西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗店の男性スタッフにも身だしなみは必須!意識したいポイントとは

風俗店の男性スタッフにも身だしなみは必須!意識したいポイントとは

西川口ソープ ファーストクラスルビー 男子求人サイト

高収入が魅力の風俗求人は、風俗嬢として働く女性だけでなく、スタッフとして働く男性からも人気があります。男性が風俗店のスタッフとして働きたい場合は、さまざまな項目で身だしなみを整えることが必須です。

当記事では、風俗嬢の男性スタッフに身だしなみが必要な理由に加えて、意識したい5つのポイントを解説します。店舗スタッフに誠実さが求められる理由も解説するため、風俗店で働くことを検討している男性はぜひ参考にしてください。

 

1.風俗店のスタッフに身だしなみが求められる理由

デリヘルなどの店舗型ではない風俗店でも、風俗店のスタッフは基本的にスーツ着用で働くことがほとんどです。身だしなみが整っていない場合、在籍する風俗嬢や他のスタッフからの印象が悪くなる可能性があるため、風俗店のスタッフも身だしなみを意識しましょう。

身だしなみを整える際は、下記の3つを意識することが重要です。

  • 清潔感
  • TPO
  • 品位

清潔感は、身だしなみを整える上で最低限の項目と言えます。採用されて働く場合はもちろん、面接を受ける段階でも清潔感を意識することが必須です。また、時間・場所・場面を表す「TPO」を意識することも、社会人として求められます。清潔感とTPOを意識した身だしなみを整えれば、「品位がある人」と感じてもらえる可能性が高くなるでしょう。

スタッフはスーツを着用して働くことが多いものの、中には私服勤務を許可するお店もあります。しかし、私服勤務でもオフィスカジュアルがルールになっていることは珍しくありません。極端に高価なスーツは必要ありませんが、オフィスカジュアルにも対応できるスーツを用意することは必須です。

 

2.風俗店のスタッフが身だしなみで意識したいポイント5選

男性が風俗店のスタッフとして働く際は、下記の5項目を意識して身だしなみを整えましょう。

  • 服装
  • 髪型
  • 足元
  • 臭い
  • ヒゲ

ここでは、それぞれの項目別に意識したいポイントを解説します。具体的にどういった部分を意識するべきか気になる男性は、参考にしてください。

 

2-1.【服装】臭いや汗じみはないか

服装では、シャツやスーツに臭い・汗じみがないかどうか、入念に確認しましょう。

スーツを着用して仕事をすると、さまざまな臭いが付いてしまうことは珍しくありません。特にタバコの臭いが付いていると、タバコの臭いが苦手な人からは悪い印象を抱かれてしまいます。仕事が終わったタイミングで服装の臭いを確認し、消臭スプレーなどを活用することがおすすめです。

また、ワイシャツは汗じみが目立ちやすいため、汗をよくかく人は注意しなければなりません。脇汗が目立たないようにインナーを着用するなど、個人での対策が求められます。加えて、ワイシャツを複数回着用すると、襟の部分が黄ばみ始めます。黄ばみがあるとだらしない印象を与えてしまうため、日々のチェックを心掛けましょう。

 

2-2.【髪型】短髪・黒髪になっているか

スタッフとして働く場合の髪型は、短髪・黒髪が無難です。禁止されていないお店でも、金髪や茶髪はなるべく避けたほうがいいでしょう。また、肩まで伸びるような長髪も、基本的にはおすすめしません。

髪型に関する身だしなみは、どの範囲までが許可されているのかお店によって異なることがほとんどです。まずは短髪・黒髪でしっかりと整えておき、アレンジを加えたい場合はお店に確認してから行いましょう。

身だしなみを整える上では、寝ぐせが付いているような髪型はNGです。仕事への意欲を疑われてしまうため、起床して寝ぐせに気付いた際は、出勤前に髪を整えるようにしてください。スタッフには落ち着きのある雰囲気が求められる傾向にあるため、整髪料を付けすぎないこともポイントです。

 

2-3.【足元】靴はきれいな状態になっているか

足元の身だしなみは、細部まで気を遣っているかどうかが垣間見える部分です。細かい部分の身だしなみが整っていれば、より好印象を与えられる可能性が高まるため、靴はきれいな状態にしておきましょう。

