西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープの地雷嬢にみられる特徴は?地雷を回避するコツを5つ紹介!

ソープの地雷嬢にみられる特徴は?地雷を回避するコツを5つ紹介!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

ソープを利用する際、できることなら好みの女の子と楽しく過ごしたいと考える男性は多いでしょう。ソープは風俗の王様とも呼ばれており、ほかの風俗と比べて女の子のサービスやルックスの質が高いことで有名なため、地雷嬢は少ないと考える方もいます。しかしどの風俗においても、地雷嬢は一定数存在します。

そこで今回は、ソープの地雷嬢にみられる特徴と、地雷を回避するコツをそれぞれ詳しく解説します。好みの女の子と楽しみたい方、地雷嬢の見分け方を知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

1.ソープの地雷嬢にみられる特徴

地雷嬢とは、ハズレの風俗嬢という意味合いの風俗用語で、「ハズレ嬢」とも呼ばれます。主に掲示板や口コミ、風俗コラムなどで使われることが多いです。一般的にファッションヘルスやデリヘルのような価格設定が低い風俗店は、地雷嬢との遭遇確率が高いと言われています。そのため、「風俗の王様」とも呼ばれるソープ(ソープランド)なら、地雷嬢は少ないだろうと考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、高級ソープであっても、地雷嬢に当たる確率はゼロとは言えません。風俗で言う地雷嬢とはどのような特徴があるのかを、以下で解説します。

 

1-1.サービスに関する特徴

以下のようなサービスは、「サービス地雷」または「地雷接客」とも呼ばれます。

時短する

100分コースのタイマーを60分で設定するのは、悪質な地雷行為です。また、コース時間内に次のお客様のお風呂の準備をしたり、メイク直しやボディークリームで保湿したりする行為、お喋りが長すぎるなども時短と言えます。

風俗はコースの時間によって料金が変動するため、時短は満足度を下げる理由の大きな一因になります。

基本プレイの拒否・手抜き

有料オプションであればともかく、キスやフェラ・素股などの基本プレイの拒否や、手コキでフィニッシュさせるなど、適当にこなす女の子は地雷嬢と呼ばれます。

男性が果てた後、大幅にプレイ時間が余っているにもかかわらず2回戦に誘わない女の子もいます。「時間があるのならもう少し楽しみたい」と思う方にとっては、地雷嬢と言えるでしょう。

愛想が悪い
表情が暗い・会話を盛り上げようとしないなど愛想の悪い女の子は、いくらテクニックがあっても一緒にいていい気分にはなりません。お客様に関係のないプライベートでの愚痴や、お店・スタッフの悪口などを言うことも、接客業としてプロ意識が低いと言えます。
出勤状況が不安定
男性の中には何日も前から楽しみにしている方や、遠方から予約をして来ている方も多くいます。いくら風俗が自由出勤と言っても、自分と会うために時間とお金をかけてくれるお客様に対して遅刻や当日欠勤をすることは、誠実さがないと言えます。そのような女の子は、プレイも地雷である可能性が高いため避けるのがベターです。

 

1-2.ルックスに関する特徴

ルックスに関しては、顔やスタイルなどの身体的特徴のみで地雷と判断することはできません。たとえ好みとかけ離れた女の子であっても、サービス面がよければ満足する男性のほうが多いでしょう。

ここでは、身だしなみやプロフィールを基準に、地雷の可能性が高い女の子の特徴を紹介します。

写真が盛られている
プロフィールや写メ日記の写真があまりにも加工されている女の子は、実物とのギャップが大きいと予想されます。身バレの危険があるため加工なしでの掲載が難しいことは事実ですが、加工が激しい写真の女の子は実物と異なるパネマジの可能性が高いです。
ムダ毛の処理が甘い
背中やお尻などのうぶ毛の処理が甘かったり、下着からアンダーヘアがはみ出ていたりする女の子は、地雷とまでは行かなくとも男性側からすると少し残念に感じるでしょう。
身体の写真がない
写メ日記で顔の自撮りだけを上げていて身体の写真がない女の子は、スタイルに自信がない可能性があります。また、プロフィール写真では写っていないタトゥーが入っている可能性も否定できません。

 

2.ソープで地雷嬢を回避するコツ5つ

ソープで地雷嬢に当たらないための方法として代表的なものに「パネマジ詐欺を見抜くこと」が挙げられます。ほかにもお店のテイストや経営の仕方、女の子への待遇などを調べることも重要です。

地雷嬢を回避するための具体的なコツは、以下の5つです。女の子やお店を選ぶ際の参考にしてください。

 

