなどに着目すると判断できます。顔はメイクをしているため、肌質を判断する際には適していません。

 

3-3.全身が写っていない

風俗店によっては、顔のアップしか掲載していない場合もあります。しかし、さまざまなポージングの全体写真を掲載している風俗嬢もいるにもかかわらず、全身が写っているプロフィール写真がない風俗嬢は、パネマジの可能性が高いです。

全身を写さない風俗嬢は、体に自信がないことが多く、顔をアップにしたプロフィール写真・胸を強調したプロフィール写真を使います。

ただし、プロフィール写真に全身が写っていても、「体をくねらせている」「胸を寄せたポーズをしている」場合は、写真と実際の体型が違う恐れがあります。また、ゆったりとした服を着ている風俗嬢も、体型をごまかしている可能性があるでしょう。

 

3-4.斜め撮りをしている

人間の顔は左右非対称であるため、写真を撮る角度によって顔の印象が大きく変わります。特に斜め撮りする写真は、正面から撮る写真よりも顔立ちが良く写ります。斜め撮りによる効果は、下記のとおりです。

  • 目や鼻を際立たせることができる
  • 首回りを細く見せることができる
  • 輪郭を綺麗に写すことができる

プロフィール写真には加工も加わるため、通常の写真以上に盛れます。斜め撮りをしているプロフィール写真しか掲載していない場合は、「背景が歪んでいないか」「肌が綺麗すぎないか」など、別の部分にも着目することが大切です。

 

3-5.顎がとがっている

顎がとがっている写真も、パネマジの可能性があります。顎がとがる理由は、ほほ肉を加工によって削いでいるためです。

頬骨が不自然に出っ張っている場合は、顔をシャープにする加工を施しています。また、顎付近の髪や服が歪んでいる場合も、ほほ肉を加工によって削いでいる可能性が高いといえます。

 

4.パネマジに引っかからないためには?

写真を加工する技術は年々上昇しているため、素人目ではパネマジを見分けることが困難になっています。また、プロフィール写真はフォトスタジオで撮影していることが多く、加工の粗探しは難しいでしょう。しかし、プロフィール写真以外にもパネマジを見分ける方法はあります。

下記では、パネマジに引っかからないコツを2つ紹介します。

〇写メ日記を見る

写メ日記は、風俗嬢が出勤状況・最近の出来事などを紹介するコンテンツです。風俗嬢自身が投稿するため、写メ日記に公開されている写真はプロフィール写真に比べて加工されていません。

また、目や口などを一部だけ隠して顔出ししていることもあり、写メ日記は風俗嬢の素顔を知る手がかりとなります。

〇口コミを参考にする

口コミは、風俗店の公式サイトや風俗専門の掲示板でチェックできます。風俗店の評判・プレイ内容のほか、風俗嬢のルックスについても書かれているため、パネマジに関する情報を集めることが可能です。

指名したい風俗嬢が決まっている場合は、「風俗店 ○○ 口コミ」と検索するとスムーズに情報を集めることができます。

パネマジに引っかかる人は、プロフィール写真のみで指名する風俗嬢を選んでいることがほとんどです。そのため、写メ日記・口コミから風俗嬢に関する詳しい情報を集めることが重要です。

 

まとめ

パネマジとは、風俗店の公式サイト・受付に掲載しているプロフィール写真と、実際の容姿が異なることを指します。風俗店がパネマジをする理由は、「お客さんの目を引く」「風俗嬢の身バレを防止する」ためです。

パネマジの可能性が高いプロフィール写真の特徴として、「背景が歪んでいる」「肌が綺麗すぎる」「全身が写っていない」などが挙げられます。また、斜め撮りをするなど、撮影方法を工夫して実際よりも可愛く見せる手法もあります。

プロフィール写真のみを参考にすると、パネマジに引っかかりやすいため、写メ日記と口コミの両方をチェックすることが大切です。

トップへ