西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 童貞はソープで練習すべき?利用するメリットや成功のポイントも

童貞はソープで練習すべき?利用するメリットや成功のポイントも

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

性の多様化が進んでいる現在、童貞の卒業を焦る必要はありません。しかし、「性経験を持たないままパートナーとの本番に臨み、恥ずかしい思いをすることは避けたい」と考える人もいるでしょう。

そこで紹介したい選択肢は、風俗で性的サービスを受ける方法です。風俗の中でもソープ(特殊浴場・ソープランド)は、童貞におすすめのジャンルといえます。

当記事では、童貞の男性にソープをおすすめする理由と、利用する際の注意点を解説するため、性経験の少なさに悩む人はぜひ参考にしてください。

 

1.童貞は風俗で練習したほうがいい?

童貞が初めて性行為に臨む場合、どのように物事を進めればよいかが分からず、困惑する可能性があります。彼女を相手に恥ずかしい思いをする事態を避けるためには、風俗嬢を相手に練習する方法がおすすめです。

風俗の中でもソープは、女性のリードによってプレイを進める傾向が強いことから、童貞におすすめのジャンルといえます。ソープで働く女性はプロであるため、童貞であることを伝えても、難色を示されることがありません。女性に身を任せればスムーズに、一連の流れを体験できます。

 

2.童貞がソープで練習するメリット・デメリット

童貞がソープで練習することには、さまざまなメリットがあります。しかし、ソープで練習することにはいくつかのデメリットも伴うため、正しい知識をふまえた上で、利用するかを決めましょう。

以下では、童貞がソープで練習するメリット・デメリットを解説します。

 

2-1.ソープで練習するメリット

ソープで練習する何よりのメリットは、確実に性経験を積めることです。女性の裸やディープキスなどの行為に慣れておくことで「いかにも童貞」という印象を与えにくくなり、彼女とよい雰囲気になったとき、スムーズに物事を進められます。

ソープで練習するその他のメリットは、下記の通りです。

  • 女性器の位置や形を実際に確認し、正しい知識を身につけられる
  • 女性の責め方を教えてもらえる

ソープでは、AV作品でモザイクのかかっている部分まで、見せてもらうことができます。女性器の位置や形を自分自身の目で確認し、正しい知識を身につけましょう。

ソープ嬢にお願いすれば、パートナーの責め方を教わることも可能です。舌の使い方・身体の触れ方などを教わっておけば、パートナーに痛い思いをさせるリスクを回避できます。

 

2-2.ソープで練習するデメリット

ソープは一般的に、他の風俗と比較して高額です。そのため、金銭的に余裕がない人は、ソープで練習するためにかかる費用を痛手に感じることがあります。

ただし、「ソープ」と一口にいっても高級店から格安店・大衆店まで、価格帯はさまざまです。金銭的な余裕がない人は自分自身のお財布事情に合うソープを選び、練習に臨みましょう。

また、ソープで練習する方法には、下記のようなデメリットも伴います。

  • 中毒性が高く、ソープの利用が習慣化するリスクもある
  • 女性に求める理想像が高くなるリスクがある

女性に求める理想像が高くなる理由は、ソープでは、人気タレントのように容姿のレベルが高い女性と肌を触れ合わせることができるためです。ソープの女性は仕事として接客をこなしていることを理解して遊び、自分自身をコントロールしてください。

 

3.童貞がソープを利用するにあたって知っておくべきこと

童貞がソープを利用する際には、遊び方・料金・禁止事項などの基本情報を把握しておく必要があります。基本情報を知らずに利用すると、想像以上に料金がかさむ・マナー違反を犯してしまうなどのリスクがあるため、注意しましょう。

以下では、童貞がソープを利用するにあたって知っておくべき基本情報を解説します。

 

3-1.遊び方

ソープは個室の数が限られているため、予約なしで訪問すると、待たされるリスクがあります。スムーズに利用するためには、極力早めに電話を掛けて、事前予約を行いましょう。事前予約を行う際には、下記のことを伝えます。

