西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープ店が用意する寮って?種類・環境・家賃・メリット・デメリット

ソープ店が用意する寮って?種類・環境・家賃・メリット・デメリット

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

ソープ店をはじめとする風俗店の求人には「寮完備」「即日入居可」などと書かれていることが多くあります。学生寮や社員寮であればイメージがわくものの、ソープ店の寮となるとどのようなものか想像がつかず、気軽に応募してよいか不安に思う人もいるでしょう。

この記事では、ソープ店の寮を利用する人の傾向と寮の主な種類や家賃相場、実際に利用した場合のメリット・デメリットを解説します。ソープ店が提供する寮が気になった人や、寮ありのお店で働くかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープの寮はどんな人が利用する?

ソープ店では、さまざまな経済状態や家族構成の女の子が働いています。それぞれ状況が異なるため一概には言えないものの、寮住まいを選択する女の子は、下記のような背景や事情を持つことが一般的です。

・寮住まいを選ぶ人の背景・事情

  • 自宅がない
  • 賃貸物件の審査を通過できない
  • 退居予定が迫っている
  • 引越しに伴う費用を最低限に抑えたい
  • 地方から出稼ぎに来ている
  • 短期間にスケジュールを詰めて稼ぎたい
  • 身バレを防止するために遠方で働きたい
  • 出退勤にかかる時間を節約したい

また、下記のような人は寮生活に向いています。

・寮住まいに向いている人

  • 対人関係を築くのが得意な人
  • 目的第一で他のことはある程度割り切れる人
  • あまり細かいことが気にならない人

ソープ店の寮は、学生寮のように大人数の団体生活とまではいかないものの、仕事以外の時間にも同僚と顔を合わせることになります。そのため、仕事とプライベートを完全に切り分けたい人は、あまり寮生活に向きません。

 

2.ソープで用意されている寮の種類|環境や家賃も

寮とひと口に言っても、マンションやアパートなどさまざまな種類があります。また、お店のレベルや方針によって寮のグレードも異なる傾向です。これまでソープが用意する寮を利用したことがない場合、どのような環境で暮らすかイメージがつかない人も多いでしょう。

ここでは、ソープが用意する寮の特徴や、1日あたりの家賃相場を紹介します。

 

2-1.マンション

ソープ店が一般的な賃貸マンションを借り上げ、その1室を女の子に利用させるケースがあります。間取りは、1Rや1Kといったシングル向け物件が多い傾向です。1日あたりの家賃は水道代・光熱費込みで、2,000~4,000円程度が相場となっています。

中には、生活に必要な最低限の家具家電が完備されている物件もあり、プライベートな空間を確保しつつ即座に新生活を始めたい人に向いています。いわゆる、マンスリーマンションのようなものと考えればよいでしょう。

また、ソープ店によっては、家族や恋人などと同居できたりペットを飼えたりする高級マンションを、寮として用意しているお店もあります。単身向けの寮に比べて部屋数が多い・設備が整っているなど、快適さが増す分、1日あたりの家賃相場は3,000~5,000円と割高です。

一般的な賃貸マンションの中にも複数名同居可・ペット可といった物件もあるため、寮生活を希望する人は、面接時に確認・相談してみましょう。

 

2-2.アパート・シェア物件

ソープ店の寮には、アパートや部屋数の多い民家などを複数人でルームシェアするタイプの物件も珍しくありません。アパートやシェア物件の多くは寮費が無料、もしくは非常に安価であるため、「とにかくお金がない」「他人の存在が気にならない」という人にはおすすめです。

ただし多くの寮では、恋人や友人との同居やペットの持ち込みを断られます。子どもであれば受け入れてもらえる可能性はあるものの、子どもの精神面や教育面から見ても、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

 

3.ソープで働く際に寮を利用するメリット・デメリット

マンション・アパート・シェア物件にかかわらず、仕事開始と同時に新生活を始めたい人にとって、ソープ店の用意する寮は魅力的に映ります。しかし、寮での暮らしにはメリットとデメリットがあるため、自分の生活に合っているかよく考えてから判断することが大切です。

ここでは、ソープで働く際に寮を利用する場合のメリット・デメリットを解説します。

 