靴が汚れている状態になっていると、スタッフや風俗嬢からの印象が悪くなってしまいます。ホテヘルなどお客さんと接する形態の場合は、お客さんからの印象が悪くなってしまい、お店の評判や売上に影響が出ることも珍しくありません。

また、靴の見た目はもちろん臭い対策も必須です。同じ靴を履き続けると臭いがこもりやすくなります。靴を2足以上用意しておけば臭い対策もしやすくなるため、可能な範囲で用意することがおすすめです。

 

2-4.【臭い】体臭・口臭ケアはできているか

特にお客さんや風俗嬢と接する機会が多いスタッフの場合は、体臭・口臭ケアを入念に実施することが必要です。

体臭は汗が原因になることが多いため、汗をかいたときはタオルで拭いたり制汗スプレーを使ったりなど、必要に応じて対策を実施しましょう。夏場は替えのシャツがあると、汗を多くかいた場合でも安心です。

口臭ケアの方法として、念入りな歯磨きは必須です。近距離で会話をする場合では、事前に口臭スプレーを使う方法もあります。臭いが残りやすい飲み物や食べ物は、可能な範囲で控えておきましょう。臭いは自身で気付くことが難しいため、セルフケアが特に重要です。

 

2-5.【ヒゲ】無精ヒゲが伸びすぎていないか

風俗店のスタッフとして働く際は、無精ヒゲが伸びすぎていないかどうか、出勤前に確認することが重要です。

ヒゲはおしゃれに見えることもありますが、無精ヒゲがおしゃれに見えるケースは多くありません。見た目の印象を悪くしてしまうことが多いため、手入れをするようにしてください。

ヒゲを手入れする際は、ヒゲの長さを均一に整えることがおすすめです。長さを均一にしておくと、「ヒゲがしっかりと手入れされている」という印象が与えられます。ヒゲは絶対にNGというわけではないため、お店に確認した上で整えるようにしてください。

 

3.風俗店のスタッフには「誠実さ」も必要

風俗店のスタッフとして働く際は、外見の清潔感にこだわるなどの身だしなみはもちろん、内面の誠実さも求められます。特に誠実さが求められる場面は、お客さんへの接客です。

お店によって程度の差はあるものの、スタッフの教育がしっかりとされていないお店では、スタッフの質が低いこともあります。そのようなお店にいるスタッフは、お客さんへの対応もしっかりとできないことがほとんどです。目の前のお客さんに真摯に向き合う誠実さは、自身やお店の評判を高めるためにも重要なポイントとなります。

お客さんから料金を聞かれたときは分かりやすく答えるなど、誠実な印象を与えられるスタッフを目指しましょう。

 

3-1.誠実さを印象付けられる行動とは?

お客さんに誠実さを印象付けたいときは、明るい対応や丁寧な言葉遣いを心掛けることが必要です。対面での対応や電話越しでの対応にかかわらず、明るい対応を実践していればお客さんからの印象はよくなるでしょう。なお、言葉遣いは1つ間違えるだけでクレームにつながる可能性があるため、特に気を付けてください。

お店のスタッフに誠実さを印象付けたいときは、必要に応じてメモを取ることがおすすめです。教わった内容を忘れてしまい、もう一度教えてもらうという行為は仕事に集中していないことの表れです。仕事への意欲があることだけでなく、教育をしてもらうスタッフへの誠実さを印象付けるためにも、メモを取ることは重要な行為と言えます。

 

まとめ

今回は、風俗店のスタッフに身だしなみが求められる理由や、身だしなみで意識したいポイントなどを解説しました。

風俗店のスタッフとして働く場合は、服装はもちろん足元やヒゲなど、さまざまな項目で身だしなみを整えることが重要です。身だしなみが整っていれば、他のスタッフやお客さんなどからの印象がよくなります。その結果、お店の評判や売上につながることも期待できるでしょう。

身だしなみは外見だけではなく、内面の誠実さも含まれています。外見・内面の両方から、風俗店のスタッフに求められる身だしなみを整えることが重要です。

トップへ