西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗嬢は賃貸の審査に通らない?部屋を借りるポイントを解説

風俗嬢は賃貸の審査に通らない?部屋を借りるポイントを解説

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

これまで住んでいた街を離れて、風俗嬢として新生活をスタートしたいと考える人や、風俗嬢として働く中で、より快適な住居に引っ越したいと考える人は少なくありません。一方で、「風俗嬢は賃貸入居審査に通りにくい」という噂を聞き不安に思う人もいるでしょう。

この記事では、風俗嬢が入居審査に通りにくいと言われている理由から、審査に通過するポイントまでを詳しく解説します。入居先を見つけにくい場合に活用できる「寮」についても触れるため、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗嬢が賃貸の入居審査に通りにくい4つの理由

水商売に携わる人は、一般的な会社員などと比較すると、賃貸の入居審査に通りにくいと言われます。ここではその理由として、以下の4つを紹介します。

(1)収入が不安定である

貸主となる大家さんの中には、「水商売は収入が不安定である」という認識を持つ人が一定数存在します。風俗業が固定給ではなく完全歩合制であることや、職業的な継続性が見通しづらいといった点が理由として挙げられるでしょう。そのため、風俗店勤務という情報だけで「家賃が払えなくなる時もあるのではないか」という、貸主側としての不安要素につながる場合があります。

(2)生活リズムの違いでトラブルを起こす人がいる

風俗嬢はナイトワークゆえに、一般的な生活と活動時間が異なり、昼夜逆転した生活を送る人が少なくありません。そのため、夜中の生活音から隣人との騒音トラブルに発展してしまうケースも考えられます。住民の苦情を避けたいと考える大家もいます。

(3)連帯保証人を用意できないケースがある

借主の支払いが滞ったり、設備を破損してしまったりした時に、借主と同等の責任を負うのが連帯保証人です。日本における賃貸物件の契約では、取引の安全性が考慮され、多くの場合、連帯保証人の設定が必要です。契約者の親族であり、安定した収入がある人が連帯保証人として選ばれます。

しかし風俗嬢は、身内に職業を隠しているなど、さまざまな背景から連帯保証人を用意できないケースが珍しくありません。

(4)喫煙者は審査が厳しくなる

当人だけでなく周囲への健康被害を配慮し、喫煙への社会的な目が厳しくなっています。賃貸審査においても、喫煙者は非喫煙者に比べると審査に通りにくくなってきたのが現状です。

風俗など水商売に携わる女性は、一般的な女性に比べて喫煙率が高いと言われているため、審査落ちすることもあります。

 

2.風俗嬢が賃貸の入居審査を通過するためのポイント6つ

風俗嬢は、一般的な会社員に比べて、賃貸物件の入居審査に通りにくい傾向にあります。しかし、「自分は部屋を借りることはできないのか…」と不安に思う必要はありません。

ここでは、風俗嬢が入居審査をクリアするために意識しておきたいポイントを6つ、説明します。

 

2-1.水商売OKの物件を選ぶ

キャバクラのある歓楽街や繁華街周辺には、風俗嬢向けに出されている物件があります。水商売OKの物件にターゲットを絞れば、物件選びの負担が減るだけでなく、審査もスムーズに進みやすい傾向です。

まずは風俗勤務者の入居OKとされる物件に絞ってサーチすることがおすすめです。なお、通常の物件よりもやや割高であることを考慮しておきましょう。

 

2-2.水商売歓迎の不動産会社に相談する

不動産会社の中には、水商売向け物件の斡旋に強い会社があります。水商売向け物件に強い会社は、水商売の人の審査が通りやすい賃貸住宅を探したり、審査に通りやすくしたりするノウハウを培っています。物件選びはサイトの情報だけでは不確かなケースが多いため、水商売歓迎の不動産会社を介してオススメ物件の情報を得ると安心です。

また、水商売の経験を持つ女性スタッフが在籍していることもあり、相談に乗ってもらいやすい点も魅力です。「不動産会社選び」が、審査通過において重要な項目となるため、慎重に選びましょう。

 

