西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 風俗の種類7選|サービス内容や料金相場から風俗のジャンルも解説!

風俗の種類7選|サービス内容や料金相場から風俗のジャンルも解説!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

風俗店には数多くの種類があり、各種類でサービス内容や料金相場が細かく異なります。

「風俗に興味があるけど、どのお店を選ぶべきかわからない」
「予算内で楽しめる風俗を知りたい」

数々ある風俗店からどれを選べば良いかわからず、上記のように悩む人も少なくありません。風俗ならではの細かいサービス内容や料金相場をある程度把握したうえで遊ばなければ、期待していたより楽しめなかったということも考えられます。

そこで今回は、風俗の種類ごとにサービス内容や料金相場を徹底解説します。風俗初心者の人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.初心者必見!主な風俗の種類7選

全国にはさまざまな特色やコンセプトを打ち出した風俗店が存在していますが、「風俗」とひとくちに言っても、複数の形態が存在しています。下記は、風俗の主な形態・種類です。

種類 特徴
ソープ 洗体プレイやマットプレイが楽しめる
デリヘル 自宅やホテルに女の子を呼べる
ホテヘル 受付所近くのラブホテルやプレイルームで遊ぶ
箱ヘル 店舗にプレイルームが設けられている
性感エステ 手コキでのフィニッシュができる
オナクラ 女の子がオナニーを手伝ってくれる
セクキャバ 女の子へのボディタッチやキスを楽しみながらお酒を飲める

ここからは、上記に挙げた各種類の料金相場やサービス内容を詳しく解説します。

 

1-1.ソープ

料金相場
大衆店2.5万~4万円
中級店4万~5万円
高級店5万円〜

ソープ(ソープランド)は、プレイルームにお風呂場が設けられている風俗店です。「個室浴場」とも呼ばれ、お風呂場で全身を使って体を洗ってもらう「洗体プレイ」、ローションまみれの体を擦り付けてもらう「マットプレイ」など、幅広いプレイを楽しめます。

ベッドも備えつけられているため、イチャイチャしたり、フェラや手コキなどをしてもらったりすることも可能です。幅広く、かつ濃厚なプレイが楽しめることから、「風俗の王様」と呼ばれることもあります。

ソープはサービスの質や女の子の容姿などにより、大衆店・中級店・高級店といったランク付けが必ずあることも特徴です。それぞれ料金が異なるため、予算に応じて選びましょう。

 

1-2.デリヘル

料金相場
2.5万円~
(ホテルを利用する場合は別途ホテル代も支払う)

デリヘル(デリバリーヘルス)とは、自宅やラブホテルなど、希望する場所に女の子を呼べるヘルスのことです。風俗店によって対応エリアは異なりますが、場所の制限がなく気軽に利用できます。

サービス内容は手コキやフェラチオ、素股などです。その他オプションなどで、バイブからAFまでさまざまなプレイを楽しめます。

デリヘルは店舗を持たない「無店舗型風俗店」であるため、店舗ホームページを見てコース・女の子を選ぶことが一般的です。予約は電話やインターネットを通じて行います。また、ソープと同様に高級店も多く存在しており、相場は3万~4万円前後となります。

デリヘルは、全国各地に点在していることも特徴です。現在でも新規出店が比較的簡単に可能であることから店舗数も多く、地方に住んでいる人でも気軽に遊ぶことができます。

 

1-3.ホテヘル

料金相場
2万円~
(一部店舗では別途ホテル代も支払う)

ホテヘル(ホテルヘルス)とは、ラブホテルが建ち並ぶ歓楽街の近隣に設置された受付所にて料金を支払った後、ラブホテルに移動して遊ぶヘルスのことです。

サービス内容はデリヘルと変わりはなく、手コキやフェラチオ、素股などの基本プレイとオプションプレイを楽しめます。ラブホテルでのプレイが基本となるため、基本プレイ料金にホテル代が含まれていることも多いです。

ホテヘルでは、受付所でぼかしが入っていない女の子の写真を確認できます。ホームページ上では写真にぼかしが入っていることが多いですが、受付所まで足を運ぶことで、より自分の好みに合った女の子を選べる点が魅力です。

また、ホテヘルの受付所は24時までしか営業できないため、深夜は完全無店舗型であるデリヘルへと形態を変えるお店が多いことも特徴です。

 

