西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープランドで使われる吉原年齢とは|年齢を聞かれたときの対策も

ソープランドで使われる吉原年齢とは|年齢を聞かれたときの対策も

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

高収入を得られるソープランドで働きたいと考える女性は多くいます。しかし、ソープランドで働くにあたって「吉原年齢とはどういう意味か」「年齢制限はあるか」など、年齢に関する疑問を抱く場合も少なくありません。

そこで当記事では、ソープランドで働く際に吉原年齢を使うメリット・デメリットや、働ける年齢について紹介します。お客さんに年齢を聞かれた場合の対処法も紹介するため、年齢を気にせずに稼ぎたい女性は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープランドで使われる「吉原年齢」とは?

吉原年齢とは、吉原の遊郭で働く女性に使われていた年齢設定です。吉原年齢では、下記の通り「20歳以降は3年ごとに1歳ずつ年を重ねる」というルールのもとで年齢を数えます。

吉原年齢の数え方

実際の年齢 吉原年齢(3年に1度年齢を重ねる)
20~22歳20歳
23~25歳21歳
26~28歳22歳
29~31歳23歳
32~34歳24歳
35~37歳25歳
38~40歳26歳

吉原の遊郭の名残により、吉原のソープランドでは今も吉原年齢が使われているケースも珍しくありません。さらに、入店したときの吉原年齢のまま在籍し続けられる方式を取っているお店もあります。

以下では、吉原年齢を使ってソープランドで働く際のメリット・デメリットを解説します。

 

1-1.吉原年齢を使うメリット

吉原年齢を使ってソープランドで働くと、下記のようなメリットを得ることが可能です。

・身バレを防止できる

プロフィール写真やパネル写真で顔出しをしている場合、実年齢の情報も一緒に掲載していると、ソープランド勤務が知り合いにバレるケースも珍しくありません。一方で、吉原年齢を使うと実年齢を隠すことができ、身バレを避けられます。

・実年齢に左右されずに働ける

吉原年齢では30代の女性も20代と名乗ることが可能で、実年齢を気にせずに実力や見た目で勝負できます。さらに、吉原年齢とできるだけ近い見た目年齢になれるように美意識も高まり、実際の年齢に左右されずに売上につなげることも可能です。

 

1-2.吉原年齢を使うデメリット

吉原年齢を使うと、メリットだけではなく、下記のようなデメリットも生じます。

・実年齢を重ねるごとに無理が生じる

実年齢を重ねるたびに、吉原年齢との差が大きく広がります。22歳の女性が吉原年齢を使った場合は実年齢との差は2歳のみで、年齢をサバ読みしている雰囲気は出にくいでしょう。一方で、40歳の女性が吉原年齢を使った場合は実年齢と14歳もの開きが出るため、美しい年の重ね方をしたとしても、吉原年齢との見た目が合いにくくなります。

・ソープランド初心者のお客さんをびっくりさせてしまう

吉原年齢があることを知っているお客さんや、ソープランドによく通うお客さんの場合は、実年齢と吉原年齢に開きがあっても気にしない場合が多いでしょう。しかし、ソープランド初心者のお客さんは吉原年齢のシステムを知らず、女性の吉原年齢と見た目年齢が合っていなければびっくりしてしまう場合もあります。

 

2.ソープランドで働ける年齢の制限

ソープランドでは、女性が働ける年齢に制限があります。ソープランドに限らず、風俗業界では年齢制限を無視して働くことはできません。ソープランドや風俗で働く前に、年齢制限をクリアしているか確認することが大切です。

以下では、ソープランドで働ける女性の年齢制限について解説します。

 

2-1.18歳が下限

風営法により、ソープランドに限らず、18歳未満の女性が風俗店で仕事することは禁止されています。

18歳以上でも、高校生の場合は働くことが難しい傾向です。高校生が風俗で働くと、学校から停学処分や退学処分を課せられたり、親から辞めるように強制されたりするケースもあるでしょう。女性側とお店側の面倒ごとを避けるために、20歳未満の女性は雇わないケースも少なくありません。さらに、高校生を働かせていると違法ではなくても警察からマークされる恐れがあり、高校生を雇うお店はほとんどない状態です。

