西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗客がストーカー化することも!ストーカー予防策と対処法を解説

風俗客がストーカー化することも!ストーカー予防策と対処法を解説

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗嬢は、お客さんに恋人気分を味あわせたり、性的サービスで満足させたりするお仕事です。そのため、お客さんの中には、風俗嬢のリップサービスを真に受け恋愛感情を抱く人だけでなく、場合によってはストーカー行為に及んでしまう人もいます。

当記事では、風俗嬢に対するストーカー行為の例から、ストーカーを未然に防ぐためのポイント、ストーカー被害にあった際の対処方法を解説します。風俗で働いている女性や風俗客からのストーカー行為に不安を感じている女性はぜひ参考にしてください。

 

1.風俗嬢に対するストーカー行為の例

風俗のお仕事はお客さんとの距離が近く、疑似恋愛を提供するような内容です。そのため、風俗嬢がストーカー事件に巻き込まれる可能性はゼロではありません。

ストーカー行為とは、「ある特定の人に対しての恋愛感情や好意の感情、または、その感情が満たされなかったことによる恨みの感情から、つきまとい等の行為をすること」を指します。

「つきまとい等の行為」とは、以下のような内容です。

つきまとい等の行為
つきまとい、待ち伏せ、押しかけ出勤時や帰宅時を狙って、店付近で待ち伏せをしたり、家まで尾行をしたりする
監視していると告げる行為SNS・LINE・電話などで「今日の服装、可愛いね」といった連絡をしてくる
面会や交際の要求断っているにもかかわらず、お小遣いを弾むといった理由で、店外デートにしつこく誘ってくる
乱暴な言動交際の申し出がしつこいためNG客にしたところ、押し入られたり、脅迫メールが届いたりした
無言電話、拒否後の連続した電話・メール・SNSなどやり取りを拒否にしたにもかかわらず、毎日メールを送りつけられる
汚物などの送付自宅に使用済みのコンドームが投函されていた
名誉棄損交際の申し出を断ったところ、SNSに悪口を書き込まれた
性的しゅう恥心の侵害電話に出ると、不快な言葉や卑猥な言葉を並べ立ててきた

ストーカー行為とは、上記の「つきまとい等の行為を繰り返し行うこと」が一般的な認識です。ストーカー行為を行った人は、「ストーカー規制法」の罪によって罰せられます。

出典:警察庁「ストーカー規制法」

 

1-1.ストーカー行為への処罰

ストーカー行為の報告が警察まで届くと、ストーカー行為を行う人に対して、警察本部長担当から警告が行われます。警告後もストーカー行為をやめない人には、「これ以上風俗嬢に近づいたり連絡したりしてはならない」という禁止命令が公安委員会から出されます。

ストーカー行為への罰則は、以下のような内容です。

  • ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(第18条)
  • 禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(第19条)
  • 禁止命令等に違反した者は、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金(第20条)

引用:警察庁「ストーカー規制法」

 

2.風俗で働く際にストーカーを防ぐ4つのポイント

風俗はキャバクラやガールズバーに比べると、ストーカー被害が少ない傾向です。しかし相手によっては、風俗嬢の積極的な接客態度を好意と勘違いしてしまい、ストーカー化してしまうことも起こり得ます。万が一の目に合わないためにも日頃からストーカー対策をしておくことがおすすめです。

ここでは、風俗で働く際にストーカーを防ぐ4つのポイントを紹介します。

 

2-1.身バレ対策を万全に行う

ストーカーとなるお客さんは、風俗嬢のプライベートに関心を持ち、自宅や生活圏などを特定しようとすることが少なくありません。そのため、特定につながる個人情報を公の場で公表しないことが大切です。

特に、SNSなどを使って投稿する際は、本名や顔といった個人の特定につながる情報の管理に気をつけましょう。仕事用以外のアカウントにも注意が必要です。さらに、写メ日記に載せる写真は、待機室・プレイルーム・ラブホなどのエリアや自身の行動が特定されないようにする工夫が必要です。

【風俗嬢必見】風俗で働くと身バレする理由|選ぶべきお店の特徴は?

