西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > ソープの利用時間の選び方|時間配分やプレイ内容も解説

ソープの利用時間の選び方|時間配分やプレイ内容も解説

西川口ソープ ファーストクラスルビー 出勤情報

ソープ(ソープランド)は、風俗の中でも濃厚なプレイを楽しめることから、特に人気が高いサービスです。しかし、ソープには短時間から長時間まで、さまざまな種類のコースがあるため、どれを選べばよいのか迷っている人は多いでしょう。

そこで今回は、ソープを利用したことがないソープ初心者の男性に向けて、ソープのコースの選び方や利用時間別のプレイ内容、遊び方に合わせたおすすめの利用時間を紹介します。ソープで遊びたいと思っている人は、まず自分に合う利用時間の選び方を知っておきましょう。

 

1.ソープでは利用時間・コース選びが大切

ソープでは、最短で40分のコースから2時間以上のコースまで、さまざまな利用時間が設定されています。その中から適切なコースを選ばなければ、「時間が足りなくて焦ってしまった」「お金をかけて長時間のコースにしたけど時間が余ってしまった」となる恐れがあります。ソープを楽しむためには、自分に合う利用時間を選ぶことが大切です。

では、ソープの利用時間・コースはどのような観点から選べばよいのでしょうか。

 

1-1.利用時間を選ぶ際の3つのポイント

ソープで利用時間を選ぶ際に重要なポイントは、以下の3つです。

<POINT1>自分の予算をもとに選ぶ

ソープでは、利用時間が長いコースほど、料金が高く設定されています。ソープに使えるお金に限りがある場合は、予算内に収まる料金の利用時間を選ぶようにしましょう。なお、デリヘルなどのほかの風俗と比べてソープは、全体的に料金が高い傾向にあります。そのため、予算は少し多めに用意することをおすすめします。

<POINT2>自分の希望回数やコンディションをもとに選ぶ

自分の希望回数をもとに選ぶこともポイントです。たとえば、2回のプレイを希望する場合に40分のコースを選んでは、利用時間が足りなくなる可能性があります。一方で、1回のみでよいにもかかわらず2時間のコースを選ぶと、時間を持て余すかもしれません。
また、その日のコンディションによってもプレイに必要な時間は変わります。感度が鈍って遅漏となっている場合は短いコースでは楽しめず、逆に早漏気味の場合は短いコースでも十分です。

「何回プレイを楽しみたいのか」「遅漏・早漏のコンディションはどうなのか」を考えて、ソープで遊ぶのに必要な時間を割り出しましょう。

<POINT3>希望プレイをもとに選ぶ

希望プレイに合わせて利用時間を選ぶことも重要です。たとえば、マットプレイをしたい場合、40分などの短いコースでは時間が足りないことがほとんどです。そもそも利用時間が短いと、マットプレイがサービス対象外となる可能性があります。そのため、事前に店舗のサイトなどでコースごとのプレイ内容を確認したうえで、希望プレイができる時間のコースを検討するとよいでしょう。

上記の3つのポイントを押さえれば、自分に合う利用時間を決められるようになるでしょう。

 

2.【ソープの利用時間・コース別】プレイ内容と時間配分

ソープを利用する際は、利用時間・コースごとのプレイ内容と時間配分をあらかじめ把握することも重要です。利用時間・コースごとの最適な時間配分を知ることで、最初から最後までソープを堪能できるでしょう。

ここからは、利用時間・コース別に、プレイ内容と時間配分を解説します。

 

2-1.40分~60分コース

40分~60分コースでは、ベッドで1回のみのプレイが基本です。時間配分は、以下のとおりとなります。

【40分~60分コースの時間配分】

開始~10分 シャワーを浴びる
10分~30分 ベッドでプレイする
30分~終了 シャワーを浴びて着替える

40分~60分コースでプレイに使える時間は、約20分~30分です。時間に余裕を持つために、プレイ前後はシャワーで手短に済ますことが多くなります。時間が短い分、料金が安く設定されていることが多いため、手軽にソープを楽しみたい人におすすめです。

 

