西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープ嬢が働く理由とは?風俗の中でもソープを選ぶ理由は?

ソープ嬢が働く理由とは?風俗の中でもソープを選ぶ理由は?

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

夜のお仕事の中でも、風俗業は高額を稼ぎやすい仕事として知られています。ソープランドは「風俗の王様」とも言われており、ピンサロ・デリヘルなどと比較すると、さらに稼ぎやすいことから、ソープ嬢として働くことを検討している人もいるでしょう。

そこでこの記事では、ソープ嬢として働く方の「働く理由」や「ソープを選ぶ理由」、また「ソープ嬢を辞める理由」など、ソープで働く上で知っておきたい情報をご紹介します。

 

1.ソープ嬢として働く主な理由5つ

ソープで働く理由の大半を占めるのが、お金に関する理由です。「高収入を稼げるバイト」「手っ取り早く稼げる仕事」などと検索した際に、風俗のお仕事にめぐり合う人が多いようです。

ここでは、お金に関する理由を含め、ソープ嬢が働く主な理由を5つご紹介します。

 

1-1.生活費に困っているため

日々の生活費に困っており、ソープで働き始める女の子は非常に多いです。特に20代前半の手取り額は、仕事内容・雇用形態によっては20万円を切ってしまう人もおり、生活が苦しい場合もあるでしょう。

また、クレジットカードの返済や奨学金の返済など、お金の返済を目的に働いている方も一定数います。

 

1-2.将来に向けた貯金をしたいため

目先のお金は困っていないものの、将来を見据えてまとまったお金が必要と考え、ソープで働こうと考える人もいます。

【貯金する目的の例】

  • 開業してお店を開きたい
  • 卒業旅行に行きたい
  • 学費を稼ぎたい
  • 子どもの育児費用のため
  • 彼氏やホストのためにお金を使いたい
  • 整形したい

目的をしっかり持って働く女の子は、目標金額が貯まったら風俗のお仕事をスパっと辞める人が多いようです。

 

1-3.家族がお金に困っているため

自分ではなく、家族がお金に困っているために、ソープで働く人も中にはいるでしょう。理由としては「親やパートナーのリストラ・借金」「兄妹の学費を稼ぐため」といったものが挙げられます。

特にコロナ禍において職を失ってしまった人は少なくないため、家族を支えるために自分がソープで働きだす場合もあるようです。

 

1-4.昼職やアルバイトが自分に合わないため

お昼の一般の仕事やアルバイトが自分に合わないと、お金を稼いでいくためには、夜のお仕事を検討しないといけません。風俗のお仕事は、男性から「かわいい」「上手だね」といったように褒められることもあるので、昼間の仕事で自信が持てなかった方も、自然と自己肯定感が高まることも多いようです。

また、シフトに融通が利いたり、1日で数万円以上を稼げることも、昼職では中々ないことなので、昼職から出戻りする方も一定数います。

 

1-5.エッチなことが好きなため

「エッチなことが好き」「エッチなプレイに興味がある」といった好奇心から、ソープの世界に足を踏み入れる人もいます。こういった方は、男性を相手にするのが苦ではない人も多いため、自分のペースでどんどん稼いでいく傾向にあります。

しかし、興味本位で働き始める人はあまり多くなく、やはりお金を目的として働き始める場合がほとんどです。

 

2.風俗嬢が数ある風俗ジャンルからソープを選ぶ主な理由3つ

風俗には、以下のようにたくさんのジャンルがあります。

【風俗ジャンルの例】

  • ホテヘル、デリヘル
  • 回春エステ
  • ピンサロ
  • オナクラ
  • SMクラブ
  • セクキャバ、おっパブ

以下では、その中でも「ソープ」で働くことを選んだ理由について、よくあるものを3つご紹介します。

 

2-1.他の風俗よりも圧倒的に稼げるため

ソープは、他の風俗ジャンルと比較しても、高額を稼ぎやすい仕事です。

■風俗の給料相場の例

ソープ
時給 8,000〜10,000円
日給 50,000〜60,000円
月給 750,000〜900,000円
デリヘル・ホテヘル
時給 4,000〜7,000円
日給 40,000〜50,000円
月給 500,000〜600,000円
性感エステ・マッサージ
時給 3,000〜6,000円
日給 30,000〜40,000円
月給 300,000〜400,000円

上記はあくまでも参考例ですが、ソープはお客さんが支払う料金が高く、サービスの質もハイレベルなものを求められるため、他の風俗よりも稼ぎやすいと言えます。

 

2-2.良識あるお客さんが多いため

ソープは、一般的に「大衆店・中級店・高級店」に分かれており、利用料金も他の風俗と比較して高額です。

■利用料金の相場(総額)

大衆店 60分:15,000~20,000円程度
中級店 90分:40,000~50,000円程度
高級店 120分:50,000円〜

こういった高い金額を払えるお客さんは、経営者や優秀なサラリーマンの方が多く、良識を持ち合わせていることがほとんどです。プレイの最中に罵倒したり、変なことを要求したりするお客さんが少ないことは、大きなメリットの一つでしょう。

 

2-3.辞めても他の風俗で働きやすいため

ソープは、入浴プレイ・ベッドプレイ・マットプレイなど、多彩なスキルが求められます。また、接客に関しても、お客さんへ徹底的に奉仕するような高いレベルのサービスが必要とされます。

そのため、一度ソープを経験していると、他の風俗でも問題なく順応できることが多いので、お店からも歓迎される傾向です。

 

3.ソープ嬢が風俗業界から離れる主な理由3つ 

一般の会社員の方が転職したり、アルバイトの方がバイト先を変えたりするように、ソープで働く女の子も、どこかのタイミングで風俗業界から離れる人は少なくありません。

では、なぜソープ嬢として働くのを辞めようと思ったのでしょうか。以下では、風俗を辞める理由に関して、よくあるものを3つご紹介します。

 

3-1.お金が貯まったため

お金を理由に働く人が多いだけに、目標の金額が貯まったらソープで働くのを辞める人が多いようです。ただし中には、ソープで働いてたときの金銭感覚に慣れてしまって、お金が貯まってもすぐに使いこんでしまう人もいます。ブランド物を買う際や、エステや美容などにお金を使う際など、高額がかかる買い物・遊びはほどほどにすることを心がけましょう。

 

3-2.違う仕事を始めることができたため

もともとお昼の仕事に就きたいと考えていた方は、違う仕事に転職できたことで、風俗業界から離れる場合も多いです。ただ、風俗で働いていたことを履歴書に書くことに躊躇してしまう人もいるので、ブランクが空いているとみなされ、採用に中々至らないケースもあるようです。

 

3-3.体力的・精神的にしんどいと感じたため

ソープ嬢は、他の風俗ジャンルや他のお仕事と比較しても高額を稼げます。一方で、体力的にはやや大変な仕事であるのは事実で、中には精神的にまいってしまう瞬間もあるかもしれません。自分の中で仕事と割り切って折り合いをつけれないと、どうしてもしんどくなって「辞めようかな」と考える人は一定数いるようです。

 

まとめ

ソープ嬢が働く理由は、主にお金に関するものが多く、具体的には「生活費に困っている」「将来に向けた貯金をしたい」「家族がお金に困っている」などが挙げられます。目標金額を貯めて風俗業界から離れる人がいる一方で、高収入を稼ぎ、一般の方世よりも裕福な生活を送れるようになった人は、そのままソープで働き続ける人もいます。

ソープ以外にも数多くの風俗ジャンルがありますが、ナイトワークが初めての方は、客単価が高く、良識あるお客さんも多いので、ソープを選ぶことがおすすめです。

トップへ