2-1.色味・テイストが異なる女の子は避ける

パネル写真のテイストが女の子それぞれで異なる場合は、お店自体のレベルが低い傾向にあり、地雷嬢に当たる確率が高くなります。たとえば、Aはアップの自撮り、Bはスタイルの写真、Cはスタジオで撮ったような綺麗な写真といったように、統一感がないお店のことです。

女の子を売り出すためにプロフィールを整えることはとても重要で、特に宣材写真は大きく影響します。カメラマンを雇ってパネル写真を撮っているお店は、それだけ集客に力を入れていてお店自体の質がよい可能性が高いです。反対に、クオリティの低い写真を使っているお店は、女の子を売り出す努力をしていないお店と判断してよいでしょう。

 

2-2.お店のコンセプトに沿った年齢・サイズの女の子を選ぶ

ソープはほかの風俗と比べてサービス内容がハードであるため、必然的に働く女の子の経験とともに年齢が高くなる傾向です。ただし、「どうしても20代前半がいい」など希望がある場合は、コンセプトが「学園系」「容姿レベルが高い高級店」を選ぶことで年齢層の高いお店を避けることができます。

また、年齢のサバ読みは風俗業界では暗黙の了解で「吉原年齢」と呼ばれており、お店のホームページに記載されている年齢からある程度実年齢を予測できます。

●吉原年齢

  • 20歳 → 20代前半
  • 20歳 → 20代前半
  • 21歳 → 20代前半〜20代半ば
  • 22歳 → 20代後半
  • 23歳 → 30代前半~30代半ば
  • 24歳 → 30代半ば~30代後半
  • 25歳 → 40歳以上

ウエストサイズもサバ読んでいることがほとんどですが、プロフィールに記載されている数字を基準に、ある程度のスタイルの予想をすることは可能です。

  • 〜57cm → 細身
  • 58cm  → 普通体型
  • 59cm  → ふくよか、骨格がしっかりめ
  • 60cm〜 → 大きめ

できるだけ自分の好みとかけ離れた女の子を選ばないためにも、上記を頭に入れておくとよいでしょう。

 

2-3.出勤日数・時間帯が安定している女の子を選ぶ

出勤日数や時間帯がバラバラな女の子は、気分でシフトを決める傾向にあるためメンタルが安定していなかったり、勤怠がだらしなかったりする可能性があります。反対に、お店のオープンからラストまでの待機が1〜2週間毎日のようにあり、その後ぱったりとシフトがない女の子は、出稼ぎで来ている場合が多いです。

出稼ぎの風俗嬢の中には、在籍店での指名が少ない女の子も存在します。そのような女の子は、プロ意識が低い・接客やルックスに問題がある・目の前の仕事だけこなせばいいと思っておりやる気がないなど、地雷嬢の可能性が高いです。出稼ぎの女の子全員が地雷嬢であるとは一概に言えませんが、注意する必要があるでしょう。

 

2-4.女の子に対するバック率やサポート体制が充実したお店を選ぶ

ソープに限らず、風俗の仕事内容は肉体的にも精神的にも負担が大きいです。そのため、メンタルケアやお給料のバック率などの待遇が充実したお店は、在籍している女の子が楽しく働けています。反対に、女の子の扱いが悪いお店だと仕事自体のストレスが大きくなり、地雷接客になりかねません。

女の子向けの求人情報には、お給料や待遇の詳細が記載されています。すべての情報が本物とも限りませんが、参考にしてみるとよいでしょう。

 

2-5.安すぎるお店は避ける

そもそも単価が安いお店では、レベルの高い女の子が働いている可能性は低いです。ルックスやスタイルが良く、接客もテクニックも完璧な女の子は、高級店に在籍しているほうが稼げるためです。

確実に地雷を避けたいのであれば格安店は避け、最低でも60分20,000円以上のお店を選ぶとよいでしょう。また、プラス料金で指名料がかかるようなランキング上位の人気嬢は、リピート率が高くお店が自信を持っておすすめできる女の子である可能性が高いです。

 

まとめ

地雷嬢とは、サービスやルックスに関してハズレとされる風俗嬢のことです。風俗業界でも高級クラスとされるソープでも地雷嬢は一定数存在し、時短や基本プレイの拒否、出勤状況の不安定さに特徴がみられます。ソープは基本的にルックスの良い女の子を揃えていますが、パネマジが全くないとは言えません。

ソープの利用において地雷嬢を避けるためには、女の子のプロフィールや写メ日記に載っている写真のテイストの確認は必須です。より理想に近い女の子と遊びたいのであれば、年齢・スリーサイズはお店のコンセプトに沿っているか、出勤日数・時間帯は安定しているか、女の子に対するお店の待遇は良いかもあわせてチェックするとよいでしょう。

トップへ