2-2.60分~90分コース

60分~90分コースでは、マットプレイを楽しむことができます。また、上手に時間配分することで、2回目のプレイにチャレンジすることも可能です。

60分以上のコースの中でも、「60分~70分コース」と「80分~90分コース」に分けて、具体的なプレイ内容と時間配分を紹介します。

【60分~70分コース】

開始~15分 会話を楽しんだあと、入浴する
15分~45分 マットかベッドでプレイする
40分~終了 シャワーを浴びて着替える

60分~70分コースでは、40分~60分コースよりも会話や入浴にかけられる時間が多くなります。また、入浴や1回目のプレイを早く終わらせることで、2回目に臨む時間的な余裕も生まれます。

【80分~90分コース】

開始~15分 会話を楽しんだあと、入浴する
15分~35分 ベッドでプレイする
35分~45分 休憩を入れる
45分~70分 マットでプレイする
70分~終了 シャワーを浴びて着替える

80分~90分コースであれば、ある程度余裕を持って2回目のプレイまで行えます。ただし、1回目のプレイを終えていることやその日のコンディションが関係して、2回目は射精までに時間がかかる可能性があります。そのため、2回目の時間を十分に確保できるように進めることが重要です。

 

2-3.90分~120分コース

90分~120分コースは、大衆店ではもっとも長く、高級店ではもっとも短い利用時間として設定されていることがほとんどです。ほかのコースよりも時間に余裕があるため、ベッドレイやマットプレイを複数回楽しみたい人におすすめです。

例として、120分コースで3回プレイを行う場合の時間配分は、以下のとおりです。

開始~15分 会話を楽しんだあと、入浴する
15分~35分 ベッドでプレイする
35分~45分 休憩を入れる
45分~70分 マットでプレイする
70分~80分 休憩を入れる
80分~100分 ベッドでプレイする
100分~終了 シャワーを浴びて着替える

3回戦まで行う場合は、準備などに時間がかかるマットプレイを2回目に実施し、ゆっくりと3回目のプレイを楽しむとよいでしょう。なお、90分コースで3回プレイを行う場合は、「1~2回目のプレイを早く終わらせる」「休憩を短めにする」などの工夫が必要となります。

 

3.ソープの遊び方に合わせた利用時間・コース

ソープを利用しようと思っている人の中には、あらかじめ希望する遊び方が決まっている人も多いでしょう。「どんな女の子なのか試してみたい」「濃厚なプレイを楽しみたい」など、ソープの遊び方によっても適切な利用時間は変わります。

最後に、ソープの遊び方に合わせた利用時間・コースの選び方を解説します。

 

3-1.初めての女の子と遊ぶ場合は短いコースで

初めて対面した女の子の場合は、短いコースがおすすめです。新人の女の子と初めてプレイする場合、女の子の経験が浅いことから、入浴やプレイなどがスムーズに進まない可能性があります。そもそも男性と2人きりになる環境に慣れていないケースも少なくありません。

また、店舗サイトに情報や写真が掲載されていないことも多いため、ソープで会ってから相性が合わないと気づく場合もあります。そのため、特にソープ初心者の男性は、まずは短いコースで様子を見ることをおすすめします。

 

3-2.濃厚なプレイを希望する場合は90分以上のコースで

ソープで濃厚なプレイを楽しみたい場合、90分以上のコースであれば、1回のプレイに十分な時間をかけることができます。短時間のコースでは、時間内に射精させる必要があることから、ソープ嬢も業務的な対応になりやすい傾向です。

そのため、椅子プレイやボディ洗い、潜望鏡など、ソープの醍醐味である濃厚なプレイを楽しみたいときは、90分以上のコースを選ぶことで、ソープ嬢のテクニックを十分に堪能できるでしょう。

 

3-3.二輪車を希望する場合は長いコースで

二輪車とは、女性2人とプレイすることであり、3Pとも呼ばれます。2人分のプレイを楽しみたい場合、短いコースでは満足感を得られない可能性が高くなります。そのため、二輪車を希望する場合は、なるべく長いコースを選ぶほうが時間的に安心でき、気分が乗りやすくなるでしょう。

ただし、二輪車は女性2人分の料金が発生するため、予算を踏まえて検討することが大切です。

 

まとめ

ソープでは、利用時間・コース選びが重要です。コースの選び方に迷った際は、「予算」「希望回数やコンディション」「希望プレイ」をもとに、自分に合う利用時間を検討しましょう。

また、ソープでは利用時間・コースごとにプレイ内容と時間配分が異なるほか、希望する遊び方によっても適切な利用時間が変わります。あらかじめコースごとに体験できるプレイ内容と時間配分を確認しつつ、自分の希望する遊び方ができる利用時間を選びましょう。

トップへ