西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープを楽しむ早漏対策5選!風俗で早漏を改善する方法も紹介

ソープを楽しむ早漏対策5選!風俗で早漏を改善する方法も紹介

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

早漏は、多くの男性の悩みです。ソープを利用するにあたり、「すぐに射精してしまったらどうしよう」「時間いっぱい楽しめなそう」などの不安を抱いている人もいるでしょう。確かに、早漏の男性は射精に至るまでが早いため、プレイを楽しめる時間は少なくなります。しかし、早漏でも対策をすれば、ソープを楽しむことは可能です。

本記事では、ソープを楽しむための早漏対策を徹底解説します。風俗で早漏を改善する方法も紹介しているため、早漏に悩んでいる人は参考にしてください。

 

1.ソープへ行く前にできる早漏対策2選

早漏は、ソープに行く前から対策できます。事前に早漏対策をしておけば、意図せぬ射精を防げるため、不安なくソープを楽しめるでしょう。

まずは、ソープへ行く前に実施できる早漏対策を2つ紹介します。早漏に悩んでいる人は、ソープを利用する前日や当日に試してみてください。

 

1-1.ほろ酔い程度にお酒を飲む

アルコールには、中枢神経を麻痺させる効果があります。アルコールを摂取することで、ペニスが刺激を感じにくくなるため、射精に至るまでの時間を伸ばすことが可能です。ソープに行く前にほろ酔い程度にお酒を飲んでみましょう。

ただし、飲み過ぎは厳禁です。過度のアルコールで中枢神経を麻痺させ過ぎたことが原因で、勃起や射精ができない恐れがあります。また、風俗嬢に「お酒臭い」と思われかねません。中には、トラブルを避けるために泥酔客の入店を拒否するお店もあります。お酒の回り加減には個人差もありますが、体が少しポカポカする程度の酒量としましょう。

 

1-2.数時間前にオナニーをする

基本的に最初の射精よりも、2回目以降の射精のほうが時間がかかります。ソープに行く数時間前にオナニーすることで、射精に至るまでの時間を伸ばすことが可能です。射精してからすぐに勃起できる場合は1時間前くらい、射精してからの勃起に時間がかかる場合は2〜3時間以上前にオナニーを済ませましょう。事前のオナニーのタイミングは、自身の勃起力を加味してください。

ソープ利用直前のオナニーだと、いざプレイに臨んだ際に十分に勃起しない恐れがあります。事前にオナニーをしたせいでソープで勃起できなくなれば本末転倒です。また、オナニー直後は精液の臭いがペニスにつきます。風俗嬢にオナニーしたことをバレたくない場合は、家を出る前にシャワーを浴びておきましょう。

 

2.ソープのプレイ中に行う早漏対策3選

ソープでのプレイ中も、早漏対策はできます。いつも通りプレイを進めず、早漏対策を意識すると、より長時間ソープを楽しむことが可能です。

ここでは、ソープでのプレイ中に実施できる早漏対策を3つ紹介します。どれも簡単な対策方法であるため、ソープに行く前に頭に入れておきましょう。

 

2-1.厚いコンドームを装着する

コンドームの厚さは、ペニスの感度を左右します。刺激を強めるために薄さを追求したコンドームもありますが、早漏の人にとっては射精に至るまでの時間を早めるだけです。反対に、厚いコンドームならペニスに刺激が伝わりづらいため、意図せぬ射精を防ぐことが可能です。すぐに射精したくないときは、1mm以上の厚さがあるコンドームを選びましょう。

ただし、コンドームに細工をして精液を漏らす悪戯を防止するために、お店によってはコンドームの持ち込みを拒否している場合もあります。自分でコンドームを持ち込む場合は、細工がないことを証明するために未開封の商品を持っていく必要があります。そのため、ソープの予約時に未開封のコンドームを持ち込めるかどうかを確認してください。

 

2-2.風俗嬢のペースに乗らない

風俗嬢はプロであるため、ペニスを気持ち良くするテクニックを心得ています。風俗嬢のペースでプレイを進めていたら、早漏の人はすぐに射精してしまうでしょう。すぐに射精しそうな場合は、「我慢できなそうだから少し刺激を弱めてほしい」と風俗嬢に正直に伝える方法がおすすめです。そうすることで、風俗嬢はペニスに刺激を与えるペースを調整してくれます。