2-3.審査の通りやすい保証会社の物件を選ぶ

保証会社とは、親族などの代わりに連帯保証人になってくれる業者を指します。「信販系」「LICC系」「独立系」の3タイプがあり、この中で審査が通りやすいのは「独立系」の保証会社です。

保証会社は自分で指定することはできず、物件ごとに決まっているため、独立系の保証会社の部屋を探したい旨を不動産会社に伝えておくと安心です。

 

2-4.服装・メイクに注意する

賃貸契約は対面でのやりとりになるため、第一印象が非常に重要です。派手な身なりやメイクは、担当者や大家さんからのイメージダウンにつながります。オフィスカジュアルのような清潔感のある身だしなみを心がけ、メイクは濃すぎないナチュラルメイクにしましょう。

また、見た目だけでなく、対応の様子も印象に関わります。不動産会社との打ち合わせなどの時間を守ることはもちろん、丁寧な話し方を心がけましょう。

 

2-5.包み隠さず正直に相談する

風俗嬢として賃貸契約をする上で、相談を躊躇してしまうことや、言いづらい事情などがあるかもしれません。しかし、後になって嘘や隠し事が相手に判明すると、信頼を失う事態を避けられません。

不動産会社は賃貸契約において、個々の事情に応じた的確なアドバイスをし、入居確定のために動くプロです。聞かれたことに正直に答えるだけでなく、懸念点についても初めから正直に相談しておくと安心です。口頭では伝えにくいという人は、メールやLINEで相談ができる不動産屋を選ぶとよいでしょう。

また、「アリバイ会社」の利用は避けましょう。アリバイ会社は、風俗嬢など審査が通りにくい人のために、勤務先や収入といった審査に必要な情報を偽装する会社のことです。もし偽装が発覚すると、強制退去させられる場合がほとんどです。不法行為に該当したり、詐欺行為と捉えられたりし、退去だけでなく高額な賠償金を求められることもあります。

 

2-6.収入を証明できる書類を用意する

入居審査の主要な目的は、「長期的にみて支払い能力があるかどうか」を見極めることです。収入証明書類の提出は必須となるため、源泉徴収票や給与支払証明書など、給料・年収を証明できる書類を用意しましょう。源泉徴収票や給与支払証明書は、勤務しているお店で発行してもらえます。

個人事業主として働いている場合は、確定申告を行い、課税証明書・確定申告書を用意しておきましょう。

 

3.自分で部屋を借りるのが難しい場合は寮の利用がおすすめ!

自分で部屋を探して借りることが手間だと感じたり、手続きや審査に不安を抱いたりしている場合は、風俗店が用意する寮を選ぶという手もあります。基本的に部屋に空きがあれば、すぐに住むことができます。

風俗店の寮を選ぶメリットは、主に以下の3点です。

  • 面倒な入居手続きがない
    店側が賃貸契約を結んでいるため、収入証明や保証人の設定、敷金・礼金の支払いなど、通常必要な手続きの多くが不要です。
  • 勤務する店舗の近くにある
    ほとんどの場合は店の近くにあるため、通勤を楽にしたい人には向いています。
  • 備え付け家具であることも多い
    生活に最低限必要な家具、家電などが備え付けの場合もあります。初期費用を抑える上では嬉しいポイントです。

なお、寮といっても、格安のシェアハウスタイプ・一般的な賃貸マンション・高級マンション寮など、風俗店によって用意しているグレードが異なります。寮のタイプが気になる場合は、事前にお店に確認しておきましょう。

 

まとめ

一般的に風俗嬢は、収入に安定性がないなどの側面により、賃貸契約の審査通過が難しいと言われています。一方で、風俗嬢や水商売で働く人向けの物件や不動産会社を探すほか、審査に通りやすい保証会社を利用するなどの方法で、スムーズに賃貸契約ができるケースもあります。また、収入を証明できる書類を揃えておくことも大切です。快適な居住生活を実現するために、十分な準備を進めましょう。

もし個人で部屋を借りることに不安がある場合は、風俗店が用意する寮の利用も視野に入れましょう。関東圏で寮付きの風俗店をお探しの場合は、西川口のソープ「ファーストクラスルビー」にぜひご応募ください。

トップへ