西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗に出戻りをする女の子はいる?メリット・出戻りをする方法も

風俗に出戻りをする女の子はいる?メリット・出戻りをする方法も

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗は、幅広い年齢層の女の子が活躍できる仕事で、OLと比べて高収入を得られるという魅力があります。

風俗で働いた経験がある人の中には、さまざまな事情から再び風俗で働きたいと思う女の子が多くいます。しかし、風俗に出戻りができるのか不安に思う女の子も多くいるでしょう。

この記事では、風俗に出戻りをする女の子はいるのか・出戻りをするメリットとデメリット・出戻りをする方法を紹介します。また、ブランクがある人に向けて、容姿に合った風俗のジャンルも解説するため、ぜひ参考にしてください。

 

1.OLなどから風俗に出戻りをする女の子はいる?

風俗で働いたことがある女の子の中には、OLなどを経験した後に再び風俗へ出戻りをする人が一定数存在します。風俗はキャストの入れ替わりが激しい業界であるため、人手不足に陥っているお店も多く、出戻りに対して寛大に受け入れる傾向です。

しかし、「お店のスタッフと揉めた」「仕事に対する素行が悪かった」などの場合は、以前勤めていたお店に出戻りができない可能性があります。

 

1-1.風俗に出戻りをする女の子が多い理由

ここでは、風俗に出戻りをする女の子が多い理由について2つ紹介します。

OLと比べて高収入を得られる
風俗はOLと比べて高収入が得られることから、お金欲しさに出戻りをする女の子が数多くいます。風俗では1プレイあたり約1万円の報酬が得られるため、たとえば1日3プレイこなせば、日給は3万円となります。OLとして働く際に、風俗で働く場合と同等の給料を得ることは難しく、「割に合わない」と感じて風俗に出戻りをする女の子は少なくありません。
自分の好きなタイミングで仕事ができる
風俗で働く魅力は、自分の好きなタイミングで仕事ができることです。OLとして働く場合は、時間・曜日に縛られることが多く、風俗を辞めて一般職に戻った女の子は「自由に過ごせる時間が少ない」と感じる傾向があります。高収入を得たいことと並んで、仕事に融通が利かない点で、風俗に出戻りをする女の子もいます。

風俗に出戻りをする理由は女の子によってさまざまですが、一般企業に勤めて働くことに不満を抱いていることがほとんどです。

 

2.風俗に出戻りをするメリット・デメリット

風俗には、「風俗で働くことが自分に合っている」という理由で出戻りをする女の子がいる一方で、「風俗で働いていた頃の金銭感覚が戻らない」など、ネガティブな理由で出戻りをする女の子も少なくありません。

また、風俗に出戻りをするメリットだけに注目して復帰した女の子の中には、「OLとして働き続けたほうがよかった」と後悔する人も一定数存在します。

ここでは、風俗に出戻りをするメリット・デメリットを紹介します。

 

2-1.メリット

風俗に出戻りをするメリットは、以下の3つが挙げられます。

人間関係で悩むことが少ない
風俗で働く場合、お客さんと接客する以外は1人で行動するため、同僚・上司などの人間関係で悩むことはほぼありません。スタッフや他の女の子と顔を合わせることはあるものの、最低限のあいさつ・業務連絡などの会話しかしない場合がほとんどです。風俗では、仕事仲間の顔色をうかがいながら過ごす必要がないため、人間関係によるストレスを抱えにくいでしょう。
新しく覚える仕事上のルールがない
以前勤めていたお店に出戻りする場合は、新しく覚える仕事内容が少ないため、スムーズに働き始めることができます。また、仕事に慣れる期間も必要なく、安心して仕事に取り組むことが可能です。
ネイルやヘアカラーが自由にできる
OLの場合は、ネイルやヘアカラーが禁止されている職場が少なくありません。特に、営業職など社外の人と対面する職種は、おしゃれなメイクができないことがほとんどです。しかし、風俗では身だしなみに関する禁止事項はほとんどなく、インナーカラーやネイルなどを楽しむことができます。

風俗に出戻りすると、ルールに縛られることなく働けるため、ストレスを抱えにくくなります。風俗からOLへ転職した人で現職に悩みを抱えている場合は、出戻りすることで不満が解消されるケースが少なくありません。

 

