西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープで2回戦はできる?遊べる回数の目安や楽しむコツも紹介!

ソープで2回戦はできる?遊べる回数の目安や楽しむコツも紹介!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

ソープが好きな男性の中には、「一度射精をしてもすぐに勃起できるから、せっかくなら複数回楽しみたい」という人もいるでしょう。2回戦ができるかどうかは、お店によって異なります。

当記事では、ソープで2回戦ができるか否かを解説した上で、コース時間別の回数の目安、と2回戦を楽しむために押さえておきたい4つのコツをご紹介します。ソープでの2回戦に興味がある人や、満足のいくソープ遊びがしたい人はぜひ参考にしてください。

 

1.ソープは2回戦ができる?

ソープランドにおける2回戦とは、プレイ時間の中で一度射精をした後にもう一度射精をすることです。お店が射精回数を制限するルールを設けていない場合、2回戦をすることはシステム上可能です。無料で何度でも射精していいお店もあれば、複数回の射精は追加料金が必要というお店もあります。

2回戦ができるか否かには、コース時間も深く関係しています。短いコースを選択した場合、時間の制約上2回戦まで進めない可能性があるため注意が必要です。

 

2.【コース時間別】ソープで遊べる回数の目安

一般的にショートコースであればあるほど、プレイに使用できる時間も限られます。ショートコースを選択した場合、時間内に複数回遊ぶのは難しくなる場合がほとんどです。女の子側も、60分以下のコースであれば1回戦で終わると考える傾向にあります。

ソープで2回戦以上楽しみたい場合は、ロングコースを選択したほうが安心です。

以下では、具体的なコースの長さと、それぞれの射精回数の目安について紹介します。

 

2-1.30~60分の目安→1回

30〜60分といった短めのコースの場合、まずはシャワーを済ませ、次にベッドプレイを楽しみ、再びシャワーをして終了となる場合が一般的です。そのため、当コースでは基本的に1回戦で終了します。

30〜40分のかなり短いコースでは、シャワーや1回のベッドプレイでさえも慌ただしく、2回戦は現実的に考えて難しいと言えます。

50〜60分の場合、ショートコースとはいえ2回戦が必ずしも不可能というわけではありません。早漏の人や性欲に自信のある人であれば、2回戦を楽しめる可能性はあるでしょう。

ただし、短いコースで無理に2回戦をしようとすると、「射精はできたもののあまり楽しめなかった」という結果につながりかねません。プレイが急ぎ足になったり、女の子と話す時間が短くなったりするリスクがあります。

 

2-2.70~90分の目安→2回

70〜90分コースの場合、入浴後にベッドプレイを行い、次にマットプレイを楽しみ、最後にお風呂に入るという流れが一般的です。70~90分コースになると、初めにシャワーや入浴の時間を挟まず、すぐにフェラチオをしてもらえる場合があります。

当コースであれば、射精を2回できる可能性が出てきます。時間配分としては、初めの10〜40分のベッドプレイで一度射精し、開始から45〜75分あたりで2回目の射精を迎える形となるでしょう。

70〜90分コースの場合、最低2回戦はあるものだと考えている女の子も多いので、コース時間はあまり長くありませんが、比較的2回戦を楽しめるでしょう。

 

2-3.90分~120分の目安→複数回

90〜120分のロングコースの場合、3回以上の射精ができる可能性があります。

流れの一例としては、入浴後にベッドプレイを行い、次にマットプレイを楽しみ、最後に休憩を挟んでからベッドプレイをして終了となります。それぞれのプレイの合間には、入浴を挟むのが一般的です。

10〜40分で1回、40〜70分で1回、最後の80〜100分あたりでもう1回戦という時間配分でプレイをすれば、3回戦が可能です。

 

