西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープの料金相場は?ランク・エリアによる違い&お得に遊ぶ方法

ソープの料金相場は?ランク・エリアによる違い&お得に遊ぶ方法

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

ソープにはお店ごとにランクがあり、料金もさまざまです。ソープで遊んでみたくても、料金相場が分からず一歩を踏み出せない人も多いでしょう。

ソープで遊ぶ際は、基本となる料金システムやお店のランクを知っておくことが大切です。また、エリアごとの特徴を把握しておけば予算に合わせたお店選びができます。

当記事ではソープの料金相場や追加で必要な料金、ソープでお得に遊ぶ方法などを詳しく解説しますので、ぜひお店選びの参考にしてください。

 

1.ソープの料金システム|総額の確認方法

ソープの料金相場を知る前に、まず基礎知識としてソープ業界特有の料金形態を理解しておきましょう。

ソープの料金システムは下記の通りです。

入浴料 ソープは公衆浴場(個室付き特殊浴場)として営業しているため、お店側に入浴料を支払う必要があります。お店に入店したときに、受付か待合室で男性スタッフに一旦入浴料のみを支払うのが一般的です。
サービス料 女の子に直接支払う料金です。事前に先払いするお店が多い一方で、プレイタイム終了後にサービス料を支払うお店もあります。
総額料金 ソープで遊ぶときにかかる料金の総額です。ほとんどのお店が入浴料+サービス料で計算されますが、時間帯で料金が変動したり、入浴料に別途消費税が付いたりするお店もあります。

一般的に、ソープの総額料金は入浴料の3倍ほどが目安になります。お店のホームページに入浴料しか記載されていない場合は、3倍程度を目安に計算してみてください。また、インターネットで風俗のまとめサイトや口コミを検索し、料金情報を参考にするのもよい方法です。

正確な料金を知りたい場合は、お店に電話して問い合わせることをおすすめします。

 

2.【お店のランク別】ソープの料金相場

ソープの料金相場は、お店のランクによって異なります。格安店・大衆店の料金相場は比較的安く、中級店や高級店はランクの通り料金相場が高めに設定されています。また、お店のランクによって女の子のルックスやサービスも異なるため、自分好みのお店や女の子を選ぶ意味でも、お店のランクをチェックしましょう。

ここでは、お店のランク別にソープの料金相場を解説します。

 

2-1.格安店・大衆店

格安店・大衆店の総額料金の相場は、約15,000円〜約30,000円です。

格安店・大衆店は、プレイ時間が45〜70分と短い傾向にあります。また、リーズナブルな金額でサクッと遊べるため、内装や接客もカジュアルです。格安ソープ店・大衆ソープ店は、気軽に遊びたい、普段使いしたいという人に向いています。

 

2-2.中級店

中級店の総額料金の相場は、約20,000円〜約50,000円です。

高すぎず安すぎない料金で遊べるほか、プレイ時間も70〜90分と高級店よりも少し短めに設定されているのが特徴です。格安店・大衆店に比べて女の子の質やテクニックも上がり、高級店に在籍していた女の子が移籍してくる可能性もあります。女の子のタイプや年齢も幅広いので、女の子の質やテクニックにある程度こだわりたい人におすすめです。

 

2-3.高級店

高級ソープ店の総額料金の相場は、約50,000円〜60,000円です。

高級店は、一流のサービスを提供する意味でも、90分〜180分などのロングコースが用意されています。さらに、会話や入浴をせずにフェラチオをする「即尺」、すぐベッドに行く「即ベッド」などのサービスを提供しているお店もあります。モデルや芸能人のようなルックスを持つ女の子から優れたテクニック・おもてなしを受けられるので、ハイレベルなサービスを求めている人におすすめです。

 

3.【エリア別】ソープの料金相場

ソープの料金相場は、エリアによっても異なります。下表に各エリアの料金相場をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

●茨城

代表的なエリア 総額料金の相場 特徴
水戸の天王町約14,000円~約35,000円基本的に料金も安く、若い女の子が多く働いています。お店のランクやコース時間も多種多様のため、好みに合うお店が見つかりやすいでしょう。
土浦の桜町約15,000円~約30,000円リーズナブルな料金設定のお店が多い傾向にあります。AVプロダクション直営のソープもあり、女の子やサービスの質も高いです。都心からのアクセスも良く、活気があります。

