西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープランドの選び方|ランクの違い・優良店の見分け方・女の子選び

ソープランドの選び方|ランクの違い・優良店の見分け方・女の子選び

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

ソープランドは、男性客が濃厚なサービスを受けることができるため、風俗の中で特に人気があります。ソープランドの利用経験がない男性の中には、お店を選ぶときは何を基準にして選べばいいのか、悩む人もいるでしょう。

当記事では、ソープランドの利用を検討している男性に向けて、ソープランドの選び方を徹底解説します。お店のランクの詳細や、優良店と悪質店の特徴などを把握して、自分に適したお店を選べるようになりましょう。

 

1.ソープランドの選び方|予算とランク

ソープランドを利用するときは、料金システムを把握した上で予算に合ったお店を選ぶことがおすすめです。ソープランドの料金システムは下記の3つで構成されています。

  • 入浴料(お店に支払う料金)
  • サービス料(ソープ嬢に支払う料金)
  • 総額料金(入浴料とサービス料の合計)

また、ソープランドにはランクが設けられており、ランクごとに料金相場やサービス内容が異なります。

ここでは、それぞれのランクの特徴や料金相場を紹介するため、ソープランド選びの参考にしてください。なお、料金は目安であることから、詳しい料金を知りたい場合はお店に問い合わせましょう。

 

1-1.大衆店

大衆店のソープランドの料金相場は、25,000~40,000円(総額料金)です。初めてソープランドを利用する場合、多くの男性は大衆店を選ぶ傾向にあります。

大衆店の特徴は、ショートコースやロングコースなど、利用できるコースの種類が多いことです。たとえば高級店では、100分以上のロングコースしか用意されていないことが珍しくありません。ソープランドの利用経験が少ない、または初めての男性にとって、ロングコースはハードルが高く感じられるでしょう。

大衆店ではロングコースだけでなく、60分や75分などのショートコースも用意されています。お試しで利用したいときは、大衆店がおすすめです。

 

1-2.中級店

中級店のソープランドの料金相場は、40,000~50,000円(総額料金)です。吉原などの地域によっては総額料金が55,000円程度になる場所もあるでしょう。

中級店の特徴は、大衆店に比べてソープ嬢の接客スキルやプレイの技術が高いことです。ソープ嬢の採用基準はランクが高まるほど厳しくなります。中級店では厳選された風俗嬢だけが働いているため、男性客はより満足度の高いサービスを受けることが可能です。

中級店では大衆店と同様に、ショートコースが用意されています。ソープランドを複数回利用した経験があり、変化を求めたい男性は中級店の利用がおすすめです。

 

1-3.高級店

高級店のソープランドの料金相場は、50,000~70,000円(総額料金)です。基本的には60,000円程度のお店が多くなっています。

高級店の特徴は、すべての面で最高級のサービスを受けられることです。即即など、大衆店や中級店ではできないプレイが楽しめるほか、受けられるマットプレイの種類が多くなります。ロングコースしか選べないお店が多いものの、十分にソープランドを楽しめるでしょう。

高級店では、現役のAV女優が働いているお店があります。ソープランドを心ゆくまで楽しみたい男性は、高級店の利用がおすすめです。

 

2.ソープランドの選び方|優良店と悪質店の特徴

ソープランドには、満足度の高いサービスを提供する優良店がある一方、違法な営業をしたり質の悪いサービスを提供したりするお店があります。利用する店舗を選ぶときは情報収集をしっかりと行って、悪質店を利用しないように気をつけましょう。

ここでは、優良店と悪質店の特徴をそれぞれ解説します。

 

2-1.優良店の特徴

優良店に共通する特徴の例は、下記の3点です。

  • ホームページがある
  • ポータルサイトに登録している
  • 電話・メールの対応が迅速で丁寧である

インターネットを使った集客が一般的な現在、優良店の多くはホームページを作成しているため、公式サイトがあるか確認しておきましょう。また、出勤情報などが頻繁に更新されているお店は、特に優良店と言えます。

お店がポータルサイトに登録されているかどうかも重要です。ポータルサイトへの登録は審査が必要となる場合が多く、優良店であれば問題なく審査に通ることがほとんどです。

優良店はスタッフの育成に力を入れており、電話やメールの対応がテキパキしています。スタッフの対応の速さや丁寧さは、お店が優良店であることの目安と言えるでしょう。

 