3-1.メリット4つ

ソープ店が用意する寮を利用する主なメリットは、下記の4つです。

・お店から近く通勤しやすい

ほとんどの寮は、お店から徒歩で帰れる距離に確保されています。「ギリギリまで身体を休めたい」「通勤のストレスを感じたくない」という人には魅力的です。また、出稼ぎや身バレ防止のために遠方のお店で働く場合、通勤時間だけでなく交通費を節約できる点も大きなメリットと言えます。

・すぐに生活を始められる

ソープ店が用意する寮は、ベッド・収納などの家具や冷蔵庫・洗濯機・電子レンジといった最低限の家電を備えつけているケースがほとんどです。また、入居に必要な各種手続きも必要ないため、採用と同時に住居を確保できます。

・部屋探しをせずに済む

寮として提供される部屋は、すでにソープ店が契約などの手続きを済ませて借りている、あるいは所有している部屋です。「寮あり」や「即日入寮可」とするお店は、ある程度の部屋数を確保しているため、すぐに入居できます。自分で不動産屋を回ったり入居審査を受けたりする必要がないこともメリットです。

・初期費用がかからない

通常、入居と同時に家賃1~2か月分の敷金礼金をまとめて支払います。しかし寮であれば、お店が不動産屋と契約する際に支払い済みのため、女の子が費用を負担する必要がありません。また、家具家電も備えつけのものを利用すれば、新たに購入しなくて済みます。

 

3-2.デメリット4つ

ソープ店が用意する寮を利用する主なデメリットは、下記の4つです。

・家賃が割高なケースがある

ソープ店の寮は、周辺にある同グレードの住居と比べ、1日あたりの家賃が割高に設定されていることがあります。これは借主不在の間にも寮をストックしておく費用や、敷金礼金代、契約や審査にまつわる各種手間賃、クリーニング料金などが上乗せされているためです。また、寮費に水道代や光熱費が含まれることで値段が上がるケースも珍しくありません。

・プライバシー面の不安がある

寮という特性上、部屋の借主はお店です。物件の基本的な管理もお店の人間が行うため、各部屋の合鍵はお店で管理しています。何かあった場合にはすぐ男性スタッフに対応してもらえる安心感がある反面、プライバシーに敏感な人は不安を感じることもあるでしょう。また、同僚が同じ建物内に住んでいたり、お客さんに住居がバレやすかったりするという側面もあります。

・シェア物件の場合同居人に気をつかう

お店によって異なるものの、基本的に使用する寮の部屋やシェア物件の同居人に関する選択権はありません。シフトの差で生活リズムが異なる人や、自分とは性格の合わない人と同居する場合もあり、トラブルを起こさないよう人間関係に気をつかう必要があります。

・寮の利用条件が設けられていることがある

お店側としては、寮に使用する物件を確保・維持し続ける必要があり、ある程度元を取らなければなりません。そのため、「お店の利益につながる女の子=たくさん稼いでくれる女の子」を優遇する傾向があります。お店によっては、利用条件が出勤日数から曜日まで細かく決められていることもあり、注意が必要です。

 

4.寮ありソープで働くなら西川口の「ファーストクラスルビー」がおすすめ!

西川口に店舗を構えるソープ店「ファーストクラスルビー」では、即日入居可能な寮を完備しています。女の子一人ひとりに割り当てられる寮は、広々とした新築マンションの部屋ばかりです。各広告サイト連続1位を獲得し続ける当店でしっかり稼いだ後は、きれいで居心地の良い部屋で、ゆったりと心と身体を休めましょう。

寮ありのソープ店を探している人は、女の子の働きやすさを重視した「ファーストクラスルビー」の求人情報を、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

ソープ店には即日入居可能な寮を用意するお店も多く、一刻でも早く住居を確保したい人や勤務先の近くでしっかりと稼ぎたい人に人気です。ただし、寮ありのソープ店を選ぶ際は、自分自身の収入と毎月の寮費が釣り合うかどうかを比較することも大切です。

「ファーストクラスルビー」では、きれいな新築マンションの寮を完備しています。首都圏で、働きやすくしっかりと稼げるソープ店を探している人は、ぜひ西川口の「ファーストクラスルビー」の求人をご覧ください。

トップへ