3.男性がソープで2回戦を楽しむ4つのコツ

2回戦を楽しめない場合に考えられる理由は、以下の3つです。

・2回戦までの体力がない

射精という行為は、多くの体力を消費します。したがって、運動不足である人や体力があまりない人の場合、1回射精しただけでも深い疲労を感じる可能性があります。

・プレイの新鮮さが薄れる

すでに1回プレイをしているために、2回目からは新鮮さが薄れるケースも少なくありません。1回目で張り切ってプレイに臨み大きな興奮を得ると、2回目からは新鮮さが薄れてマンネリを感じ、1回目よりも楽しさや興奮を感じにくくなります。

・フィニッシュで眠気に襲われる

男性がオーガズムに達すると、「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」という物質が分泌されると言われています。オキシトシンが分泌されると、幸福感とともに眠気を感じるとされており、性欲以上に睡眠欲で満たされると2回戦への気力が失われます。

ソープで2回戦を楽しみたい場合、コース選びを工夫するだけでなく、自分のコンディションを整えることも重要です。

以下では、男性がソープで2回戦を楽しむために重要となるポイントを紹介します。

 

3-1.食生活の見直し・食生活の改善で健康的な体を目指す

人間の体は口から摂取したものでできているため、食生活は人生のさまざまな面で影響を与えます。食生活が影響するのは、性に関する点でも同様です。例として、甘いお菓子や揚げ物を過剰に摂取すると、血の巡りに影響を及ぼし精力が落ちやすくなるとされています。

2回戦以上楽しみたい場合、精力を高めることが期待される食材を積極的に摂るようにしましょう。具体的には、アサリや牡蠣、うなぎなどが挙げられます。

 

3-2.3日ほどオナ禁して性欲を高める

ソープで2回戦以上楽しむためには、オナ禁をするのもおすすめです。3日程度オナ禁をすることで精子が溜まり、ソープで遊ぶ際には連続で射精しやすくなります。

なお、ソープで遊ぶ前日や当日に射精をすると、精液の量が少なくなったり、2回目は射精しにくくなったりする恐れがあります。1回戦で満たされるケースもありますが、2回戦を望む男性にとって1回戦で終わるのは勿体ない気持ちのほうが大きいでしょう。

オナ禁の期間は、長ければ長いほどいいわけではありません。1か月などの長い間射精をせずにいると、かえって射精した際にあまり快楽を感じられなくなる場合があります。オナ禁をするなら、長くても一週間を目途にしましょう。

 

3-3.即尺・即即などに対応している女の子を指名する

即尺とは、シャワーを浴びる前にフェラチオをするサービスを意味します。即即は、シャワーを浴びる前にベッドプレイを開始するサービスです。

即尺や即即に対応している女の子を指名し即尺・即即をしてもらうことで、最初に挨拶をしたり女の子と会話したりする時間がカットされます。当サービスを利用することで、キスなどのサービスからプレイが始まるため時間を節約でき、コース時間によっては2回戦を楽しめます。

即即の場合、15分ほどで1回戦を終えられるケースもあります。1回戦を早めに終えることで残りの時間は、2回戦はもちろん会話もじっくりと楽しめるでしょう。

 

3-4.事前に女の子に2回戦もしたいことを伝える

ソープによっては、プレイ前に客側へアンケートを実施しているお店もあります。アンケートでは、好みのプレイやシチュエーションなどを記入します。ソープでアンケートが実施されている場合は、2回戦の希望をしっかりと書いておきましょう。アンケートがない場合は、直接女の子に伝えます。

あらかじめ2回戦を希望することを伝えると、2回戦に進める可能性が高まります。ソープで働く女の子は業界のプロなので、2回戦をするのにベストな時間配分やプレイの進め方を考えてくれるでしょう。

 

まとめ

ルールとして射精回数の制限が設けられていない限り、ソープで2回戦を楽しむことは可能です。ただし、男性の体のコンディションやコース時間などによっては、2回戦をしようとしても時間が足りなかったり、気分が乗らなかったりするケースがあります。

ソープで女の子と2回以上遊びたい場合は、70分以上のやや長めのコースを選択するとよいでしょう。また、食生活を整える・オナ禁をするといったコツを実践することもポイントです。

トップへ