1-4.箱ヘル

料金相場
1.5万円~

箱ヘルとは、店舗内に個室のプレイルームを構えているヘルスのことです。料金を受付で支払った後、待合室で待機し、時間が来たらプレイルームへと案内されます。サービス内容は手コキやフェラチオ、素股など、デリヘル・ホテヘルとほぼ共通です。

箱ヘルの料金相場はデリヘルやホテヘルと大差ありませんが、店舗内のプレイルームを利用する分、ホテル代がかかりません。トータルの予算はデリヘルやホテヘルよりも安く収まりやすいため、安価にヘルスを楽しみたい人におすすめです。

 

1-5.性感エステ

料金相場
2万円~
(ホテルを利用する場合は別途ホテル代も支払う)

性感エステとは、手コキありのエステ店のことで、「風俗エステ」とも呼ばれます。オイルやパウダーで全身をマッサージしてもらった後、ハンドフィニッシュまで楽しむことができます。店舗内にプレイルームがあるタイプと、近隣のホテルでプレイを行うタイプの2種類があり、ホテルを利用する場合は別途ホテル代が必要です。

お店によってはオプションの追加で、女の子にトップレス姿やオールヌード姿でプレイを行ってもらうこともできます。ただし、男性から女性セラピストへのお触りは基本的にできません。あくまで受け身が主体の風俗です。

性感エステには、ソープやヘルスのような濃厚なプレイがありません。しかし、マッサージを通して癒しを与えてもらえます。性欲を解消したいだけでなく、日頃の疲れも溜まっている人におすすめの風俗です。

 

1-6.オナクラ

料金相場
5千〜1万円

オナクラとは、女の子がオナニーを手伝ってくれる風俗のことです。本来は女の子にオナニーを見てもらうお店ですが、最近は女の子が手コキをしてくれるお店も増えています。女の子へのタッチやトップレスなどのサービスは、お店次第です。

オナクラは他の風俗と比べて比較的安く利用できます。ほとんどの場合は1万円以下で利用できるため、安価にサクッと性欲を発散したいときにおすすめです。

また、オナクラはサービス内容がソフトである分、素人に近い女の子が集まりやすい傾向にあります。「そのあたりにいるような、普通の女の子と遊びたい」という人にもおすすめです。

 

1-7.セクキャバ

料金相場
8千〜1万円

セクキャバとは、女性キャストとイチャイチャしながらお酒を飲めるお店のことです。地域やお店によっては「おっパブ」と呼ばれることもあります。女性キャストの上半身をタッチしたり、キスをしたりできます。しかし、下半身へのタッチや射精はできません。

このようにセクキャバは、他の風俗と比較してできることが限られています。しかしその分、お酒を飲みながらの女の子とのイチャイチャを満喫できることが特徴です。お触りメインや会話メインなど、多様な楽しみ方ができる点も魅力だと言えるでしょう。

 

2.風俗にはさまざまな「コンセプト」も存在する

風俗には、お店ごとにコンセプトが打ち出されています。一般ウケしやすいお店から少し変わったお店まで、コンセプトは多種多様です。

風俗店のよくあるコンセプト
  • ロリ系
  • お姉さん系
  • 人妻系
  • 素人系
  • SM系
  • ぽっちゃり系
  • ギャル系
  • コスプレ系

風俗初心者の場合は、特にマニアックではない通常のお店の方が安心です。マニアックなお店は好みが分かれやすいため、風俗遊びに慣れるまでは通常の風俗店の方が失敗はありません。

風俗遊びに慣れるため・自分の「本当の性癖」を知るためにも、まずは一般的な風俗店を利用してみてください。

 

まとめ

風俗にはさまざまな形態があります。王道な風俗は、洗体プレイからマットプレイまで幅広く楽しめるソープです。フェラチオや手コキなどの、風俗ならではのプレイを一通り楽しみたいのであれば、各種ヘルスが向いています。

性感エステやオナクラ、セクキャバなどは、比較的ソフトなサービスのお店です。女の子へのタッチや射精の可否など、それぞれサービス内容が異なるため、しっかりと比較しましょう。

各風俗のサービス内容や料金相場を踏まえたうえで、自分に合った風俗を選んでください。

トップへ