西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープでのオナニー鑑賞は無料?有料?7つの楽しみ方も

ソープでのオナニー鑑賞は無料?有料?7つの楽しみ方も

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

風俗の王様と言われるソープランドですが、「ソープランドでオナニー鑑賞ってできるのかな?」「オナニー鑑賞に料金はかかるの?」と疑問を持つ方も少なからずいるのではないでしょうか。

注意点として、オナニー鑑賞は基本的にどの風俗店でも有料(オプションサービス)であり、ソープランドでも受付時に対応の有無を確認することが大切です。

この記事では、ソープランドでオナニー鑑賞をする際に知っておきたい情報を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープで女の子のオナニー鑑賞はできる?オプション料金は必要?

ソープでのオナニー鑑賞は、基本的にはオプションとしてOKしてくれるお店・女の子が多いです。

ソープは一般的な風俗店と異なり、オプションサービスがほとんどありません。そのためオナニー鑑賞をしたい場合は、まずは受付のスタッフに相談することが大切です。女の子に直接依頼することもできますが、不要なトラブルを避けるためにも、事前に相談しておいたほうが得策と言えます。

また、無料でお願いすることは基本的にNGです。お店や女の子が伝えたオプション料金をしっかりと払うようにしてください。相場はお店にもよりますが、おおよそ3,000円前後となっています。

 

1-1.ソープ嬢はオナニーが好き?

ソープ嬢がオナニーを好きかどうか、についてですが、基本的には女の子によると言えます。一般社団法人 日本家族計画協会によれば、20~30代女性の約3割は、月に1回以上自慰行為をしているとのデータが出ているので、ソープ嬢の場合はよりその割合が高いと考えることもできるでしょう。

出典:一般社団法人 日本家族計画協会「女性のひとりエッチ。4人に1人は月1回以上」

ただし、仕事としてエッチなサービスを日常で行っているので「オナニーはしんどい」と思う女の子も少なからずいることに注意してください。オナニーが好きな女の子を選びたい場合は、写メ日記を確認したり、M気質の女の子を指名したりすることがおすすめです。

 

2.ソープで男性側のオナニーを見てもらうことは可能?

続いて「ソープで、男性側のオナニーを見てくれるかどうか」についてですが、これは問題なく見てくれることが多いと言えるでしょう。女性側が男性のオナニーを見ることは、基本的に女性側にとっては大きな負担がないので、対応してくれるケースがほとんどです。

ただしオナニーにあたって、顔射、イマラチオなどを行いたい場合は、別途サービスの場合もあるため女の子に必ず確認するようにしてください。

 

3.ソープでのオナニー鑑賞の楽しみ方

ソープは「風俗の王様」と呼ばれることもあり、お店の質も女性のサービスも一級品です。入浴プレイやマットプレイがオーソドックスですが、玄人向けのプレイとしてプロのオナニーを見るのもおすすめでしょう。ソープには美人の女性が多いので、通常の風俗店で味わうオナニー鑑賞よりも、より興奮すると言えます。

ここでは、ソープでのオナニー鑑賞をより楽しむためのポイントを7つ紹介します。

 

3-1.プレイの序盤で頼む

オナニー鑑賞は、見ている側の興奮度を高めるプレイです。オナニー鑑賞で気分が高揚した状態でプレイに入れば、女の子にとってもより燃えるプレイができるでしょう。

また序盤でお願いすることで、女の子の身体の感度を早いうちから高めることができるので、その分オナニー後のプレイでイきやすくなることも考えられます。

 

3-2.何分間オナニーしててほしいか時間をざっくり伝えておく

ソープでのプレイ時間には、もちろん限りがあります。より濃密な時間を過ごすためには、お願いしたコース時間の中で、あらかじめプレイ内容の配分を考えておくことが大切です。

オナニー鑑賞に夢中になって肝心のプレイ時間が減ってしまってはもったいないと言えます。また、女の子にだいたいどのくらいの時間オナニーをしてほしいか伝えることで、女の子側も「いつまでやったらいいんだろう?」といった不安を抱えることなくオナニーができます。

 

3-3.陰部だけでなく全身に注目する

女の子がオナニーをしている際は、ついつい陰部に注目しがちですが、女性の表情や上半身・下半身の動きなど、全身に注目することをおすすめします。妖艶な体つき、エロっぽい動きを堪能することで、より興奮度を高めることができます。

また、特定の部位だけを眺めていると、女の子側にとってもストレスであり、女の子が醒めてしまう恐れがあるので注意しましょう。これはプライベートで女の子とセックスを行う際も、意識すべきポイントです。

 

3-4.言葉責めする・してもらう

視覚だけでなく、聴覚でもオナニーを味わうことで、よりゾクゾクした快感を味わうことができます。自分がSなのであれば言葉責めを、自分がMなのであれば言葉責めをしてもらいながらオナニーを堪能しましょう。人妻系のソープ嬢であれば、言葉責めのテクニックも充実しているケースが多い傾向です。

言葉責めを受けたい場合は、基本的には経験のあるソープ嬢か、S気質のあるソープ嬢を指名することがおすすめです。体験入店などをしている女の子の場合は、素人感ある初々しさが売りなことが多いので、男性側が言葉責めするほうが向いているでしょう。

 

3-5.オナニーしてもらう場所・体勢を指定する

オナニー鑑賞をする際は、場所や体勢にもこだわると良いでしょう。場所であれば、マット・ベッド上が基本ですが、場合によっては浴槽での鑑賞も人によってはそそるかもしれません。ボディーソープなどで泡まみれになった女の子を見るのも、ソープならではの体験でしょう。

オナニー時の体勢は、場所以上に興奮する要素です。正面を向いてもらったり、自分の横で方を抱きかかえながらオナニーしてもらったり、お尻を突き出してもらったり…と、男性であればエロいシチュエーションはいくらでも思いつくのではないでしょうか。

ただし、女の子によっては変わった体勢を嫌がる場合もあるので、女の子の温度感に気を付けながら依頼するようにしましょう。

 

3-6.おもちゃを使ってもらう

オナニー鑑賞を楽しむ定番策として、大人のおもちゃを使用してもらうこともおすすめです。手とおもちゃを合わせることで、女の子はより快感を得やすくなります。バイブ・ローター・電マなど、おもちゃには数多くの種類があるので、おもちゃを使用したい場合は、まずは受付で確認するようにしましょう。

基本的に風俗店の場合は、おもちゃの利用はオプションであり、持ち込みは禁止されていることが一般的です。一方で、ローションの場合は女の子が持っていることが多いので、無償で対応してくれることが多いです。

 

3-7.相互オナニーをする

相互オナニーは女の子が悶えている姿を鑑賞しながら、自分でも気持ちよくなれるため、まさに風俗店ならではの贅沢プレイと言えるでしょう。

その際、相互オナニーでイってしまうと、賢者タイムに入ってしまいます。すぐに2回戦ができる人は問題ないですが、2回戦に行きづらい体質の人や早漏の人は、せっかくの気持ちが醒めてしまいもったいないです。絶頂寸前のところで止めておき、女の子側からの奉仕を楽しむほうがおすすめと言えるでしょう。

 

まとめ

ソープでは、オナニー鑑賞をすることもできますし、自分のオナニーを見てもらうことも可能です。ただし、オナニー鑑賞の場合は基本的にオプション料金となることが多いので、受付でしっかりと確認するようにしましょう。

風俗店の中でも、ソープは特に女の子の質が高く、サービスもプロ級です。そのため、一般的な風俗店よりも、演技っぽくない、よりリアルで濃密なオナニー鑑賞ができるでしょう。関東圏であれば、

トップへ