西川口 ソープランド ファーストクラス・ルビー

埼玉・西川口ソープ【ルビー】 > 人気アクセスキーワード > 売れない風俗嬢の8つの特徴とは?売れっ子に生まれ変わる方法も解説!

売れない風俗嬢の8つの特徴とは?売れっ子に生まれ変わる方法も解説!

西川口ソープ ファーストクラスルビー 求人サイト

風俗業界において、顔立ちの可愛さは売れっ子になる大きな要因です。しかし、「見た目がかわいい風俗嬢しかお店で1番になれない」ということはありません。売れっ子風俗嬢になるには、見た目のかわいらしさだけでなく、お店やお客さんからの評価が重要です。

当記事では、売れない風俗嬢の特徴を「店長・スタッフ目線」と「お客さん目線」の2つの視点から解説します。売れっ子風俗嬢に生まれ変われる努力のポイントも紹介するため、指名の少なさに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

 

1.【店長・スタッフ目線】売れない風俗嬢の特徴

風俗嬢の中には、お客さんからの指名がなかなか取れずにいると、「自分はこのお店にとっていらない存在なのか」と不安に思うこともあるでしょう。しかし、お店側は「今は売れなくても、いずれは人気風俗嬢になってほしい」と思っている場合がほとんどです。

お店の人と親しい間柄なら、自分が売れない理由を直接聞く方法が有効と言えます。「まだ気軽に言葉を交わせるほど打ち解けていない」という人は、自分が売れない風俗嬢の特徴にあてはまっていないかチェックしましょう。

ここでは、店長やスタッフの立場から見た売れない風俗嬢の特徴を解説します。

 

1-1.時間にルーズな面が多い

遅刻・当欠・無欠を繰り返す風俗嬢は、お客さんがつきにくい傾向です。多少の時間なら許してもらえることもありますが、「裏切られた」と感じて他の風俗嬢やお店を選択する人は少なくありません。

お客さんからの信頼やリピートを得られない風俗嬢は、お店からの信頼度も下がるため、新規客やフリー客を紹介してもらえるチャンスが減ります。チャンスを逃すことにならないよう、決められた時間を守ることが重要です。

 

1-2.NG項目が多い

NG項目が多すぎる風俗嬢は売れにくい傾向があります。風俗嬢にも好みやこだわりがあるため、どうしてもしたくないプレイがあったり、苦手なタイプのお客さんがいたりすることは仕方ありません。

しかし、高いお金を出して風俗店を利用するお客さんの目的は、「自分の欲望・欲求を満たすこと」です。同じ金額を支払うのであれば、よりNG項目が少ない風俗嬢を選ぶのは普通のことと言えます。初めからすべてをOKにはできなくても、徐々にNG項目を減らせるよう慣れていきましょう。

 

1-3.店長・スタッフと良好な関係が築けていない

店長や男性スタッフとの仲が悪い風俗嬢が売れる可能性は、非常に低いと言えるでしょう。風俗嬢が売れるかどうかは、本人の努力や魅力だけでなく、お店側のサポート力も大きく関わります。新規やフリーのお客さんが来たとき、どの風俗嬢をおすすめするかは店長やスタッフが判断することです。

同じ条件の風俗嬢が複数いる場合、店長・スタッフが気に入っている順で女の子を紹介することは珍しくありません。また、「風俗スタッフに嫌われている風俗嬢=性格が悪い」というイメージを持たれやすいため、お客さんからも選ばれにくくなります。人としての礼儀を忘れず、きちんと挨拶をしてお礼を言えていれば、極端に嫌われることはありません。

 

1-4.お店のコンセプトに合っていない

思いあたる原因がないにもかかわらずお客さんがつかない場合は、お店のコンセプトからずれていることが原因かもしれません。風俗店では清楚系やお姉さん系など、女性を系統分けしたコンセプトを掲げているお店がほとんどです。

お客さんはお店の方向性を理解した上で風俗店を利用するため、容姿や服装にずれが生じているとお店の需要から外れてしまい、お客さんから選ばれにくくなります。お店のコンセプトとズレている場合は、自分自身がお店側に合わせて方向修正するか、コンセプトが合うお店を探して移動するとよいでしょう。

 

2.【お客さん目線】売れない風俗嬢の特徴

風俗嬢は、ただかわいいだけでは売れっ子になることが難しい仕事です。お店からの評価に問題がなく、「かわいい」「美人」と言われるにもかかわらず本指名を得られない場合は、お客さんからの評判が低い可能性があります。

ここでは、男性客の立場から見た指名したくない風俗嬢の特徴を解説します。

 

2-1.清潔感がない

風俗嬢はお客さんと密着する仕事であるため、身だしなみが重要です。体臭や口臭がひどかったり、服はシワやシミが目立っていたりする風俗嬢に対して、「次も指名したい」と感じるお客さんはほとんどいません。