2-2.デメリット

風俗に出戻りをすると、メリットだけでなくデメリットも伴います。ここでは、風俗に出戻りをする際のデメリットを3つ紹介します。

以前のように指名を得られない可能性がある
風俗に出戻りをする場合は歳を重ねたことが原因で、以前のように指名を得られない可能性があります。よって、風俗に以前勤めていた頃のように稼げるとは言えない点に注意が必要です。以前と同等の収入を得るためには、リピーターだったお客さんなどを中心に、アプローチしましょう。
新人として売り出してもらえない可能性がある
在籍していたお店に出戻りをする場合は、新人として売り出してもらえない可能性があります。新人として扱われる期間がないため、フリーのお客さんを積極的に割り当ててもらえないことも少なくありません。
NGにしていたお客さんと出会う可能性がある
風俗に出戻りをした際、NGにしていたお客さんと再び出会うことがあります。店長・スタッフと働き方について話し合うだけでなく、NGにしていたお客さんが訪れることがあるのかについても確認しておきましょう。

風俗に出戻りをする際のデメリットは、以前のようにお客さんが付かない恐れがあることです。高収入を得ることが目的で風俗に出戻りをする場合は、固定客・指名客が得られるように出勤日数を増やす・写メ日記の更新頻度を上げるなどの努力が必要となるでしょう。

 

3.風俗に出戻りをする方法2つ

女の子の中には、風俗に出戻りをすることに対して、後ろめたさを感じる人もいるでしょう。しかし、多くのお店が女の子の出戻りを歓迎しているため、不安を抱く必要はありません。

ここでは、風俗に出戻りする方法を「以前勤めていたお店に出戻りをする方法」と「別のお店に出戻りをする方法」の2つに分けて紹介します。

 

3-1.以前勤めていたお店に出戻りをする

以前勤めていたお店に出戻りをする場合は、スタッフ・在籍している女の子に連絡することがおすすめです。お店の公式サイトなどに出されている求人に応募するより話がスムーズに進む場合が多く、短期間で風俗に出戻りができるでしょう。

トラブルが原因で辞めたお店に出戻りをする場合は、トラブルになった内容をしっかりと和解して、出戻りをしたい旨を伝えることが大切です。お店側はトラブルを再び起こしたくないと考えるため、出戻りを拒否される可能性があることも頭に入れておきましょう。

また、風俗を辞めてから数年以上経っている場合は、スタッフ・在籍している女の子が変わっていることがあります。そのため、以前と同じ環境で働くことができない点に注意しましょう。

 

3-2.別のお店で出戻りをする

「新たな気持ちで風俗に出戻りしたい」「以前勤めていたお店に出戻りできない」などの理由がある場合は、別のお店で風俗に出戻りをすることをおすすめします。

別のお店で出戻りをする場合は、お店のサイトなどに掲載されている求人に応募しましょう。基本的には、「お店に応募する」「面接や店内見学をする」「体験入店をする」「正式に入店する」という流れで、風俗に出戻りをします。ただし、別のお店を探す際に体験入店を繰り返すことは、「体入荒らし」と呼ばれる風俗業界でタブーとされている行為にあたるため、注意が必要です。

風俗によっては、「マンション寮完備」「アリバイ対策あり」「送迎あり」などの好条件のお店も見られます。複数の求人の条件面を比較して応募しましょう。

 

4.【ブランクがある人向け】自分に合った風俗店の見つけ方

風俗を辞めてから1年以上経っている場合は、容姿の変化に伴って今まで勤めていたお店では活躍できない恐れがあります。たとえば、大人っぽく見られるようになった女の子が学生系をコンセプトにしたお店に出戻りをすると、人気が出にくい傾向です。

風俗では実年齢よりも見た目の年齢を重視するため、出戻りを検討している人は、友人などに「幼く見えるのか」「大人っぽく見えるのか」などを聞いてみましょう。

下記は、見た目年齢に合う風俗のジャンルをまとめた表です。

見た目年齢 風俗のジャンル
20代後半の女の子
  • お姉さん系
  • OL系
30代以降の女の子
  • 人妻系
  • 熟女系

風俗で高収入を得るためには、見た目に合ったコンセプトを掲げているお店に出戻りすることが重要です。SMクラブであれば、アブノーマルなプレイを楽しみたいお客さんが訪れることが多く、見た目年齢に関係なく活躍できるでしょう。

出戻りをする際にジャンルが絞れない場合は、お店に問い合わせをして、どのような女の子が活躍しているのかを聞くことも有効です。

 

まとめ

風俗は、女の子の入れ替わりが激しい業界であることから、出戻りを受け入れるお店が数多く見られます。風俗に出戻りを考える女の子は、高収入が得られる・好きなタイミングで仕事ができるなど、OLとして働くことが合わなかった場合がほとんどです。

風俗に出戻りをする際は、メリットだけに注目せず、「以前のように稼げない恐れがある」などのデメリットも知っておくことが大切です。また、風俗から数年以上離れていた場合は、容姿の変化によって以前勤めていたお店では活躍できないことがあります。大人らしさが増した人は、OL系・人妻系などのコンセプトを掲げているお店に出戻りすることで活躍できるでしょう。

トップへ