特に、ソープランドはトラブルを防止するためにも、年齢の下限がほかの風俗の業種よりも厳しい傾向にあります。未成年の女性は働けないソープランドも比較的多いため、ソープランドで働きたいと考えている10代の女性は注意しましょう。

 

2-2.お店によって異なる上限

ソープランドに限らず、すべての風俗において、働ける女性の年齢上限を定める法律はありません。法律から見ると、18歳以上の女性であれば何歳まででも働き続けられるでしょう。

出典:e-Gov法令検索「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」

しかし、法律上では年齢上限について定められていないものの、お店のコンセプトによっては年齢の上限が決められているケースも珍しくありません。素人系や学園系をコンセプトとしたソープランドであれば20代の女性のみを採用している場合が多い状態です。

一方で、人妻系や熟女系のソープランドであれば、お客さんからのニーズも相まって、40〜50代の女性も歓迎されます。

また、採用にあたっては、実年齢よりも見た目年齢のほうが重視されます。見た目年齢がお店のカラーに合っていれば採用されるケースもあるため、ソープランドの求人に応募をしたり面接に行ったりする際、実年齢を気にする必要はありません。

 

3.お客さんに年齢を聞かれた場合は?

もしお客さんに年齢を尋ねられた場合は、下記のように対処することがおすすめです。

年齢を聞かれた場合の対処法

・笑顔でごまかす

設定している吉原年齢を「本当の年齢ですよ」と言いながら次の話題に進みましょう。笑顔でごまかすと、お客さんに嫌な思いをさせずに次の話題へ移行することが可能です。

・年齢の話題を交わす

年齢について答えず、すぐに話題を変えることも1つの方法です。「女性に年齢を聞くのはご法度ですよ」と言い、これ以上年齢について聞かないでほしいというアピールをするケースもよくあります。

・吉原年齢と実年齢の中間を言う

女性に年齢を聞くお客さんが一定数存在している理由は、お客さんには「自分だけに秘密を教えてほしい」という願望があるためです。「ほかの人には秘密ですよ」という言葉を添えて設定年齢を答えると、特別扱いをしてくれたと思ったお客さんが喜んでくれます。いざというときにうまく答えられるよう、二重でサバ読みをする年齢をあらかじめ設定しておきましょう。

・吉原年齢を使用している理由を教える

しつこく実年齢を聞いてくるお客さんには、吉原年齢を使っている理由や由来を教えましょう。吉原年齢を使っていることや理由を素直に言うと、お客さんからの好感度も上がりやすくなります。

 

4.ソープランドで稼ぐためには自分に合った年齢で働くことが大切!

一部のソープランドには吉原年齢という制度があり、必ずしも実年齢で働く必要はありません。また、年齢にかかわらず稼げる女性やお店は存在します。特に、ソープランドでは年齢を重ねた女性も働きやすいお店が多くあります。さらに、年齢を重ねた女性は若い女性よりもテクニックが身に付いており、しっかりと稼げるでしょう。

年齢設定を行う際には、見た目年齢や実年齢に近い年齢など、自分に合った年齢にすることが重要です。自分に適している年齢は自分だけでは客観的に決めることは難しい傾向にあります。ソープランドでしっかりと稼ぐためにも、年齢設定をする際はお店のスタッフと一緒に考えましょう。

 

まとめ

ソープランドで取り入れられている吉原年齢を使うと、身バレ防止効果や、実年齢に左右されずに売上につなげられるといったメリットがあります。しかし、実年齢を重ねるごとに吉原年齢との差が大きく広がったり、吉原年齢のシステムを知らないお客さんをびっくりさせてしまったりするケースも少なくありません。

年齢についてお客さんに聞かれた場合は「笑顔ではぐらかす」「話をかわす」「二重でサバ読みをする」「吉原年齢を使用している理由を言う」などの方法で対処できます。ストレスなく働くためにも、見た目年齢や実年齢に適した年齢設定を行いましょう。

トップへ