2-2.悪質店の特徴

悪質店に共通する特徴の例は、下記の3点です。

  • 電話番号が携帯電話の番号となっている
  • 客引きをしている
  • 女の子の出勤率が低い

電話番号が携帯電話の番号になっているお店は、風俗店としての届け先を出していない可能性があります。また、問題が起きたときにすぐに逃げられるよう、固定電話を用意していないケースも考えられます。お店の電話番号は固定電話かどうか、ホームページで確認することが重要です。

悪質店の場合、違法行為と認識していながら客引きをすることがあります。客引きは風俗営業法第22条で禁止されているため、客引きをするお店の利用は避けましょう。

出典:e-Gov「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」

ほかには、女の子の出勤率が低いことも、悪質店によく見られる特徴です。出勤率が低いソープ嬢は接客の回数が少なくなるため、出勤率が高いソープ嬢と比較すると、出勤率が低いソープ嬢のサービスの質は低くなります。出勤率が低いソープ嬢が多く在籍しているお店では、期待するレベルのサービスを受けられない可能性が高まるでしょう。

 

3.ソープランドの選び方|在籍する女の子

利用するソープランドを選ぶときは、お店だけでなく、指名する女の子をどのように決めるかも大切です。自分はどういった女の子と遊びたいのか、好みを明確にした上で女の子の選び方を把握し、指名する女の子を決めましょう。

ここでは、女の子の選び方について3つのポイントを解説します。

 

3-1.パネル写真以外の情報も見る

女の子を選ぶ際、パネル写真だけを参考にすることは避けましょう。風俗では、男性客がパネル写真を参考にして女の子を選んだにもかかわらず、異なる印象の女の子が現れる「パネマジ」と呼ばれる現象が起きることがあります。お店が意図的にパネマジをしているとは限らないものの、女の子の容姿にこだわりたい場合は、パネル写真以外の情報も確認することが重要です。

たとえば、お店が撮影した女の子の動画や、写メ日記とプロフィールなどを参考にすることがおすすめです。女の子が写メ日記に掲載する写真は、パネル写真よりも軽い加工で済ませている場合があるため、女の子の情報をより詳しく確認できます。

 

3-2.ウエストサイズ60以上は注意

風俗店が掲載する女の子のプロフィールには、ウエストサイズなどが記載されています。ウエストサイズが60以上の女の子の場合は特に注意しましょう。

多くのお店は、ウエストサイズを低く記載するため、実際とは異なる場合があります。また、ウエストサイズは女の子の自己申告であることも珍しくありません。低く見積もられている上で、ウエストサイズが60以上の女の子は「ぽっちゃり体型」の可能性があり、スレンダーな女性を期待すると落胆する恐れがあります。

自分が求める体型の女の子を選びたいときは、ウエストサイズが60以上・以下を1つの基準としましょう。写メ日記や動画で顔や二の腕の雰囲気を見て、記載されている3サイズと違和感がないか確認することもおすすめです。

 

3-3.ランキングや口コミをチェック

お店やポータルサイトのランキングや口コミを参考にすると、女の子選びに失敗する確率が下がります。

特に、ランキング上位のソープ嬢は、口コミが多く書かれている傾向にあります。絶対に正しいというわけではないものの、ランキングや口コミで評判がいい女の子は、満足度の高いサービスを提供している傾向です。

どの女の子がいいのか決めきれない男性は、ランキングや口コミを参考にすると、選ぶ決め手となる情報が見つかるでしょう。接客やプレイのスキルなど、どういった点がよく書かれているのか確認すれば、指名する女の子のことをより詳しく理解できます。

 

まとめ

ソープランドには大きく分けると3つのランクがあり、どのランクを選ぶかによって、料金相場やソープ嬢のサービスの質が変化します。利用するお店を選ぶ際は、優良店や悪質店の特徴を事前に知っておきましょう。また、在籍する女の子の情報を詳しく確認することも重要です。ある程度お店を絞った後は、ランキングや口コミをチェックするようにしてください。

埼玉県でソープランドの利用を検討している男性は、「ファーストクラスルビー」をご利用ください。当店には10~20代の女の子が多く在籍しており、お客様の好みに合う女の子を選んでいただけます。

トップへ