また、男性が責める側に回ることでも、意図せぬ射精を防ぐことは可能です。ソープでは受け身になるだけでなく、相手を責めることでも楽しめます。射精しそうになったら、受けと責めの交代を提案してみましょう。

 

2-3.違うことを考えて意識をそらす

射精に至るまでの時間には、男性自身の気持ちも大きな影響を及ぼします。女の子の裸を目の前にして興奮していたら、短時間で射精しやすくなります。反対に、まったく違うことを考えていれば、すぐには射精しません。この後食べるご飯のことでも仕事のことなど、射精しそうになったタイミングで全く別のことを考えてみましょう。

また、目を閉じて風俗嬢の裸を見ないようにし、目の前のことから意識をそらす方法も有効です。視覚からの情報を遮断することで、興奮を制御することができます。違うことを考えて意識をそらせば、射精に至るまでの時間を伸ばせるでしょう。

 

3.早漏ならではのソープを利用するメリット

多くの男性は早漏に対してマイナスなイメージを持ちがちですが、実は早漏であるからこそソープを利用するメリットがいくつかあります。そのため、早漏だとしてもソープに行くことをためらう必要はありません。

ここでは、早漏の人がソープを利用するメリットを2つ紹介します。

 

3-1.早漏を改善するトレーニングができる

早漏は「寸止め」の繰り返しで改善できます。「寸止め」は、射精直前に我慢することで、射精のタイミングをコントロールできるよう鍛える方法です。
ソープに行ったらまずは風俗嬢に対し、「早漏だから寸止めを繰り返してほしい」と伝えましょう。早漏かどうかは実際に試してみないと分からないため、風俗嬢側も男性から伝えてもらうほうが嬉しいです。事前に早漏であると風俗嬢に伝えることで、プレイの一環として早漏を改善するトレーニングを実践できます。

あとは風俗嬢に身を任せ、射精しそうになったら動きを止めてほしい旨を伝えます。ギリギリまで我慢するとそのまま射精してしまう可能性があるため、射精感を感じた時点で少し早めに動きを止めてもらうことがポイントです。コース時間いっぱい寸止めを繰り返し、終わり際に思いっきり射精させてもらいましょう。寸止めを繰り返したあとの射精は気持ち良さも格別です。

 

3-2.何回でも射精の快感を味わえる

射精に至るまでの時間が早いということは、限られた時間の中で射精できる回数が増えるということです。そのため、早漏の人は普通の人よりも多く射精の快感を味わえます。

1回目と2回目の射精で、違ったフィニッシュの方法を楽しんでもいいでしょう。ソープの場合はベッドプレイとマットプレイがあるため、両方で射精ができます。フェラチオや素股など、射精のたびに違ったプレイを頼むことも可能です。
このように早漏は恥ずかしいことではなく、ソープをより楽しめるメリットにもなると言えるでしょう。

 

4.早漏の男性がソープを利用する際の注意点

早漏の人はソープで何度も射精の快感を味わえる可能性がありますが、お店によってはコースごとに射精回数制限を設けていることに注意してください。たとえば、60分コースであれば1回、90分コースであれば2回などです。風俗嬢の負担を増やさないために、射精回数に制限が設けられています。

そのため、限られた時間で何度も射精したい場合は、射精回数の制限がないかどうか事前にお店側へ確認しておきましょう。事前に確認しておかないと、「早々に射精し過ぎて時間が余ってしまった」という事態になりかねません。何度も射精するつもりでソープに行ったにもかかわらず、1回しか射精できなかったら、がっかりしてしまうだけです。制限を気にせずソープを利用したい場合は、「無制限射精OK」を謳うお店を選びましょう。

 

まとめ

早漏でも、ソープを楽しむための対策はあります。たとえば、ソープに行く前に少しだけお酒を飲んだり、数時間前にオナニーをしておいたりするなどです。プレイ中は厚いコンドームを装着したり、別のことを考えて意識をそらしたりする早漏対策もあります。
また、寸止めを繰り返すトレーニング方法で、早漏を改善することが可能です。風俗嬢に早漏である旨を伝え、プレイに取り入れてみてください。

早漏は決して恥ずかしいことではありません。深刻に考えず、ソープのプレイを満喫することに集中しましょう。

トップへ