 

2-2.差し入れに注意する

お客さんからの差し入れやプレゼントを、嬉しく思う女性もいるでしょう。しかし、個人情報の特定・盗聴・盗撮・嫌がらせなどの危険性があるため、注意が必要です。

例えば、スターバックスなどのギフトカードを利用した場合、ログインページから利用した日付・利用店舗などの個人情報が確認できます。お客さんから貰った場合、カード裏に記載されているPIN番号のスクラッチが削られていないかを確認するようにしましょう。

また、プレゼントとしてもらったぬいぐるみやクッションの中には、盗撮・盗聴器が仕掛けられている可能性があります。怪しいと感じたら、ストーカー行為の証拠にもなるため、お店側に一時保管を頼むとよいでしょう。加えて、飲食物の場合、異物が混ぜられている可能性もあるため、ビン入り飲料や個包装菓子など密閉性の高いもの以外は口にしないことがおすすめです。

 

2-3.ストーカー気質のお客さんに注意する

ストーカー気質の男性には、以下のような特徴があります。それぞれのタイプを把握した上で事前に対策をしておきましょう。

  • 恋愛タイプ
    風俗嬢の営業トークを本気にしてしまうタイプのお客さんです。恋心を抱きやすいため、疑似恋愛をよそう接客を過度にしないように気をつけましょう。
  • 見返りタイプ
    風俗嬢に今まで使ったお金やプレゼントへの見返りを求めてくるタイプのお客さんを指します。中でも、お金に余裕がなくても会いに来たり、借金をしてでもプレゼントをくれるお客さんには注意が必要です。接客中にさりげなく経済状況を聞くことで未然に防ぎやすくなります。
  • ナルシストタイプ
    自分のプライドを傷つけられると強い怒りを覚えるお客さんです。自己中心的に振る舞いながら、一方的に自分の気持ちを押し付けてくるため、接客中も距離をとることに努めましょう。

 

2-4.ストーカーに狙われやすい性格を封じる

ストーカーに狙われやすい女性は、以下のようなタイプが多いと言われています。

ストーカーに狙われやすい人の特徴

  • すぐに電話番号などの連絡先を教える
  • 自分からプライベートの話をする
  • 面倒見がよい
  • 相手に同情しやすい
  • 自己犠牲しがち
  • 自分では物事をなかなか決められない

無理に自分の性格を変える必要はないものの、お客さんによってキャラを演じ分けるといった対策をすることで、ストーカー被害にあう可能性を大きく減らすことができます。

 

3.風俗でストーカー被害にあった際の対処法

ストーカーとなる人は一方的な行動を取る傾向にあるため、残念ながら被害を100%防げるとは限りません。ストーカー被害を受けた際には、相手による迷惑行為がエスカレートする前に、早めの対策を行うことがおすすめです。

ここでは、ストーカー被害にあった際の対処法を3つ紹介するため、ぜひ参考にしてください。

 

3-1.身の安全を守る

ストーカー被害にあった際にまず確認するべきことは、「今住んでいる場所が安全であるかどうか」です。ストーカー行為に及んでいる人は、すでに女性の生活範囲や住所を知っている可能性があります。

「自宅近くで待ち伏せされたことがあるか」「自宅宛てに荷物を送りつけられたことがないか」といったように、自身の住所を知られていそうな経験があるか思い出してみましょう。少しでも疑いがあれば、在籍しているお店や知人の家へ一時的に避難しましょう。

 

3-2.お店・警察などに相談する

ストーカー被害にあった際には、すぐにお店や警察に相談しましょう。特に警察は、ストーカー行為を行う人に対して直接警告や検挙といった対応をすることが可能です。男性に対して、嫌がらせ行為をやめさせる圧力となります。

また、お店や警察以外にも、信頼できる家族や周りの友達に相談することで、身を守るアイデアを得られるかもしれません。頼れる人には積極的に相談するようにしましょう。

参考:警察庁「ストーカー被害防止のためのポータルサイト」

 

3-3.証拠を集める

ストーカー被害にあった際には、ストーカー行為の証拠を集めましょう。証拠があると警察に被害届を出す時に役立つだけでなく、裁判になった場合に有利となります。

ストーカー行為の証拠として有効なものは、以下になります。

  • ストーカー行為の写真、動画、録音
  • ストーカーからの手紙、贈り物など
  • ストーカーから受けた連絡の記録
  • ストーカーにより受けた傷病の診断書
  • ストーカーの身元
  • ストーカー被害の時系列、頻度の記録

 

まとめ

風俗嬢は、お仕事の内容上、お客さんがストーカー化し被害にあう可能性がゼロではありません。ストーカー被害を防ぐ方法を知っておくと、未然に危険を回避することも可能です。なお、万が一ストーカー被害にあった場合には、自分の身の安全を確保して、警察に相談するようにしましょう。

西川口の「ファーストクラスルビー」は身バレ対策万全のソープランドです。安心できる環境で、しっかりと稼ぎたい方は、ぜひ当店にご連絡ください。

トップへ