風俗嬢は性的なサービスを提供する仕事です。何度も指名してもらうためには、お客さんから「すべてにおいて魅力的」と感じてもらわなければなりません。臭いケアや肌の手入れなど、清潔感に関わる部分は入念に整えましょう。

 

2-2.会話が楽しくない

お客さんとの会話を上の空で返したり、お客さんにとって不快な話題を続けたりしていると、風俗嬢の好感度は一気に下がります。特に、下記の話題はNGと感じるお客さんが多いため、話題として出さないようにしましょう。

  • 政治
  • 宗教
  • スポーツ
  • 仕事
  • 年収
  • 芸能・ゴシップ
  • 人への文句・愚痴

お客さんによっては、上記の話題でも喜んで話してくれる人がいますが、初めて接客する相手の場合は避けたほうが無難です。また、風俗嬢から話すよりもお客さんの話したいことを優先し、聞き役に徹したほうが会話が弾みやすくなります。

 

2-3.雑なプレイが多い

プレイに対するやる気を感じられないと、お客さんの心は離れます。風俗嬢は性的なサービスを提供する仕事ではあるものの、ただお客さんの性欲を解消すればよいというものではありません。

お客さんがわざわざお金を払って風俗を利用するのは、風俗嬢にしか提供できないテクニックやサービスを味わって気持ちよくなるためです。中には、プレイ中に楽しめる疑似恋愛の雰囲気や、合間のコミュニケーションを期待するお客さんもいます。お店のコンセプトやサービスに合わせて、お客さんが最大限満足できるような接客を心がけましょう。

 

2-4.写メ日記の更新が少ない

写メ日記は、風俗嬢が初見のお客さんに対して自分から魅力を伝えられる、重要な営業手段の1つです。写メ日記の更新が少なければ、お客さんは「自分をアピールする気がない」と感じるため、指名されることも少なくなるでしょう。

慣れないうちは、おいしかったスイーツの感想や出勤前の一言など、日常の出来事を簡単につづるだけでも十分です。可能であれば1日に3回以上、魅力的な写真にお客さんへのメッセージを加えて更新すれば、お客さんの目にとまる可能性が高くなります。

 

3.売れない風俗嬢から売れっ子風俗嬢になるには?

うまく指名が取れないからといって、すぐに諦める必要はありません。今は売れていない風俗嬢でも、正しい方向性の努力を続けると、多くのお客さんに愛される売れっ子風俗嬢になることが期待できます。

ここでは、売れない風俗嬢から売れっ子風俗嬢になるためのポイントを紹介します。

 

3-1.売れっ子風俗嬢の真似をする

すでに売れている風俗嬢は、お客さんからの指名が得られるだけの要素が満載です。周りの売れっ子風俗嬢を観察し、できそうなものから順番に取り入れましょう。売れっ子になる風俗嬢の多くには、下記のような共通点があります。

  • 笑顔を絶やさない
  • お客さんが楽しめること・喜ぶことを優先する
  • 約束事・時間を守る
  • 営業を忘れない
  • スタッフとのコミュニケーションを欠かさない

人気嬢と直接話ができるなら、接客や営業の秘訣などを教えてもらうのも1つの手です。写メ日記に上げている写真の構図や話題などを真似するのもよいでしょう。

 

3-2.お客様ノートを作る

売れっ子になる風俗嬢の多くは、お客様ノートをつけています。お客様ノートとは、接客したお客さんの情報を記録するノートのことです。お客様ノートには、下記のような項目を記録しましょう。

  • お客さんの名前
  • 見た目
  • 会話の内容
  • コースの内容
  • 好みのプレイ
  • 指名回数
  • 利用日時・場所
  • 誕生日・年齢
  • 恋人の有無
  • 仕事
  • 趣味
  • 喫煙の有無

お客様ノートをつけておくと、次に指名されたときに以前の接客内容を思い出しやすくなります。お客さんに「自分のことを覚えている=特別扱いされている」と感じてもらえれば、リピートにつながる可能性が高まります。

 

まとめ

なかなか指名が取れない風俗嬢の多くは、お店と良好な関係が築けていなかったり、お客さんの需要を満たせていなかったりするケースが大半です。売れっ子風俗嬢になるためには、顔立ちのかわいらしさよりも、会話の楽しさやプレイの丁寧さを意識しているかどうかが重要です。

今よりもっと指名を取りたいと考えている人は、すでに人気が高い風俗嬢の接客や営業の仕方を真似してみましょう。お客さんに満足してもらうことを意識して行動すれば、次第に評判が上がり指名率のアップにつながる可能性が高まります。

トップへ