  • (指名が決まっている場合)指名する女性の名前
  • 訪問日時
  • コース時間

ソープには、巨乳・スレンダー・人妻など、さまざまなタイプの女性が在籍します。特定の女性と遊びたい場合は、予約の際に指名しましょう。

利用当日は時間に余裕を持って、ソープへと向かってください。ソープに到着した後の一般的な流れは、下記の通りです。

  1. 受付を済ませて、利用料金を支払う
  2. 待合室で待つ
  3. 女性と対面し、個室に案内される
  4. マットプレイ・ローションプレイ・ベッドプレイなどのおもてなしを受ける
  5. プレイ終了後に名刺を受け取り、部屋を出る

ソープによっては流れが異なることもあるものの、スタッフや女性が誘導してくれるため、不安を感じる必要はありません。

 

3-2.利用料金

ソープの利用料金は、入浴料・サービス料の合計で決まります。入浴料・サービス料の合計が「総額料金」と呼ばれるものです。総額料金は時間帯によって変わることが多いものの、下記の表の金額が目安といえます。

コース(時間) 利用料金
40分コース13,000円〜17,000円程度
60分コース20,000円〜25,000円程度
90分コース39,000円程度
120分コース55,000円程度

上記の金額はすべて、フリーの場合の目安です。写メ日記などを見て指名する写真指名では1,000円程度、遊んだことのある女性を指名する本指名では5,000円程度の指名料が上乗せされます。

 

3-3.禁止事項

ソープを利用する人は「お客さま」とはいえ、女性に対して乱暴したり嫌がるプレイを強要したりすることは禁止されます。その他の禁止事項は、下記の通りです。

  • 盗聴、盗撮する
  • 女性と連絡先を交換する
  • 店外デートを要求する

上記の他、ソープのスタッフから見て「迷惑行為」とみなされる行動があった場合、その場でサービスを中止されます。サービスを中止されても返金は受けられないため、注意しましょう。

 

4.童貞卒業を成功させる!ソープで練習する際のポイント3つ

せっかくソープで練習するからには、「女性とすてきな時間を過ごし、性行為に対する自信をつけたい」と考える人が多いでしょう。では、ソープでの練習を実りあるものにするためには、どのような点に注意すればよいでしょうか。

以下では、童貞卒業を成功させるためのポイント3つを解説します。

○中級店以上(レベルが高め)のソープを選択する

「格安店」「激安店」といわれるソープを選択すると、パネルマジック(店頭写真とは別人に見える女性がつくこと)の被害にあうリスクが高まります。中級店以上のソープは一定レベルの容姿・スタイルの女性を採用するケースが多く、パネルマジックの被害にあうリスクを最小限に抑えることが可能です。

○90分以上のコース(ロングコース)を選択する

童貞が40分コースや60分コースを選択すると気が焦り、心からプレイを楽しめないリスクがあります。心の余裕を持つためには、最低でも90分以上のコース(ロングコース)の選択がおすすめです。

○身だしなみを整えた上で利用する

ソープの女性も人間であるため、好感度の高い相手には接客態度がよくなります。ソープの女性が好感を持つ相手は、清潔感のある人です。ソープに行く前には爪を切る・歯磨きするなどの工夫によって、清潔感を出してください。

上記の他、童貞であることをソープの女性に伝えることも大切です。「性行為に対する自信をつけたい」などの要望を伝えることも、ソープでの練習を実りあるものにするために役立ちます。

 

まとめ

今回は、童貞がソープで練習するメリット・デメリットや、練習に臨む際の秘訣を解説しました。

童貞がソープで練習することには、女性の裸に対する免疫がつく・女性器の位置などを教えてもらえるなどのメリットがあります。その反面、金銭的な負担が発生する・中毒性があるなどのデメリットがあるため、自分自身をコントロールする気持ちが必要です。

童貞がソープで練習することは、恥ずかしい行為に該当しません。パートナーとの本番に備えるための事前準備として、ぜひソープを利用しましょう。

トップへ