●埼玉

代表的なエリア 総額料金の相場 特徴
大宮約18,000円~約32,000円都心からも立ち寄りやすいエリアです。格安店・大衆店が多く、料金が地方並みに安いお店もあります。朝から営業しているお店も多い傾向です。
西川口約16,000円~約34,000円格安店・大衆店から高級店まで、幅広いランクのお店が集まっています。東京や北関東からも女の子が集まりやすいので、お店の質を求める人も満足できるでしょう。

●千葉

代表的なエリア 総額料金の相場 特徴
約15,000円~約65,000円多くのお店がひしめく激戦区となっており、女の子やサービスの質もハイレベルです。お店のランクやコース時間も幅広いため、お店選びに迷いがちなソープ初心者の人にもおすすめです。

●東京

代表的なエリア 総額料金の相場 特徴
吉原約25,000円~約60,000円全国でもトップレベルの知名度を誇るエリアです。女の子やサービスの質がハイレベルなお店が立ち並んでおり、価格帯も高めに設定されています。
新宿歌舞伎町約22,000円~約40,000円格安店・大衆店や中級店が多いです。女の子のサービスや質が高い上に、日常使いできるほどの良心的な価格のため、コストパフォーマンスも優れています。
池袋約11,000円~約22,000円格安店・大衆店や中級店がほとんどで、低料金で楽しめます。お店のコンセプトも幅広く、新しいお店も開拓しやすいでしょう。

●神奈川

代表的なエリア 総額料金の相場 特徴
川崎約14,000円~約50,000円激安料金で遊べる格安店・大衆店から、東京の吉原並みにハイレベルな高級店まで、幅広いクラスのお店があります。抜群のテクニックを持っている女の子も多く、熟女好きの人にもおすすめのエリアです。

 

4.ソープにおける追加料金の相場

ソープでは、総額料金以外にも、追加で料金が加算される可能性があります。すべてのお店に当てはまるわけではありませんが、ソープへ遊びに行く際は以下の項目についても理解しておきましょう。

追加料金 料金相場 概要
入会金 約1,000円~約2,000円ソープは、会員制または任意会員制に分かれています。会員制のお店では初回来店時に入会金が必要ですが、無料のサービスを行っているお店もあります。一方で、任意会員制のお店は、入会することで割引が受けられたり、優先予約権を付与してもらえたりする場合があります。
写真指名料金 約1,000円~約5,000円気に入った女の子を指名するときに追加される料金です。女の子を指名する場合は、お店のホームページや、店頭に置いてある写真を見て選びます。
本指名料金 約1,000円~約5,000円一度遊んだ女の子を指名するときに追加される料金です。女の子にランクを付けているお店では、ランクによって指名料が異なる場合があります。
オプション料金 約1,000円~約15,000円プレイを追加するときに必要な料金です。内容によっては、料金がかからないオプションもあります。高額なオプションでは、鼻フックや飲尿など、マニアックなプレイを楽しむことが可能です。

 

5.ソープでお得に遊ぶ方法3つ

ソープでお得に遊ぶ方法として、以下の3つがあります。

・早朝割引やクーポンを活用する

ソープは、朝6時から夜0時まで営業することが可能です。しかし、早朝に利用する人は少ないため、お客さんを増やそうと「早朝割引」を実施しているお店もあります。メルマガ登録者限定でクーポンを発行していたり、ホームページ上に掲載していたりするお店も珍しくありません。

・お試しコースで遊ぶ

初回限定でお試しコースを用意しているお店も少なくありません。お試しコースでは、基本時間よりも短い時間に設定されていることが多く、通常よりお得な料金で遊べます。

・お店の会員になる

会員になることで、料金を優遇してもらえるお店もあります。遊ぶ回数に応じて貯まるポイントが一定数貯まれば、お店が設定した特典が受けられるのが特徴です。常連になると割引率が上がるお店もあり、1つのお店に通い詰めることでお得に遊べる場合が多いです。

 

まとめ

ソープの料金相場は、エリアやお店の種類によって異なります。入浴料とサービス料が別になっているケースも少なくないため、初めてソープで遊ぶ人は注意が必要です。また、ソープの基本的な料金システムも理解しておけば、来店前に遊ぶ金額の調整もできます。

お店の種類も大衆店や中級店、高級店など幅広く、料金によってお店のサービスも変わります。これからソープで遊びたいと考えている人は、当記事で解説した料金相場やエリアごとの特徴をぜひ参考にしてください。

トップへ